ページの先頭です

平成16年度上半期財政状況

[2010年3月1日]

市民の皆さんに、市の財政状況を知っていただくため、年2回、財政状況を公表しています。
今回は、平成16年度上半期(平成16年4月~9月)の収入・支出の状況、市税の状況、市有財産や市債の現在高などをお知らせします。
平成16年度上半期の財政運営は、順調に行われています。

■各会計予算執行状況

各会計予算執行状況   (単位:万円、%)
区分予算現額収入済額収入率支出済額執行率
一般会計204億1,38584億8,66441.683億4,88740.9
国民健康保険事業40億6,49618億4,60145.418億 12544.3
老人保健医療28億5,66712億8,79745.112億2,83443.0
介護保険事業16億4,8557億3,22644.46億6,36940.3
羽ケ上土地区画整理事業2,1411,43366.957226.7
羽村駅西口土地区画整理事業5億6,6861億2,28521.71億1,61020.5
下水道事業27億2,69910億 97337.08億5,94231.5
 
水道事業会計予算執行状況   (単位:万円、%)
区分収入予算現額収入額収入率支出予算現額支出額執行率
水道事業収益的収支11億5,6165億7,43249.710億9,4044億7,92243.8
資本的収支462003億8,3571億4,21137.1

■一般会計予算科目別執行状況

一般会計予算科目別執行状況  (単位:万円、%)
歳入予算現額収入済額収入率
市税104億  97256億4,54054.2
国庫支出金17億6,8534億 50222.9
都支出金18億9,8654億3,26822.8
繰入金5億6,6173億1,21155.1
使用料及び手数料4億9,6682億2,63045.6
市債25億4,64000.0
その他27億2,77014億6,51353.7
204億1,38584億8,66441.6
 
歳出予算現額支出済額執行率
民生費61億4,37530億7,99350.1
教育費38億 4909億5,05025.0
土木費25億1,37110億9,95943.7
衛生費22億7,6229億7,05242.6
総務費22億6,88510億5,88946.7
公債費19億8,1875億3,16026.8
その他14億2,4556億5,78446.2
204億1,38583億4,88740.9
市税の科目別収入状況 (単位:万円、%)
税目予算現額収入済額収入率
市民税38億9,85221億5,16555.2
固定資産税50億3,73027億2,46054.1
都市計画税8億8,0714億6,90653.3
市たばこ税5億4,3672億5,28046.5
軽自動車税4,9524,72995.5
104億 97256億4,54054.2

■税収の状況と基金・市債の状況

平成16年度当初予算の市税収入は104億972万円を見込み、9月末までに54.2%の56億4,540万円を収入しました。

平成16年度末の基金残高(一般会計)は、64億2,463万円になる見込みで、前年度末と比較すると4億3,667万円減少することになります。これは、市税が年々減少していることや、生涯学習施設(仮称)西棟の建設が開始されたことから、基金を取り崩していることなどによります。

市債(借金)は、その返済額が大きくなると財政運営が圧迫されるため、将来の財政負担を考慮しながら、計画的な借り入れを行っています。平成16年度は、生涯学習施設(仮称)西棟建設事業のための市債などを予定しており、年度末の残高は115億9,434万円になる見込みで、前年度と比較して8億 4,646万円増加となります。

税収の推移
年度 税収
16年度104億 972万円
15年度103億 937万円
14年度105億9,016万円
13年度110億4,819万円
12年度111億3,758万円
11年度114億1,204万円
 
基金と市債の残高
年度 基金市債
16年度64億2,463万円115億9,434万円
15年度68億6,130万円107億4,788万円
14年度77億6,740万円106億4,782万円
13年度80億5,011万円108億3,969万円
12年度69億5,184万円112億3,428万円
11年度71億3,076万円114億3,691万円

 ※平成16年度は予算額

◆市有財産の状況

 
市有財産 (平成16年9月末現在)
土地55万2,389.50平方メートル
建物14万5,318.25平方メートル
基金(一般会計)62億6,778万円

◆市債および一時借入金の状況(残高)

 
市債 (平成16年9月末残高)
一般会計103億4,411万円
下水道会計107億 19万円
水道会計70億9,832万円
281億4,262万円

平成16年度上半期の一時借入金はありません。

■補正予算の主な内容

◆1号補正

議会会派控室間仕切り設置工事や交通事故等賠償金などを計上しました。

◆2号補正

コミュニティバスの運行準備に要する経費や、都保健所再編に伴う移譲事務経費などを計上しました。また、市役所通り周辺地区・都市再生整備計画が、国の補助事業として採択されたことにより、「まちづくり交付金」を補正しました。


今後も、市民サービスの向上のため、効果的・効率的な行政運営に努め、最少の経費で最大の効果をあげながら、健全財政の維持に努めていきます。

 

お問い合わせ

財務部財政課

電話: 042-555-1111 (財政担当)内線317

お問合せフォーム