ページの先頭です

第16回羽村市都市計画審議会会議録

[2009年6月25日]

第16回羽村市都市計画審議会会議録

日時

平成21年6月25日(木曜日)午前10時~午前10時40分

会場

市役所5階委員会室

出席者

委員:山崎陽一、小宮國暉、濱中俊男、中根康雄、中原雅之、雨宮良彦、

宮川修、吉川徹、石田正弘、平山博、池田繁敏、近藤隆、小作あきこ (敬称略.出席者13名、欠席者2名)

 

議題

審議事項

1.会長並びに職務代理の選出について

2.議席の決定について

報告事項

1.羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会について

2.羽村駅西口土地区画整理事業について

傍聴者

0人

配布資料

  1. 審議会委員名簿
  2. 審議会条例
  3. 審議会運営規則
  4. 審議会の傍聴に関する取扱要領
  5. 地区計画審議会条例等、審議会設置についての資料
  6. 羽村駅西口土地区画整理事業の情報誌「まちなみ」
  7. 羽村市都市計画図
  8. 羽村市の都市計画

 

内容

午前10時00分開会

都市計画課長(細谷文雄) 改めまして、皆さんおはようございます。

 本日は、第16回の羽村市都市計画審議会を開催しましたところ、委員の皆さんにはお忙しい中ご出席をいただき、大変ありがとうございます。

 本日の審議会は、関係行政機関の皆さんを除き、任期満了に伴う委員の改選後、初めての審議会となります。しばらくの間、私、都市計画課の細谷が事務局として進行させていただきますので、よろしくお願いいたします。

(傍聴者なし)

都市計画課長(細谷文雄) それでは、ただいまから第16回羽村市都市計画審議会を開催したいと存じますが、開会にあたりまして、並木市長からごあいさつを申し上げます。よろしくお願いします。

市長(並木 心) 改めまして、皆さんおはようございます。

 ただいま、委嘱状を交付させていただきました。また、本審議会以前に委員にご就任いただきました皆さん方には、本日ではなく委嘱をさせていただいておりますので、どうぞ、重ねてよろしくお願いを申し上げます。

 開会にあたりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 日ごろより、委員の皆さんには、当市の都市計画行政につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げさせていただきます。

 今日は、16回目の羽村市都市計画審議会でございますけれども、このように皆さんにご出席いただきまして、まことにありがとうございます。

 ご承知のとおり、世界的な経済危機の影響で、景気の先行きもなかなか見通すことができない状況ではありますけれども、これまで取り組んでまいりました市政をさらに前進させ、羽村市の前途が明るく、希望に溢れるものとなるように頑張っていきたいと考えておりますので、皆さん方の温かいご支援とご協力を、心から重ねてお願いを申し上げさせていただきたいと存じます。

 さて、本日の都市計画審議会ですが、今日新たな組織となって初めての審議会でございます。新しく委員となられました皆さん方には、それぞれの立場で今回の委員にご就任をご快諾いただきまして、まことにありがとうございました。

 本日の審議会は、委員改選後、最初の審議会でございますので、会長並びに職務代理の選出、委員の議席についてご審議をお願いするものでございます。

 また、報告事項として羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会の設置および、羽村駅西口土地区画整理事業についてご説明をさせていただきたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 結びに、市の都市計画行政への一層のご支援とご協力を重ねてお願い申し上げまして、開会にあたりましてのあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

都市計画課長(細谷文雄) ありがとうございました。

 それでは次に、委員の改選もございましたので、各委員さんのご紹介をさせていただきたいと存じます。

 ご紹介につきましては、お手元に配布させていただいております資料1の羽村市都市計画審議会委員名簿の順とさせていただきますので、ご了承のほどよろしくお願いしたいと思います。

 それぞれお名前をお呼びいたしますので、大変恐縮ではございますが、その場でご起立をお願いしたいと思います。

 初めに、市議会議員の委員をご紹介させていただきます。山崎陽一委員でございます。

委員(山崎陽一) 山崎です。前回2年に引き続き、務めさせていただきます。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 小宮國暉委員でございます。

委員(小宮國暉) 前回の2年間に引き続き、今回も拝任いたしました。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 濱中俊男委員でございます。

委員(濱中俊男) どうぞよろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 中根康雄委員でございます。

委員(中根康雄) 中根でございます。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 中原雅之委員でございます。

委員(中原雅之) よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 続きまして、学識経験者としてお願いしております委員をご紹介させていただきます。

