ページの先頭です

不動産登記事務のコンピュータ化について(法務局)

[2010年3月1日]

不動産登記事務がコンピュータ化されます(東京法務局西多摩支局)

  • 東京法務局西多摩支局では、不動産(土地および建物)に関する登記管轄区域を<表1>のように二つに分け、第一次地区を平成18年12月11日(月)から、第二次地区を平成19年5月21日(月)から、また共同担保目録については平成19年8月下旬から、コンピュータで取り扱うことになりました。
  • コンピュータへの切り替えにより、土地・建物の登記簿謄本・抄本の取扱いは<表2>のようになります。詳しくは東京法務局西多摩支局(042-551-0360)にお問合せください。
<表1>
第一次地区
(平成18年12月11日からコンピュータ化)
第二次地区
(平成19年5月21日からコンピュータ化)
羽村市 (旧福生出張所管轄)奥多摩町 (旧青梅出張所管轄)
福生市 (旧福生出張所管轄)日の出町 (旧五日市出張所管轄)
瑞穂町 (旧福生出張所管轄)檜原村 (旧五日市出張所管轄)
あきる野市(秋川、秋留、油平、雨間、牛沼、小川、小川東、上代継、切欠、草花、下代継、菅生、瀬戸岡、二宮、二宮東、野辺、原小宮、引田、平沢、平沢東、渕上)
(旧福生出張所管轄)
あきる野市(網代、五日市、伊奈、入野、上ノ台、乙津、小中野、小峰台、小和田、三内、高尾、舘谷、舘谷台、戸倉、留原、深沢、山田、横沢、養沢)
(旧五日市出張所管轄)
青梅市(天ケ瀬町、今井、今寺、裏宿町、大柳町、小曾木、勝沼、河辺町、上町、木野下、黒沢、駒木町、沢井、塩船、新町、末広町、住江町、大門、滝ノ上町、千ケ瀬町、富岡、友田町、仲町、長淵)
(旧青梅出張所管轄)
青梅市(成木、西分町、根ケ布、野上町、梅郷、畑中、東青梅、日向和田、吹上、藤橋、二俣尾、本町、御岳、御岳山、御岳本町、森下町、師岡町、谷野、柚木町、和田町)
(旧青梅出張所管轄)

<表2>
証明・新規サービス内容
登記事項証明書登記簿謄本・抄本にかえて、登記事項証明書を発行します。(1通1,000円。1通が10枚を超える場合は、5枚ごとに200円加算。)
登記事項要約書コンピュータ化により、不動産登記簿の閲覧制度がなくなり、新たに登記事項の主要部分を記載した登記事項要約書を発行します。(1登記記録5枚まで500円。1登記記録が5枚を超える場合は、5枚ごとに100円加算。)
インターネットによる登記情報の提供インターネットを通じて最新の登記情報を確認できる「登記情報提供サービス」が開始されます。詳しくはホームページ「インターネット登記情報提供サービス」をご覧ください。
インターネット登記情報提供サービス
登記情報交換サービスの開始東京法務局西多摩支局では、他の登記所が管轄する不動産の登記事項証明書(他の登記所から西多摩支局も同様)が取得できるようになります。(登記事務がコンピュータ化されているものに限られます。)

*なお、不動産登記事務および表2の証明類の発行は法務局が行っています。詳しい内容に関しては東京法務局西多摩支局(042-551-0360)にお問合せください。

お問い合わせ

財務部課税課

電話: 042-555-1111 (市民税係)内線162 (資産税係)内線152

お問合せフォーム