ページの先頭です

セーフティネット保証

[2017年7月1日]

業況の悪化している業種の方や原油価格の高騰で経営が悪化している企業、取引先の倒産や自然災害、金融機関の貸し渋りなどにより、一時的に資金繰りに苦しい企業は、一般の保証枠と別枠で保証を受けることができます。この保証を受ける場合には、市区町村の認定が必要です。

指定業種などについてはさまざまな規定がありますので、申請の前に一度ご相談ください。

対象となる事業者

【1号】  連鎖倒産防止 民事再生手続きを申請した取引先企業に対して売掛金債権を有している中小企業者

【2号】  事業活動の制限 取引先企業のリストラなどの事業活動の制限により売上などが減少している中小企業者

【3号】  突発的災害(事故など) 事故などによって売上などが減少している中小企業者

【4号】  突発的災害(自然災害など) 自然災害などによって売上などが減少している中小企業者

【5号】  業況の悪化している業種 全国的に不況である業種に属し、売上などが減少している中小企業者

【6号】  取引先金融機関の破綻 取引先の金融機関が破綻し、金融取引に支障をきたしている中小企業者

【7号】  金融機関の貸し渋り 金融機関の経営合理化によって借入金が減少している中小企業者

【8号】  整理回収機構に貸付債権を譲渡されたが再生が可能 適切な事業再生計画を作成し、整理回収機構に対する債務について返済条件の変更を受けた中小企業者

 

上記の各認定について、詳しくは中小企業庁のホームページをご覧ください。→中小企業庁ウェブページ(別のサイトに移ります)

5号認定につきましては、以下に詳しい概要を掲載しておりますので、ご覧ください。

利用方法

「被害の大きい災害」「影響が大きい倒産企業」「業況の悪化している業種」などを経済産業省が指定

指定された事案について、一定の要件を満たす場合に事業所所在地の市区町村の商工担当課窓口で認定が受けられます。

市区町村が発行した認定書を持って、金融機関または保証協会に、セーフティネット保証を利用したい旨をお伝えください。

1号から8号(5号を除く)の各認定で必要な書類

  • 認定申請書 2部
  • 会社案内書
  • 確定申告書直近一期分
  • その他申請要件を満たしていることを証明する書類

5号認定について

平成29年7月1日(土曜日)~9月30日(土曜日)までのセーフティネット保証5号指定業種につきましては、中小企業庁のウェブページよりご確認ください。中小企業庁ウェブページ(別のサイトに移ります)

5号の認定基準

イ.最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。

ロ.原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っていること。

5号認定の各申請様式

下記認定書を2部と、会社案内書直近の決算書一期分をご提出ください。また様式イにあっては売上高など対比表様式ロにあっては理由書(任意様式)をそれぞれ添付してください。

ご記入いただいた内容について疎明資料をいただく場合がございますので、ご不明点などございましたら、下記羽村市産業振興課商工観光係までご連絡ください。

1つの指定業種に属する事業のみを行っている、または兼業者であって行っている事業が全て指定業種に属する方

兼業者であって、主たる業種が指定業種に該当する方

兼業者であって、1以上の指定業種に属する事業を行っている方

その他添付書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム


セーフティネット保証への別ルート