 元羽村市議会議員で、前期、会長をお務めいただきました雨宮良彦委員でございます。

委員(雨宮良彦) どうも、雨宮です。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 羽村市農業委員会会長であります宮川修委員でございます。

委員(宮川 修) 女房と二人で、農業を一生懸命やっております。よろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 大学教授として都市計画を専門としておられます、首都大学東京教授の吉川徹委員でございます。

委員(吉川 徹) 首都大学東京の、建築学域の教授を務めております吉川でございます。

 前期に引き続いての委員でございます。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 一級建築士であります石田正弘委員でございます。

委員(石田正弘) 地元で商売しております、石田と申します。何かとよろしくお願い申し上げます。

都市計画課長(細谷文雄) 続きまして、関係行政機関からの委員をご紹介させていただきます。

 多摩建築指導事務所長の平山博委員でございます。

委員(平山 博) 平山です。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 西多摩建設事務所長の池田繁敏委員でございます。

委員(池田繁敏) 西多摩建設事務所長の池田と申します。

 ちょっと、名簿の中の期間の訂正をお願いします。18年ではなく、20年の4月1日からです。

都市計画課長(細谷文雄) 失礼いたしました、訂正させていただきます。

 次に、福生消防署長でございますが、今年4月1日付で異動がありまして、前任の藤田徹委員より石川孝政委員に引き継ぎがございましたが、本日は都合によりご欠席でございます。

 次に、福生警察署長の北條茂彦委員でございますが、同じく本日ご都合によりご欠席でございます。

 続きまして、市民公募による委員をご紹介させていただきます。

 近藤隆委員でございます。

委員(近藤 隆) 近藤でございます。羽村堰の対岸の清流町に42年住んでおります。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 小作あき子委員でございます。

委員(小作あき子) 小作でございます。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) ありがとうございました。

 続きまして、市の理事者を紹介させていただきます。

 並木心市長でございます。

市長(並木 心) どうぞよろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 森田義男副市長でございます。

副市長(森田義男) よろしくどうぞお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 次に、職員を紹介させていただきますが、本日報告事項の説明のために出席しております職員も合わせてご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 都市整備部長の、青木でございます。

都市整備部長(青木次郎) よろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 都市整備部参事の、柴田でございます。

都市整備部参事(柴田満行) よろしくどうぞお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 区画整理管理課長の、石川でございます。

区画整理管理課長(石川直人) 石川でございます。よろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 区画整理事業課長の、阿部でございます。

区画整理事業課長(阿部敏彦) 阿部でございます。よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 都市計画課都市計画係長の、荻島でございます。

都市計画係長(荻島一志) よろしくお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 同じく、都市計画課都市計画係主任の、伊藤でございます。

都市計画係主任(伊藤仁志) 伊藤です。よろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 最後に私、都市計画課長の細谷と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 以上で、紹介を終わらさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 それでは、会議に入ります前に、本日配布しています資料の確認をさせていただきたいと思います。

 まず、本日の審議会の日程でございます。

 資料1としまして、審議会委員名簿、資料2としまして、審議会条例、資料3としまして、審議会運営規則、資料4としまして、審議会の傍聴に関する取扱要領、資料5としまして、地区計画審議会条例等、審議会設置についての資料、資料6としまして、羽村駅西口土地区画整理事業の情報紙「まちなみ」、それと、都市計画図をお手元に配布しているところであります。それと、「羽村市の都市計画」という冊子を配布させていただいております。確認をお願いしたいと思います。よろしいでしょうか。

 なお、資料としまして、第四次羽村市長期総合計画後期基本計画、それから羽村市都市計画マスタープランを入り口のところにご用意しましたので、もう既にお持ちの方もいると思いますので、ご必要な方はお帰りの際にお持ち帰りいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 また、お願いでございますが、審議の際の発言につきましては前にマイクがございます。このマイクの右のボタンを押していただきますと、スイッチが入る状態となりまして、左のボタンを押すと切れる状態になります。発言の際はマイクをご利用いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、本審議会は会議録を作成します関係から、会議の内容を録音させていただきますので、ご了承いただきたいと存じます。

 それでは早速、お手元の審議会の日程に沿って会議を進めさせていただきたいと思います。

 初めに、審議事項1、会長並びに職務代理者の選出をお願いするわけでございますが、会長が決まるまでの間、通例に従いまして年長者の委員に座長をお願いしたいと存じますが、いかがでございましょうか。

(「異議なし」の声あり)

都市計画課長(細谷文雄) ありがとうございます。

 異議なしということでございますので、それでは委員の中で年長者でございます近藤委員様に座長をお願いしたいと思います。近藤様、よろしくお願いいたします。

座長(近藤 隆) 座長に指名されました近藤です。

 それでは、会長が選出されるまでの過程が円滑に進むように務めてまいりますので、皆さんのご協力よろしくお願いします。

 それでは最初に、本会の成立につきまして、事務局から報告をお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 座長。

座長(近藤 隆) はい。都市計画課長。

都市計画課長(細谷文雄) それでは、本会議の成立につきましてご報告を申し上げます。

 審議会の成立要件につきましては、羽村市都市計画審議会条例の第5条第2項に、「審議会は、委員および議事に関係のある臨時委員の2分の1以上が出席しなければ開くことができない」と規定されております。

 現在の審議委員の数は13名でございますので、会の成立に関する要件を満たしておりますことを報告させていただきます。

 以上でございます。

座長(近藤 隆) ただいま事務局から報告がありましたように、定足数を満たしておりますのでこの審議会の成立を宣言いたします。

 審議に入ります前に、本日の審議会議事録の署名委員についてでございますが、委員名簿の順に従って山崎委員と小宮委員にお願いすることでいかがでしょうか。

(「異議なし」の声あり)

座長(近藤 隆) ご異議なしということですので、本日の議事録の署名は山崎委員、小宮委員のお二人にお願いいたします。よろしくお願いします。

 それでは、審議事項1の会長の選出を行いたいと思いますが、選出にあたっての条件等につきまして、事務局から説明をお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 座長、事務局です。

 それでは、会長の選出につきましてご説明を申し上げます。

 会長の選出につきましては、羽村市都市計画審議会条例の第4条第1項で、「審議会に会長を置き、第2条第1項第1号の委員、つまりは、学識経験のある委員のうちから選挙によってこれを定める」と規定されております。

 この規定に基づきまして、学識経験のある委員のうちから選出をお願いしたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 以上でございます。

座長(近藤 隆) ただいま事務局からご説明ありましたように、会長は学識経験のある方の中から選ぶということで、名簿の中の学識経験者というところで、雨宮委員、宮川委員、吉川委員、石田委員の4名の中から会長選出ということでご異議ございませんか。

(「異議なし」の声あり)

座長(近藤 隆) ご異議なしということですので、この4名の中から選出するということにいたします。

 選出方法についてはいかがいたしましょうか。

委員(石田正弘) 座長。石田です。

座長(近藤 隆) はい。石田委員。

委員(石田正弘) ただいま事務局からお話がありましたように、第4条の会長については、第2条第1項第1号の学識経験者4人の中からということになっております。私もその中の端くれの一人ではありますけれども、全員の選挙ということではなく、指名による選出がよろしいかと思いますがいかがでしょうか。指名によりまして会長を選出したいというのが私の意見です。

 以上です。

座長(近藤 隆) 今、石田委員から指名推選といいますか、そういう形での選挙方式でやるのがいいんじゃないかというご発言ですが、ほかにございますか。

(「異議なし」の声あり)

座長(近藤 隆) よろしいですか。では異議なしということですので、そういう方法で会長の選出に入りたいと思います。

 それでは、どなたかこの4名の中から、会長に選出される方についてご推選をお願いしたいと思います。

委員(石田正弘) 座長、石田です。

座長(近藤 隆) はい。石田委員。

委員(石田正弘) ただいま発言をさせていただきましたけれども、学識経験者4名の中から、いわゆる今までの経験、前回の会長としての経験、それから市議会議員の議長までお務めになりまして、市政についてもいろいろ今までの経験豊富な雨宮委員さんを推選させていただきます。

 以上です。

座長(近藤 隆) ただいま石田委員から雨宮委員を会長に推選するという発言がございますが、ほかにご意見等は。

(「なし」の声あり)

座長(近藤 隆) 異議なしというご意見ですので、雨宮委員に会長をお願いするということで決めさせていただきます。

 それでは、会長が決まりましたので私の役割はこれでおしまいということになると思いますので、いずれにしましても条例第4条第1項の規定をもって、雨宮委員が会長ということで、この後の議事進行をよろしくお願いいたします。

