ページの先頭です

障害者控除対象者認定書の発行について

[2012年1月18日]

■要支援・要介護の方および要支援・要介護の方を介護している方へ
~確定申告手続きに係る認定書を発行しています~

市では、要介護認定された方などに、障害の程度により障害者控除対象者認定書を発行しています。
市民税・都民税や所得税の申告の際、この認定書を添付することで本人またはその扶養者が、障害者控除または特別障害者控除を受けることができます。

障害者控除対象者認定書を発行することができるのは、羽村市に住所があり、下記の各種手帳の交付を受けていない65歳以上の方です。

○各種手帳
 ・身体障害者手帳
 ・愛の手帳
 ・精神障害者保健福祉手帳
 ・戦傷病者手帳

控除の対象(控除区分・要介護認定の結果による区分)

障害者控除

  • 障害状態にあり、日常生活自立度がランクAの方
  • 認知状態にあり、日常生活自立度が2または3の方

特別障害者控除

  • 障害状態にあり、日常生活自立度がランクB以上の方
  • 認知状態にあり、日常生活自立度が4以上の方
  • 寝たきり状態である方

日常生活自立度の区分

○日常生活自立度ランクA…屋内での生活はおおむね自立しているが、介助なしには外出できない
○日常生活自立度ランクB以上…屋内での生活に何らかの介助を要し、日中もベッド上での生活が主体である

○日常生活自立度2・3…日常生活に必要な意思疎通に、困難さが多小見られる
○日常生活自立度4以上…日常の生活に必要な意思疎通に、困難さが頻繁に見られる

申請できる方

本人とその家族の方(扶養している方)

※介護度・日常生活自立度などの個人情報についての電話での問合せに答えることはできません。

認定書の発行

高齢福祉介護課高齢福祉係窓口で発行します。

直接窓口へお越しください。

要介護認定を受けていない方へ

要介護認定を受けていない方は、指定の診断書をご提出いただくことで障害者控除対象者認定書を発行することができます。

※上記の控除区分に当てはまらない方は、診断書をご提出いただいても認定書を発行することができません。
※診断書の作成に当たって発生する費用は自己負担となります。

診断書および診断書作成の手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

福祉健康部高齢福祉介護課

電話: 042-555-1111 (高齢福祉係)内線175 (地域包括支援センター係)内線195 (介護保険係)内線142 (介護認定係)内線145

お問合せフォーム


障害者控除対象者認定書の発行についてへの別ルート