ページの先頭です

平成22年度第1回羽村市地域包括支援センター運営協議会 会議録

[2011年2月24日]

平成22年度第1回羽村市地域包括支援センター運営協議会 会議録

日時

平成22年6月25日(金曜日)午後7時30分~午後9時

会場

市役所4階特別会議室

出席者

会長 奥村充、副会長 沖倉功、委員 中尾実、栗田肇、河﨑広一、岡村チイノ、三浦信義、菅谷幸惠、鈴木孝子、南岡知佳子、小林文敏、羽村富男、中野秀之

欠席者

委員 石田正弘

議題

  1. 委嘱状の交付
  2. 市長あいさつ
  3. 委員および職員紹介
  4. 会長および副会長の選任
  5. 運営協議会傍聴について
  6. 運営協議会の所掌事項および報告事項 (1)所掌事項、(2)報告事項
  7. その他 事務連絡

傍聴者

1人

配布資料

  • 地域包括支援センター条例について(資料1)
  • 地域包括支援センター運営協議会規則について(資料2)
  • 地域包括支援センター相談連絡所実施要綱について(資料3)
  • 指定介護予防支援事業所の指定等に関する規則について(資料4)
  • 指定地域密着型サービス事業所および指定地域密着型介護予防サービス事業所の指定等に関する規則について(資料5)
  • 平成21年度の主な高齢者福祉施策について(資料6)
  • 介護認定の状況等について(資料7)
  • 平成21年度介護保険給付計画値との比較(資料8)
  • 地域支援事業の進捗状況について(資料9-1~9-3)
  • 平成21年度介護予防支援事業所利用実績(資料10)
  • 各種パンフレット(4種類)

会議の内容

1.委嘱状の交付

市長から各委員へ委嘱状の交付

2.市長あいさつ

3.委員および職員紹介

事務局による委員と職員の紹介

4.会長および副会長の選任

(事務局) 会長および副会長の選任を行います。羽村市地域包括支援センター運営協議会規則第4条により、会長および副会長は互選によることとなりますが、いかがいたしましょうか。

(委員) 協議会運営の経験があることから、会長に奥村委員、副会長に沖倉委員を推薦します。

(事務局) ただいま、会長に奥村委員、副会長に沖倉委員という推薦がありましたが、皆さんいかがでしょうか。

(委員) 異議なし(複数)

(事務局) それでは、会長を奥村委員、副会長を沖倉委員にお願いし、それぞれ、ごあいさつをいただきたいと思います。よろしくお願いします。

(会長) みなさまには活発なご意見をいただきたいと思います。よろしくお願いします。

(副会長) みなさまと一緒に会長をサポートして、より良い協議会ができればと思います。よろしくお願いします。

 

5.運営協議会傍聴について

(事務局) 次に、次第5運営協議会傍聴についてですが「羽村市地域包括支援センター運営協議会の会議の傍聴に関する定め」第2条により、傍聴人の定員は5名以内としています。本日は1名の方が傍聴においでいただいておりますが、傍聴を許可してよろしいでしょうか。

(委員) 異議なし(複数)

 

6.運営協議会の所掌事項および報告事項

(事務局) ここからの進行は、奥村会長にお願いします。

(会長) それでは、所掌事項についての説明を事務局お願いします。

(事務局) 資料1~5の説明

(会長) 所掌事項について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(会長) 特に無いようですので、報告事項についての説明を事務局お願いします。

(事務局) 資料6の説明

(会長) 資料6について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(委員) 老人クラブでは、高齢者が「明るく・楽しく・老後をおくる」ことを目標に、軽スポーツと文化的サークル活動を行っています。軽い運動とおしゃべりをすることで認知症の予防をしたり、閉じこもりをなくしたり、みんなと一緒になれる交流を行っています。また、年2回体力測定を行うことで、専門の先生に相談するきっかけにしたり、友愛訪問活動も各クラブで内容を工夫して、会員の交流をとおして、寝たきりにならないような活動を行っています。

(会長) 通所介護などについては、いかがでしょうか。

(委員) お風呂利用の希望も増えてきているなか、できる限り利用ができるように対応しています。これからも、さまざまな希望を取り入れていきたいです。

(会長) その他、ご質問はございますか。

(会長) それでは、資料7の説明を事務局お願いします。

(事務局) 資料7の説明

(会長) 資料7について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(委員) 4月に制度改正があり、初期判定の精度もあがってきているが、まだまだ審査会で個人ごとの判定をする必要が大切だと感じています。