都市計画課長(細谷文雄) 近藤委員様、大変ありがとうございました。

 それでは、雨宮委員様、会長席へお移りいただきますようよろしくお願いいたします。

 それでは、雨宮会長、よろしくお願いいたします。

会長(雨宮良彦) ただいま、皆さん方のご推挙をいただきまして、会長を務めさせていただくことになりました雨宮でございます。

 これからの任期中、会長職を務めさせていただきますので、皆さん方のご協力をよろしくお願いいたします。

 それでは、引き続き職務代理の選出を行いたいと思いますが、選出にあたっての条件等について事務局から説明をお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 会長、事務局です。

会長(雨宮良彦) 事務局。

都市計画課長(細谷文雄) それでは、職務代理の選出につきましてご説明を申し上げます。

 職務代理につきましては、羽村市都市計画審議会条例第4条第3項に、「会長に事故があるときは、あらかじめ会長が指名する委員がその職務を代理する」と規定されております。

 なお、参考でございますが、今まで職務代理の指名にあたりましては、学識経験のある委員の中から指名をされております。以上、参考でございます。

会長(雨宮良彦) ありがとうございます。

 ただいま事務局から職務代理の指名について説明がありましたが、同様な考え方で、学識経験者である委員の中から私が指名させていただくことでご異議ございませんか。

(「異議なし」の声あり)

会長(雨宮良彦) ありがとうございます。

 それでは私が指名させていただきますが、私としましては、農業委員会会長の宮川委員を職務代理としてお願いしたいと思いますがいかがでしょうか。

(「異議なし」の声あり)

会長(雨宮良彦) ありがとうございます。

 異議なしということで、条例第4条第3項の規定をもって、宮川委員を職務代理とすることで決定させていただきます。

 それでは、職務代理に決定しました宮川委員にごあいさつをお願いいたします。

委員(宮川 修) 前回もこの職務でございましたけれども、今回も皆さんのご同意を得まして、この職務を一生懸命務めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

会長(雨宮良彦) ありがとうございます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 次に、審議事項2の「議席の決定について」でありますが、議席の決定方法について、事務局から説明をお願いします。

都市計画課長(細谷文雄) 会長、事務局です。

会長(雨宮良彦) 事務局。

都市計画課長(細谷文雄) それでは、議席の決定方法につきましてご説明を申し上げます。

 委員の議席につきましては、羽村市都市計画審議会運営規則の第4条、「委員の議席は、最初の会議において会長が定める」と規定されております。この規定に基づきまして、議席の決定につきましては、会長にお任せしたいと思います。よろしくお願いします。

会長(雨宮良彦) それでは、資料1にあります羽村市都市計画審議会委員名簿の順で、山崎委員を議席番号1番とし、順に小作委員まで連番の議席番号とさせていただきたいと思いますが、ご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)

会長(雨宮良彦) ご異議なしということで、議席は今回の名簿順とさせていただきます。

 なお、名簿の議席番号が空欄になっておりますので、山崎委員を1番とし、小作委員の15番まで、順に議席番号を記入していただきたいと思います。

 以上で審議事項は終了いたしました。

 引き続きまして、報告事項に移らさせていただきます。

 最初に、報告事項1の「羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会設置について」、報告をお願いします。

市長(並木 心) それでは、羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会設置について、ご報告申し上げます。

 神明台地区の準工業地域および工業地域におきましては、住工混在の土地利用が進み、事業者が長期的に操業しやすい環境の確保が課題となっております。

 このことから、この地区の地区計画策定に関する調査・審議を行うため、羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会を設置することといたしました。

 詳細につきましては、都市計画課長から説明いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

都市計画課長(細谷文雄) 会長、都市計画課長。

会長(雨宮良彦) 都市計画課長。

都市計画課長(細谷文雄) それでは、羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会設置についての詳細につきまして、ご説明をさせていただきます。

 資料につきましては、お手元に配布してございます資料5になりますので、よろしくお願いしたいと思います。

 まず、この資料に添付してございます「地区計画によるまちづくり」というカラー刷りの冊子がございますので、そちらをごらんいただきたいと思います。イチョウの葉が表紙に載っている「地区計画によるまちづくり」という冊子でございます。

 この冊子の1ページでございますが、地区計画の制度についての記載がございます。専門家の皆さんにはご説明するのも恐縮でございますが、若干地区計画の制度についてご説明をさせていただきたいと存じます。

 ここに記載のありますように、地区計画とは、特定の地域を定め、それぞれの地区の特性を生かした魅力的な生活環境を形成するために、敷地面積の最低限度、建物の用途、壁面の位置、高さの最高限度などを制限する制度でございます。

 羽村市におきましては、ここの図にお示ししてありますとおり、現在、羽ケ上地区、それから富士見平・神明台地区、栄町一丁目地区の計3カ所につきまして地区計画の地区を指定しております。簡単でございますが、以上が地区計画制度の概略となります。

 次に、お手元にお配りしました、A3の三つ折りの図面をごらんいただきたいと存じます。この図面の色の塗られた地域は、神明台地区の準工業地域と工業地域でございます。場所的には、産業道路沿いの福生市境にかけての区域でございます。先ほど市長からも説明がありましたとおり、また羽村市都市計画マスタープランにも位置づけておりますが、この地域におきましては、昨今の経済情勢の落ち込みの影響もあるのでしょうか、事業所の跡地が事業用地として利用されず、住宅地になるなど、住工混在の土地利用が進んでいることから、事業者が長期的に操業しやすい環境の確保が課題となっております。

 事業者が操業しやすく、かつ住民が安心して暮らせる環境づくりには、地域に合ったさまざまな手法が考えられます。そこで、庁内に検討委員会を設置し、この手法等について検討を重ねた結果、都市計画法に定める地区計画を活用していくことが妥当であるという結論に至りました。

 この地区計画を策定するため、議会でのご承認をいただき、外部委員で構成する羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会を設置することといたしましたので、ここに報告させていただく次第でございます。

 次に、この審議会の目的、組織等でございますが、お手元にお配りしました羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会条例、一番最初についているものでございますが、ごらんいただきたいと思います。

 第1条に、設置についての規定がございますが、この審議会の目的は当該地区の地区計画策定に関する調査および審議を行うものとしております。

 また、組織につきましては、第3条において委員を15人以内としております。

 なお、本審議会の今後のスケジュールでございますが、現在、市民公募委員の選定を行っている段階でございまして、これが決まり次第、早速、審議に入っていく予定でございます。年度内には、答申をいただく予定で進めてまいりたいと考えております。

 以上、大変雑駁ではございますが、ご説明とさせていただきます。皆さんのご理解とご協力のほどよろしくお願いしたいと思います。

 以上でございます。

会長(雨宮良彦) ただいまの件につきまして、ご質問等ございますか。

 ないようですので、この辺で終了させていただきます。

 続きまして、報告事項2の「羽村駅西口土地区画整理事業について」のご報告をお願いします。

市長(並木 心) 会長、市長。

会長(雨宮良彦) 市長。

市長(並木 心) それでは報告事項2、羽村駅西口土地区画整理事業について、ご報告申し上げます。

 昨年2月から3月の1カ月間、換地設計案に対する個別説明を行い、関係権利者の皆さん方よりご意見、ご要望をいただきました。

 現在、これらのご意見、ご要望を踏まえるとともに、土地区画整理審議会における換地設計(案)の見直し方針(案)の審議結果を尊重し、これらのご意見等を参酌しつつ、換地設計案の修正作業を進めているところでございます。

 また、羽村駅西口駅前につきましては、関係権利者のご理解とご協力をいただきながら、順次整備を進めてまいりましたが、今年度も引き続き駅前周辺の区画道路の整備を進めてまいります。

 詳細につきましては、区画整理事業課長から説明いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

区画整理事業課長(阿部敏彦) 会長、区画整理事業課長。

会長(雨宮良彦) 区画整理事業課長。

区画整理事業課長(阿部敏彦) それでは、お手元の資料第6、情報紙「まちなみ」第29号でございますけれども、これに基づきましてご説明をさせていただきたいと思います。

 ただいま、市長からお話がございましたように、現在、換地設計の見直し作業に鋭意努力をしているところでございます。申し上げるまでもなく、この換地設計は本事業の骨子になるものでありますことから、今後、土地区画整理審議会委員のご協力をいただきながら、慎重に対応していく考えであります。

 今回の情報紙「まちなみ」第29号でございますけれども、ただいま申し上げた重要な審議をお願いしてまいります、審議会委員の改選が本年2月22日に執行されまして、去る5月7日に改選以来初めての、第2期第1回羽村駅西口土地区画整理審議会が開催されましたので、その概要と駅前周辺に関すること、測量調査の実施に関すること等を掲載してございます。

