ページの先頭です

グリーン電力証書システム

[2016年10月27日]

羽村市産業祭

羽村市産業祭は自然エネルギー電力「グリーン電力」を導入しています

羽村市産業祭は、地球環境にやさしいお祭りを目指します。
第39回羽村市産業祭から、自然エネルギー電力「グリーン電力証書システム」を利用しています。

羽村市産業祭でまかなうグリーン電力は、大田区の多摩川河口にある森ヶ崎水再生センターの小水力発電によるものです。
多摩川が通る「羽村」の産業祭で、多摩川の終着地で作られたグリーン電力を使用したとみなされます。

グリーン電力とは

グリーン電力とは、風力・水力・太陽光などの自然エネルギーにより発電された電力です。
グリーン電力証書システムにより、電力使用者が自主的に環境対策の一つとして利用できる仕組みです。

自然エネルギーによる電気は、省エネルギーで温室効果ガス(二酸化炭素(CO2))排出を削減することができます。
このような価値あるグリーン電力を、「グリーン電力証書」という形で取引する制度が「グリーン電力証書システム」です。

羽村市産業祭に供給される電気1,000kWhが、この制度を利用して取引することでグリーン電力の使用として認められます。

問合せ

羽村市産業祭実行委員会(事務局 産業課)

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム