ページの先頭です

東京都地域住宅計画

[2015年9月18日]

東京都地域住宅計画

地域住宅計画は、平成17年6月に制定された「地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法」に基づき、従来の公営住宅整備などにかかる補助金に代わり創設された、地域住宅交付金の活用を図るために作成するものです。

羽村市では、東京都および東京都内区市町村と共同で「第2期東京都地域住宅計画」、「東京都地域住宅防災・安全整備計画」を策定し、社会資本整備総合交付金による事業を推進しています。

計画の変更について

「第2期東京都地域住宅」、「東京都地域住宅防災・安全整備計画」が平成27年度をもって計画期間が終了となるため、その後継として平成27年度から平成32年度までを計画期間とする「第3期東京都地域住宅計画」、「第2期東京都地域住宅防災・安全整備計画」を作成いたしました。

このたび、事業の追加・見直し等により、上記4計画の変更を行いました。

詳しくは、東京都都市整備局「東京都地域住宅計画」のページをご覧ください。

「東京都地域住宅計画」のページ(別のサイトに移ります)

羽村市の社会資本整備総合交付金充当事業

羽村市では、社会資本整備総合交付金を充当し、地域住宅計画に基づくものとして次の事業を行っています。

・民間住宅耐震改修等助成事業

・公営住宅等小規模ストック改善事業(浴槽の設置)

・雨水浸透施設設置助成事業

・省エネ機器導入等助成事業

・公営住宅の耐震事業

・公営住宅のバリアフリー化事業

 

お問い合わせ

財務部財政課

電話: 042-555-1111 (財政担当)内線317

お問合せフォーム