(会長) その他、ご質問はございますか。

(会長) それでは、資料8の説明を事務局お願いします。

(事務局) 資料8の説明

(会長) 資料8について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(委員) 制度で認められているのに、実績が無かった項目がありますが、今後は利用がありそうなのか、どのような利用を想定していたのか不明な部分がありますので、事務局の考えをお聞かせください。さらに、計画と実績の差は、来年度以降や次期計画に向けて総括的な検討をしているのかお聞かせください。

(事務局) 要支援から制度の対象になる項目については、実績はありませんが、利用の可能性があるため計画に取り入れています。介護保険事業計画は3年毎に計画策定を行うため、第4期として平成21年度から平成23年度までの計画を策定していますので、平成23年度の数値の変更については、考えておりません。

(会長) ほかにご質問はございますか。

(委員) 自立が進んでいるから利用が少ないのか、利用しにくい制度のため利用が少ないのか、計画値とは目標値なのか利用見込みなのか、疑問に思うことがあるが、どうなのでしょうか。

(事務局) 計画値は、いままでの実績と高齢者が増加する分を実績から推計をしたものです。介護保険サービスは、その方の状態に応じ必要なサービスを利用することが原則でございますので、各サービスが計画値より少ないから、そのサービスを計画値まで利用していただくということではございません。また、利用実績は、第5期の計画時に反映させていくことになります。

(委員) ありがとうございました。

(会長) ほかにご質問はございますか。

(会長) それでは、資料9-1~9-3の説明を事務局お願いします。

(事務局) 資料9-1~9-3の説明

(会長) 資料9-1~9-3について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(委員) 実態調査などで、高齢者宅に訪問して、生活や健康状態の確認を行っています。その時に、健康診断・生活機能評価や介護予防事業の教室などへの参加を勧めたりしています。去年参加できなかったから今年は参加したいと聞くこともあり、良い事業だと思うので、いろいろな形でのPRや参加者を増やして、在宅でいつでも健康で元気で過ごしてもらえるように今後も協力していきたい。

(会長) ほかにご質問はございますか。

(会長) それでは、資料10の説明を事務局お願いします。

(事務局) 先ほど、訪問中に参加を促していただいているとお話があり、さらなるPRを行っていきたいと思います。ありがとうございます。

(事務局) 資料10の説明

(会長) 資料10について事務局から説明がありましたが、なにかご質問はございますか。

(会長) 全体を通して、ご質問はございますか。

(会長) 今回初めて参加された委員の皆さんはいかがでしたか。

(委員) 運営協議会に参加して説明をいただきまして、包括支援センターは予防活動をより重点的に考えていることから、予防事業の参加者が増えていくような方法があればいいと感じました。みなさまと一緒に考えていきたいです。

(委員) 初めて聞く言葉も多くありましたが、いろいろと活動をしていることが判り、今後は理解を深めて、自分たちでも何ができるのかを考えていきたいです。

(委員) 町内会などで、よく転倒防止活動などを行っているが、介護予防事業の一環だったのかと理解できました。

(委員) 資料9-1の介護給付等費用適正化事業がありますが、この事業は資料8に記載のある給付金額と件数などが、適正かどうかということと、これの適正化を計るということでよろしいのでしょうか。

(事務局) そのとおりでございます。その方にあった給付ができているかどうかを給付費通知として、実際の利用やサービス内容を記載したものをご本人に送付して確認してもらっています。給付費を抑えるためではなく、その方にあったサービスとなっているかを、保険者として行っているものです。

(委員) ありがとうございました。

(会長) ほかにご質問はございますか。

 

7.その他、事務連絡

(会長) 事務連絡等について、事務局からお願いします。

(事務局) 第2回運営協議会は、10月頃を予定しています。日時か決まりしだい、ご連絡いたします。また、パンフレットについては、地域包括支援センター窓口や講演会等で配布しているものでございます。

(会長) これをもちまして、終了とします。円滑な議事の進行にご協力いただき、ありがとうございました。

(事務局) これをもちまして、終了とさせていただきます。ご多忙の中ご出席いただきありがとうございました。

お問い合わせ

福祉健康部高齢福祉介護課

電話: 042-555-1111 (高齢福祉係)内線175 (地域包括支援センター係)内線195 (介護保険係)内線142 (介護認定係)内線145

お問合せフォーム