ページの先頭です

救命講習の受講

[2012年2月6日]

羽村市議会では平成23年10月31日、東京消防庁による救命講習を受講しました。

羽村市では地域防災計画を策定し、災害時における防災組織や市役所各部署等の役割分担を定めています。また、毎年、全市を挙げて総合防災訓練を実施し、多くの市民にご参加いただいてます。

市議会議員もそれぞれの地域で避難場所に参集するなど、防災訓練に参加しています。しかし、市の特別職として地域での防災活動や救援活動にさらに積極的に関わることができるよう、議会として、応急救護やAED(心臓に刺激を与え、動きを正常にする機械)の取扱い方法等の知識や技術を習得すべきとの提言が、平成18年の第2次議会改革検討委員会で出されており、今回で2回目の受講となりました。

当日は、公益財団法人東京防災救急協会の指導のもと、人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使い方などを学び、最後には全員が認定証をもらいました。

救命講習の様子

人工呼吸と心臓マッサージの練習

救命講習の様子 写真2

AEDを使ってみる

お問い合わせ

議会事務局

電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

お問合せフォーム