ページの先頭です

羽村市郷土博物館 イベント案内 平成13年度

[2011年11月8日]

平成13年度 終了したイベント

  • 手作り教室 まゆ玉だんごをつくろう〔平成14年1月5日(土)〕
  • 体験学習会 まゆから糸をひこう〔平成13年12月8日(土)〕
  • 東京文化財ウィーク2001協賛イベント 紅葉と史跡をたずねて〔平成13年11月23日(金・勤労感謝の日)〕
  • 夏休み自然観察会 「はけ」を歩く〔平成13年8月25日(土)・26日(日)〕

手作り教室 まゆ玉だんごをつくろう (こちらのイベントは終了いたしました)

企画展「まゆ玉飾り」に使うまゆ玉だんごを作ります。お米の粉をお湯で溶いて、よくねってまるめます。おしゃべりをしながらお正月の楽しいひと時をみんなで過ごしませんか?参加をお待ちしております。

開催日

平成14年1月5日(土)

時間

午前11時~午後3時(予定)

会場

オリエンテーションホール

参加費

無料

申込み

平成13年12月18日(木)~

持ち物

エプロン・三角巾・手ぬぐいまたはタオル・弁当

体験学習会 まゆから糸をひこう (こちらのイベントは終了いたしました)

現在、羽村には養蚕農家が1軒もなくなってしまいましたが、明治後期から昭和初期までは、盛んに養蚕が行われていました。そのころ、家庭で用いられたザグリとフミドリ(足踏式糸取り機)を使って、実際にまゆから糸をひく体験をしてみませんか。経験者に、当時の様子などもお話ししていただきますので、どうぞお誘い合わせの上、お越しください。

開催日

平成13年12月8日(土)

時間

午前11時~午後3時30分

会場

オリエンテーションホール

指導

米川幸子氏(羽村市郷土博物館運営協議会委員)・小作シズ氏(経験者)・小林クラ氏(経験者)

参加費

無料

申込み

不要(時間内自由参加)

東京文化財ウィーク2001協賛イベント 紅葉と史跡をたずねて (こちらのイベントは終了いたしました)

もっと羽村を知れば、もっと羽村を好きになる。行く秋を惜しみながら羽村市内の文化財や意外なスポットをたずねてみませんか。私たちが住む羽村の生い立ちは?なんで羽村という地名なの?いつのころから人が住むようになったの?そんな疑問にもお応えします。

開催日

平成13年11月23日(金・勤労感謝の日)
※雨天11月25日(日)に延期

時間

午前10時~午後2時(予定)

行程

JR小作駅・懐古の井戸~羽加美緑地~松本神社~小作の宝篋印塔(ほうきょういんとう)~トロッコ~羽村西小学校~吉祥寺跡~阿蘇神社(国登録有形文化財 宮川家住宅※個人住宅ですので、見学の際にはご配慮をお願いします)~大正土手・一本杉・一峰院~間坂~善福寺~玉川神社(解散)~JR羽村駅

集合

JR小作駅改札口前午前10時

講師

遠藤宇一朗氏(羽村市在住・青梅市立新町小学校教諭)

協力

羽村郷土研究会・はむら自然友の会

対象

市内在住・在勤・在学の方(小学生以下は保護者同伴)

参加費

無料

定員

先着30名

申込み

平成13年11月16日(金)~

夏休み親子自然観察会 「はけ」を歩く (こちらのイベントは終了いたしました)

羽村市の地形を見ると、多摩川まで数段に分かれて階段状になっています。この地形は、河岸段丘といって、多摩川の流れの変化によって長い時間をかけてつくられたものです。河岸段丘の「はけ」をたどり、そこに培われた文化を今に残る自然を訪ねてみませんか。

内容

  • 第1回 オリエンテーション

    開催日時:平成13年8月25日(土)午前9時~11時
    会場:羽村市郷土博物館 学習室

  • 第2回 自然観察会

    開催日時:平成13年8月26日(日)午前8時~午前11時30分(予定)
    集合日時・場所:平成13年8月26日(日)午前8時、羽村駅東口にて

    行程:羽村駅~水木公園~まいまいず井戸~水木公園~山根坂上遺跡~山根坂~お寺坂~羽村堰~雨乞坂~

        ~根搦前(ねがらみまえ)遺跡~一峰院

講師

角田清美氏(都立武蔵村山高校教諭)

対象

羽村市在住小学4年生以上親子

参加費

無料

定員

先着30組

申込み

平成13年8月4日(土)~

終了したイベント

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム