ページの先頭です

羽村市郷土博物館 イベント案内 平成22年度

[2011年11月8日]

平成22年度 終了したイベント

  • 歴史講座「歴史研究入門 ~郷土史を通じて歴史研究を学ぶ~」〔平成23年2月26日(土)・3月5日(土)〕
  • 体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」〔平成23年1月8日(土)〕
  • 博物館講座「多摩川をわたるタカ」〔平成22年9月12日(日)〕
  • 体験学習会「まゆから糸をひこう」〔平成22年8月22日(日)〕
  • 青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験〔平成22年8月〕
  • 自然観察会 ゆっくり、じっくり、ウォッチング〔平成22年7月17日(土)〕

歴史講座「歴史研究入門 ~郷土史を通じて歴史研究を学ぶ~」(全2回) (こちらのイベントは終了いたしました)

開催日時

第1回 2月26日(土)午後1時~午後4時

第2回 3月5日(土)午前9時半~午前12時半

会場

生涯学習センターゆとろぎ 講座室2 施設の地図はこちら

参加費

無料

講師

第1回 金子淳さん(静岡大学准教授・羽村市文化財保護審議会委員)

第2回 坂上洋之さん(羽村市文化財保護審議会副会長・郷土博物館地域資料研究専門員)

内容

第1回 「歴史研究の実際 ~研究とはなにか~」

歴史研究に対する考え方、原資料へのアプローチ、研究の具体的手法について、具体的な事例を元に分かりやすく解説します。

第2回 「古文書から発見する歴史 ~私の経験から~」

玉川上水の研究、羽村町史編纂など長年にわたり郷土史研究に携わってきた講師が、古文書から新たな歴史的事実を発見する過程と、その時の喜び、研究の醍醐味について、具体的な事例を挙げながら解説します。

定員

30名(先着順)

申込方法

平成23年2月1日(火)午前9時から電話または直接郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」 (こちらのイベントは終了いたしました)

養蚕のさかんだった羽村では、新しい年のはじまりにまゆの豊作をねがい、まゆに見立てただんごをつくってかざりました。

体験学習会では、この「まゆ玉かざり」のだんご作りから飾りつけまでを体験できます。

開催日時

平成23年1月8日(土)午後1時半~3時半

会場

羽村市郷土博物館 施設の地図はこちら

参加費

無料

定員

30名 ※未就学児童は保護者同伴、小学4年生以下はできるかぎり保護者同伴でお願いします。

もちもの

エプロン、三角巾、手拭用タオル

申込方法

平成22年12月17日(金)午前9時から、直接または電話で郷土博物館(042-558-2561)へ。

平成21年度の体験学習会でつくった「まゆ玉かざり」展示風景

平成21年度の体験学習会でつくった「まゆ玉かざり」展示風景

季節展示「まゆ玉かざり」

期間:平成23年1月9日(日)~1月16日(日) ※1月10日は開館

場所:羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール・旧下田家住宅

入場料:無料

※展示期間中、郷土博物館と旧下田家住宅にて、体験学習会でつくったまゆ玉かざりを展示します。

博物館講座「多摩川をわたるタカ」 (こちらのイベントは終了いたしました)

博物館講座「多摩川をわたるタカ」 (こちらのイベントは終了いたしました)

澄み渡り高く晴れる秋の空、繁殖のために渡来したタカの仲間は、大きな群れをつくり南へわたっていきます。

毎年9月半ば~10月にかけて、羽村周辺では多摩川をわたるサシバやハチクマを観察することができます。

この講座では、渡りのルートやタカの見分け方などを紹介します。

野外での観察はおこないません。

 別日に日本野鳥の会・奥多摩支部がおこなう「タカの渡り観察会」をご案内します。

開催日時

平成22年9月12日(日)午前10時~正午

場所

羽村市郷土博物館 学習室

講師

鈴木君子氏(日本野鳥の会・奥多摩支部)、日本野鳥の会・奥多摩支部のみなさん

参加費

無料

定員

50名(先着順) ※小学生3年生以下は保護者同伴でおねがいします。

持ち物

筆記用具

申込方法

平成22年8月17日(火)午前9時~、電話または直接郷土博物館へ。

体験学習会「まゆから糸をひこう」 (こちらのイベントは終了いたしました)

体験学習会「まゆから糸をひこう」 (こちらのイベントは終了いたしました)

むかしの道具を使って、まゆから糸をひいてみませんか?

カイコがつくったマユを煮ると、だんだんと糸がほぐれていきます。

糸をひき、何本かより合わせることで、着物などに使う絹ができます。

参加者には、事前に用意しておいた糸をお配りします。

開催日時

平成22年8月22日(日)午前10時~午後3時 (当日受付時間:午前10時~午後2時)

※まゆが無くなり次第、終了とさせていただきます。

場所

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール

参加費

無料

持ち物

タオル、エプロン

定員

60名

※糸引き体験はひとり30分くらいです。順番に体験していただくため、参加者数によってはお待ちいただく場合があります。

申込方法

平成22年8月1日(日)午前10時~ 電話または直接郷土博物館へ。

※当日参加もできますが、事前に申し込みされた方を優先とさせていただきます。

青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験 (こちらのイベントは終了いたしました)

青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験 (こちらのイベントは終了いたしました)

事前学習会

平成22年8月1日(日)午後2時~午後4時

青梅市総合体育館 第1会議室(JR河辺駅徒歩5分)

発掘体験

内容

1,700年前(古墳時代)の竪穴住居跡を発掘調査します。

対象

青梅市・羽村市在住の小学校4年生~高校生

発掘・整理体験8日間のうち、4日以上参加できる方

※事前学習会は必ず出席してください。

定員

先着20名

その他

発掘体験時の持ち物・服装などは、事前学習会でお知らせいたします。

自然観察会 ゆっくり、じっくり、ウォッチング (こちらのイベントは終了いたしました)

自然観察会 ゆっくり、じっくり、ウォッチング (こちらのイベントは終了いたしました)

夏、めぐみの雨と強い陽射しに育まれた緑は、青々とした葉をエネルギッシュに繁らせます。虫たちのエネルギー源となる野草も多く咲きみだれ、クヌギやコナラの木はどんぐりをつけはじめます。

初夏の緑の中で、1つ1つの植物や、それにあつまる生きものたちを、ゆっくり、じっくり、観察してみませんか。

参加者には、まるやま里山の会特製の腐葉土をプレゼント!

開催日時

平成22年7月17日(土)午前10時~正午

場所

羽村市郷土博物館周辺(草花丘陵~多摩川河原)

講師

大崎玄さん

(日本自然保護協会観察指導員、郷土博物館里山ポランティア「まるやま里山の会」会員)

参加費

無料

定員

30名(先着順)

持ち物

筆記用具、虫めがね、飲み物、雨具、帽子、(双眼鏡)

集合場所

羽村市郷土博物館 受付前

※はきなれた靴でご参加ください。

※小学生以下は、保護者同伴でおねがいします。

申込方法

平成22年7月3日(土)午前9時~、電話または直接郷土博物館へ。

終了したイベント

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム