ページの先頭です

こころの相談

[2010年3月1日]

保健センターではこころの相談を行っています~まずはお電話を~

  • 疲れがとれない
  • 夜眠れず、朝早く目覚めてしまう
  • やる気が出ない
  • 食欲がない、食事がおいしく感じられない
  • 周りのことが気になってしょうがない

このようなちょっとした体調の変化が、最初のサインです。日々のストレス、更年期、思春期のホルモンバランスの変化、あるいは妊娠・出産による体の変化、職場や家庭の人間関係など、さまざまな要因がきっかけとなり、からだやこころに変化がおきることはめずらしいことではありません。

早めにケアすることによって回復も早くなりますので、「こんなことで相談してもいいの?」などと思わずに、些細なことでもお気軽にご相談ください。

ご本人だけではなく、ご家族からの相談にも応じています。1人で抱え込まずにお電話ください。

すでに精神科に通院している方に対して作業所やデイケアなどの社会復帰についてのご相談もお受けしています。

その他の相談先

「こころの耳」~働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトもご活用ください

厚生労働省の「こころの耳」~働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトでは、働く方(当事者)だけではなく、ご家族や事業所・上司・同僚の方、産業医など、働く方を支援する方にも役立つ情報を、インターネットを通して提供しています。

心身の不調や不安・悩み等をメールで相談する『働く人の「こころの耳メール相談」』や精神科・心療内科などの医療機関を検索することもできます。また、簡単な質問に答えることによってストレスのレベルを知ることができる「ストレスチェック」もできますので、ご活用ください。

「こころの耳」働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(別のサイトに移ります)

 

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム