ページの先頭です

平成21年議員研修会「地域活性化と自治体の役割」

[2010年3月1日]

21研修会
21研修会

開催

平成21年9月24日(金)

講師

青山先生(明治大学公共政策大学院ガバナンス科教授)

演題

地域活性化と自治体の役割

今回は、東京都職員から東京都副知事まで務められ、現在は明治大学公共政策大学院ガバナンス科教授としてご活躍されている青山先生をお招きし、地域活性化と自治体の役割についてご講演をいただきました。
講演は、
○「分権」とは何か
○New Public Management(新しい行政経営)からガバナンスへ
○地域活性化・自治体の政策創造とは
の3つを柱に、具体的な事例や講師ご自身の経験等も踏まえながら、分かりやすくお話をいただきました 自治とは、地域の特性に応じて、自分たちで政策を決定し、実行すること。自治体の仕事の第一は、地域経済の振興である。カバナンス(統治)は行政、市場活動、市民活動の3者のバランスが大切である。成長社会から成熟社会へ移行しており、これからの時代は社会的包容力(社会から一定の人々を排除する状況をなくそうとする公共の努力)がキーワードである。などの地域活性化に向けたヒントをいただきました。講演時間の2時間が短く感じられるさまざまなお話をいただき、大変有意義な研修でした。

お問い合わせ

議会事務局

電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

お問合せフォーム