 情報紙「まちなみ」の1ページ目でございますけれども、審議会が開催された旨を掲載しているものでございます。

 めくっていただきまして、2ページ目には審議会の審議内容を掲載したもので、会長および会長代理の選出、議席番号の決定、換地設計の今後の進め方等について説明を行いまして、3ページ目の表でございますけれども、各委員の名簿等について掲載をさせていただきました。

 会長には、10番高本正彦氏、会長代理には1番黒木中氏が選出されてございます。

 なお、議席番号につきましては、表の左側の番号のとおりでございます。

 最後に裏面でございますけれども、現在事業を進めている中で、今後の工事の概要につきまして説明をさせていただいているものでございます。今後、羽村駅西口駅前広場の利便性、あるいは安全性の向上を図る観点から、現在暫定整備を行っているところでございまして、図表の太い枠で囲ってございますけれども、JA西多摩農業協同組合の南側に、新たに区画街路を築造していく考えで現計画を進めているところでございます。

 なお、工事着手の詳細につきましては、今後、情報紙「まちなみ」等を通じましてお知らせをしてまいりたいと考えてございます。

 また、現在、換地設計の見直しをという形でお話をさせていただきましたけれども、本事業区域内につきましては、大変高低差がある地区でございますので、現在この宅盤計画を定めるにあたって測量等をさせていただいていますので、そのお知らせをさせていただいているものでございます。今後、これらをもとに、換地設計の資料に供し、換地設計を進めてまいりたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いをしたいと思います。

 以上、雑駁ではございますけれども、「まちなみ」第29号の現況の報告にかえさせていただきます。よろしくお願いします。

会長(雨宮良彦) ただいまの件につきまして、ご質問等ございますか。

委員(山崎陽一) 会長、1番、山崎。

会長(雨宮良彦) 1番、山崎委員。

委員(山崎陽一) 換地設計に関して、いろいろな見直しということで、審議会でいろいろな意見が出ていたと思います。その審議会の議事録が出ていないのですが、どうなっているのですか。

区画整理事業課長(阿部敏彦) 会長、区画整理事業課長。

会長(雨宮良彦) 区画整理事業課長。

区画整理事業課長(阿部敏彦) 審議会の議事録といいますと、今34回。今回第2期の1回目の審議会でございまして、審議の記録につきましては、管理課長のほうで今精査をして、審議会にお諮りをしながら今まとめているところでございますので、ご理解をいただきたいと思います。

 以上です。

委員(山崎陽一) 会長。1番、山崎。

会長(雨宮良彦) 1番、山崎委員。

委員(山崎陽一) 33回から出ていないということですか。

区画整理管理課長(石川直人) 会長、区画整理管理課長。

会長(雨宮良彦) 区画整理管理課長。

区画整理管理課長(石川直人) 33回、34回、区画整理審議会の議事録に関しては、校正を2回ほど委員さんに確認をさせていただいております。2回目の校正を今上げていただいているところで、これが整えばすべて精査できますので、ホームページのほうにも記載ができます。

 それから、第2期の審議会の第1回目の議事録でございますが、これも第1回の確認を今審議委員さんにお出ししたところでございまして、今後これも1回目の校正を上げていただいて、さらに2回目の確認をいただいて、ホームページに掲載をしていく運びでございます。

 以上でございます。

委員(山崎陽一) 会長、1番、山崎。

会長(雨宮良彦) 1番、山崎委員。

委員(山崎陽一) インターネットでは、昨年の7月24日が最後です。第30回。それから議事録33回は、これは1月28日に開催されたものがまだ出ていないと。しかも今度は、もう既に第2期が始まっている、新しい委員で始まっているということになりますと、今までの議事録がなくて審議会だけが進むというのは、非常にこれはまずいということで早急に出すべきじゃないかと思います。

区画整理事業課長(阿部敏彦) 会長、区画整理事業課長。

会長(雨宮良彦) 区画整理事業課長。

区画整理事業課長(阿部敏彦) ご指摘の点につきましては大変申しわけございません。

 できるだけ早期に取りまとめをしまして、掲載等、努めてまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

会長(雨宮良彦) ほかにございますか。

(「なし」の声あり)

会長(雨宮良彦) ないようですので、この辺で質問を打ち切らせていただきます。

 以上をもちまして本日の審議はすべて終了いたしました。ありがとうございました。

 これにて、第16回羽村市都市計画審議会を閉会といたします。

 大変ご苦労さまでした。

午前10時40分閉会


お問い合わせ

都市建設部都市計画課

電話: 042-555-1111 (都市計画係)内線287 (住宅・交通係)内線276

お問合せフォーム