ページの先頭です

羽村市富士見霊園条例の一部改正について

[2010年3月1日]

羽村市富士見霊園条例の一部改正について

羽村市富士見霊園条例の一部が下記のとおり改正されました。

なお、この条例は平成22年4月1日から施行され、施行日前の期間は算入されませんが、今後5年間管理料を納入しない時は、墓地使用許可を取消すことがありますので、ご注意ください。

変更前

(使用許可の取消し)

第14条 市長は、次の各号の一に該当する場合は、墓地の使用許可を取消すことができる。

(1)使用者が死亡し祭しを主宰すべき者がいないとき。

(2)使用者が住所不明となり10年を経過したとき。

(3)使用者が使用許可を受けた目的以外に使用したとき。

(4)使用権を譲渡し、または使用場所を転貸したとき。

(5)この条例またはこれに基づく規則及び指示に従わないとき。

2 前項の規定により使用の許可を取消されたときは、使用者はただちにその場所を原状に復し返還しなければならない。

変更後

(使用許可の取消し)

第14条 市長は、次の各号の一に該当する場合は、墓地の使用許可を取消すことができる。

(1)(略)

(2)使用者が5年間管理料を納入しないとき。

(3)~(5)(略)

2(略)

第15条~第20条(略)

付則

(施行期日)
1 この条例は、平成22年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)
2 改正後の第14条第1項第2号に規定する期間の算定においては、施行日前の期間は算入しない。

 

お問い合わせ

産業環境部生活環境課

電話: 042-555-1111 (生活環境係)内線222 (リサイクルセンター係)042-578-1211

お問合せフォーム