ページの先頭です

平成17年度上半期財政状況

[2010年3月1日]

市民の皆さんに、市の財政状況を知っていただくため、年2回、財政状況の公表を行っています。
今回は、平成17年度上半期(平成17年4月~9月)の収入・支出の状況、基金・市債の現在高などをお知らせします。
平成17年度上半期の財政運営は、順調に行われています。

■各会計予算執行状況

各会計予算執行状況  (単位:万円、%)
区分予算現額収入済額収入率支出済額執行率
一般会計216億1,710101億7,36047.187億6,54240.5
特別会計国民健康保険事業43億8,34419億 10343.418億5,76842.4
老人保健医療29億1,00412億2,01941.912億 81641.5
介護保険事業18億9,0058億2,49243.67億9,04241.8
羽ケ上土地区画整理事業1,7521,13264.636320.7
羽村駅西口土地区画整理事業5億1,9075,26610.15,37310.4
下水道事業24億8,49410億1,31140.89億 71536.5

※羽村駅西口土地区画整理事業会計については、資金収支が歳出超過となるため、各会計間の繰替運用(一時的な借入)を行っています。

 

各会計予算執行状況   (単位:万円、%)
区分収入予算現額収入額収入率支出予算現額支出額執行率
水道事業収益的収支11億3,5955億6,82250.0 10億6,4604億9,01146.0
資本的収支4,5873,81083.15億 8791億9,83939.0

 ※資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額は、損益勘定留保資金等で補てんしています。

■一般会計予算科目別執行状況

一般会計予算科目別執行状況  (単位:万円、%)
歳入予算現額収入済額収入率構成比
市税104億8,01155億4,31052.954.5
使用料および手数料4億8,0662億3,72549.42.3
国庫支出金19億2,3634億9,47225.74.9
都支出金19億1,5755億3,02427.75.2
繰入金19億4,75518億4,50994.718.1
市債22億2,53000.0 0.0
その他26億4,41015億2,32057.615.0
216億1,710101億7,36047.1100.0
 
歳出予算現額支出済額執行率構成比
総務費22億3,6469億9,83344.611.4
民生費63億6,75429億 14945.633.1
衛生費24億3,93010億2,73942.111.7
土木費28億4,68110億6,33237.412.1
教育費51億1,28915億9,48231.218.2
公債費12億3,6215億4,65744.26.2
その他13億7,7896億3,35046.0 7.3
216億1,71087億6,54240.5100.0
 
市税の内訳 (単位:万円、%)
税目予算現額収入済額収入率
市民税43億1,01521億2,77449.4
固定資産税47億7,91926億7,48156.0
軽自動車税5,0535,239103.7
市たばこ税4億9,0102億3,14047.2
都市計画税8億5,0144億5,67653.7
104億8,01155億4,31052.9

■基金・市債等

◆市債の状況

市債は、公共施設の建設など、多額の財源を補う目的と、将来その施設などを利用する方にも建設経費を負担していただく(後年度負担)という2つの目的を持っています。

市債 (平成17年9月末残高)
一般会計111億7,103万円
羽村駅西口土地区画整理事業会計4億3,800万円
下水道事業会計104億2,060万円
水道事業会計68億2,540万円
288億5,503万円

◆一時借入金の状況

 9月末現在、借入はありません。

◆基金の状況

基金は、将来計画されている事業の財源として、また、年度間の財源不足を調整することなどを目的として積み立てられた資金です。

基金 (平成17年9月末残高)
基金(一般会計)50億4,699万円

◆市有財産の状況

 
市有財産(平成17年9月末現在)
土地55万9,006.79平方メートル
建物14万6,566.26平方メートル

■補正予算の主な内容

◆1号補正

羽村市自然休暇村清里および八ヶ岳少年自然の家の管理運営業務について、民間事業者等を指定管理者に指定し、複数年にわたる協定を締結するため、債務負担行為を補正しました。

◆2号補正

 衆議院の解散、総選挙に伴い補正を行いました。

◆3号補正

歳入は、都支出金について、新元気を出せ商店街事業補助金を措置するほか、羽村西小学校が「情報モラル教育実践モデル校」に指定されるなど、小学校3校にそれぞれの推進校の事業委託を受けるため委託費を措置しました。
歳出では、羽村西小学校区に「西学童クラブ(仮称)」(平成18年4月開設予定)を建設し、待機児童の解消を図るとともに、隣接する学区との調整を行いながら、市全体の待機児童の増加にも対応していくための建設事業費を計上しました。
また、市の管理する公共施設について、職員がアスベストの使用状況を調査し、飛散性の疑いがあるものについて分析する、アスベスト含有分析等調査委託料を計上しました。
道路補修については、市道の点検や市民要望等に基づき、緊急を要する工事のための所要経費を計上し、市民の生活環境の改善を図っていきます。


今後も、市民サービスの向上のため、効果的・効率的な行政運営に努め、最少の経費で最大の効果をあげながら、健全財政の維持に努めていきます。


 

お問い合わせ

財務部財政課

電話: 042-555-1111 (財政担当)内線317

お問合せフォーム