ページの先頭です

羽村市の概要

[2015年3月7日]

羽村市の概要

羽村市は、東京都心から西へ約45キロメートルに位置し、多摩川周辺の自然や武蔵野の面影を残す雑木林などの緑につつまれ、住宅地と工業地域がバランス良く配置された都市です。

面積は、9.90平方キロメートル。市の西から南へ多摩川が流れ、江戸時代に開削された玉川上水の取入口のあるまちとして知られています。

平成3年11月1日に市制を施行し、人と自然、都市機能の調和した美しいまちづくりを進めています。

東京都内における羽村市の位置

名前の由来

河岸段丘地の「ハケ」がハケ村となり羽村となったという説と、武蔵野台地の西端、中世における三田氏領の東端にあったため、「ハシ」がハシ村となり、羽村となったという説があります。

位置と地勢

  • 東経/139°18′49″
  • 北緯/35°45′51″
  • 最高地点/標高220メートル
  • 東西/4.23キロメートル
  • 南北/3.27キロメートル
  • 面積/9.90平方キロメートル

気象

  • 表日本式の関東型の標準的気候区
  • 降雨量/年間1,500ミリメートル~1,700ミリメートル
  • 降水日数/90日~115日程度
  • 年平均気温/14℃~15℃

お問い合わせ

企画総務部広報広聴課

電話: 042-555-1111 (広報係)内線337 (市民相談係)内線540

お問合せフォーム