ページの先頭です

都市緑化月間(10月)

[2010年3月1日]

みどりを守り、育て、次世代へ引き継ぐことは、私たちの役割です

緑は、私たちの生活にうるおいを与え、美しい街並みを創出してくれます。さらに地球温暖化を抑制する重要な働きをもっています。

■緑の効用

○生活環境の向上と地球温暖化防止

植物は二酸化炭素(Co2)を吸収し、酸素を供給するほか大気を浄化します。また、二酸化炭素の吸収によって地球温暖化を防止することができます。

○省エネルギー

直射日光をさえぎって気温の上昇を抑え、省エネルギーにつながります。

○気象緩和作用

植物の蒸散作用(葉からの水分の蒸発散)による高温や乾燥の緩和効果があります。

○安全性の確保

多くの樹木は水分を含み燃えにくいため、火災の延焼を防ぐことができます。

○アメニティ(快適さ)の向上

緑を見ることで疲労軽減作用や安らぎ感が得られます。

市では公共施設の緑化を推進していますが、さらに緑化を図るには市民の皆さんや企業などに協力いただく必要があります。市内の大部分を占める民有地や事業所などの緑化が不可欠です。
1株の花、1本の樹木を植えることが「緑豊かな街並み」の第一歩です。

お問い合わせ

産業環境部環境保全課

電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線224

お問合せフォーム