ページの先頭です

消費生活講座 講座案内

[2018年4月14日]

消費生活に関するさまざまな講座を開催しています。
講座の募集は、「消費生活センターだより」(年4回発行)や「広報はむら」などを通じてお知らせします。
講座の定員は、その都度お知らせします。申し込みの受付は、原則、電話で先着順で受け付けています。
なお、講座によっては、小さなお子さんをお持ちの方も安心して参加できるように保育(1歳半以上の未就学児)を行っています。
講座の申込時に、申し込んでください(定員あり)。

これから開催される講座については、「広報はむら (毎月1日・15日発行)」と「羽村市消費生活センターだより(1月・4月・7月・10月の各月1日発行)」をご覧ください。

「羽村市消費生活センターだより」は「広報はむら」と一緒に全戸配布しています。

 

平成30年度第1回消費生活講座

講演会「地産地消と食生活~食と農はつながっている~」

食卓を支えてくれる農産物直売所が羽村にはあります。

しかし、商品を「売る側と買う側」になっていませんか。

共に学び考え、「生産者と消費者」が近づくための道を捜しましょう。

日時 平成30年6月25日(月曜日)午後2時~4時

会場 消費生活センター2階 活動室

講師 東京農業大学 国際食料情報学部 国際食農科学科 教授 上岡 美保(かみおか みほ)さん

  • プロフィール 東京農業大学「食と農」の博物館 副館長。父の影響で農業、地域活性化について興味を持ち、東京農業大学へ入学。2001年3月農学研究科農業経済学専攻博士後期課程を修了。博士(農業経済学)。世代ごとの食料消費構造の変化、食農教育(食育)の効果、地産地消の在り方など、”食”と”農”に関する調査・研究を重ねている。

入場料 無料

定員 50人

事前の申し込みは必要ありません。直接、会場へお越しください。

講師 上岡 美保 さん

DVD上映会の年間スケジュール

平成30年度

下記の予定で上映会を実施します。

第1回 平成30年4月20日(金曜日)午前10時~11時30分

会場 消費生活センター2階活動室

上映作品 「種子~たね~」

内容紹介 食の源である種子。農業も豊かな食文化も、すべては1粒の種子から始まりました。しかし、2010年以降、通称「モンサント法案」が多くの国を駆け巡り、農民を先頭に大規模な反対運動が起こりました。本作品は、これら人々の種子を守り、地域の経済や文化、食料主権を守る闘いを描いたドキュメンタリー作品です。

事前の申し込みは必要ありません。直接、会場へお越しください。

上映予定DVD「種子」

DVD上映会予定(都合より変更になる場合があります。)
日   時タイトル内容

4月20日(金曜日)

午前10時~11時30分

「種~たね~」

 種子から私たちの食と社会のあり方を考える海外ドキュメンタリー映画

 「みんなのもの?それとも企業の所有物?種子が狙われている」

5月予定未定未定
8月予定未定未定
 平成31年1月予定未定未定

ご希望の方へDVD等の貸し出しも行っています。

タイトルや内容は、直接、消費生活センターへおたずねください。

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム