ページの先頭です

平成23年市長提出議案

[2012年9月12日]

  • 議案(認定、修正動議以外のすべての議案)
  • 認定(一般会計や特別会計の決算の議案)
  • 修正動議(提出された議案の原案に対して、議員から提起された内容の修正)
  • 議案

    第5回定例会
    番号件名要旨結果
    第57号羽村市都市計画税条例の一部を改正する条例平成24年度から平成26年度までの各年度分の都市計画税の税率を0.25/100とする。12月9日
    原案可決
    第58号羽村市墓地等の経営の許可等に関する条例これまで東京都が行っていた墓地等の経営許可に関する権限が羽村市へ権限委譲されることに伴い、条例を制定し、墓地等の経営の許可等について必要な事項を定める。12月22日
    原案可決
    第59号羽村市基本構想平成24年度を初年度とする新たな羽村市基本構想を策定する。12月22日
    原案可決
    第60号平成23年度羽村市一般会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ95,400,000円を増額し、予算額を、歳入歳出それぞれ20,987,130,000円とする。12月9日
    原案可決
    第61号平成23年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ180,769,000円を増額し、予算額を、歳入歳出それぞれ686,538,000円とする。12月9日
    原案可決
    第62号羽村市スイミングセンターの指定管理者の指定について羽村市スイミングセンターに係る指定管理者を指定する。
    【指定管理者の名称】  大和興産株式会社・特定非営利活動法人羽村市体育協会
    【指定の期間】 平成24年4月1日から平成28年3月31日まで
    12月9日
    原案可決
    第63号羽村市水上公園の指定管理者の指定について羽村市水上公園に係る指定管理者を指定する。
    【指定管理者の名称】 株式会社日産クリエイティブサービス・大和興産株式会社
    【指定の期間】 平成24年4月1日から平成28年3月31日まで
    12月9日
    原案可決
    第64号羽村市動物公園の指定管理者の指定について羽村市動物公園に係る指定管理者を指定する。
    【指定管理者の名称】 株式会社横浜八景島
    【指定の期間】 平成24年4月1日から平成28年3月31日まで
    12月9日
    原案可決
    第65号職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例公民較差を是正するため、職員の給料月額を引き下げる。12月22日
    原案可決
    第66号平成23年度羽村市一般会計補正予算(第4号)生涯学習センターゆとろぎ舞台管理業務等委託の契約解除に伴い、年度を越えて新規契約するため、債務負担行為を追加する。
    【期間】  平成24年度まで
    【限度額】  21,235,000円
    12月22日
    原案可決
    第67号電気バスおよび電気バス運行に伴う急速充電器等購入契約についてコミュニティバスはむらんの運行ルートの新設に伴い、環境に配慮した電気バスおよび急速充電器を購入する。
    【契約金額】 84,606,900円
    【契約の相手方】 日野自動車株式会社
    12月22日
    原案可決
    第4回定例会
    番号件名要旨結果
    第37号スポーツ基本法の施行に伴う関係条例の整理に関する条例「スポーツ振興法」が、「スポーツ基本法」に全面改正となったため、条例等の一部を改正する。9月9日
    原案可決
    第38号羽村市税賦課徴収条例等の一部を改正する条例「現下の厳しい経済状況および雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正する。9月9日
    原案可決
    第39号羽村市都市計画税条例の一部を改正する条例9月9日
    原案可決
    第40号羽村市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例

     「災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正し、災害弔慰金を支給する遺族の順位に、兄弟姉妹を加える(ただし、死亡者の配偶者、子、父母、孫または祖父母がいずれも存しない場合で、死亡者の死亡当時その者と同居し、または生計を同じくしていた者)。

    9月9日
    原案可決
    第41号羽村市障害者計画および障害福祉計画審議会条例の一部を改正する条例「障害者基本法の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正する。9月9日
    原案可決
    第42号羽村市基本構想の議決に関する条例地方自治法の一部を改正する法律が施行され、市町村基本構想の策定および議決の義務付けが廃止されたことから、羽村市基本構想を引き続き議会の議決事件として定めるための条例を制定する。9月30日
    原案可決
    第43号羽村市入学資金融資条例高等学校等に入学する者の保護者に対し、入学時に要する資金の融資に関し必要な事項を定める。9月30日
    原案可決
    第44号平成23年度羽村市一般会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ429,100,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,891,730,000円とする。9月9日
    原案可決
    第45号平成23年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ 202,590,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ 6,188,892,000円とする。9月9日
    原案可決
    第46号平成23年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 16,404,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ 744,496,000円とする。9月9日
    原案可決
    第47号平成23年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ99,816,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,662,830,000円とする。9月9日
    原案可決
    第48号平成23年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ10,355,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ505,769,000円とする。9月9日
    原案可決
    第49号平成23年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ23,729,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,406,505,000円とする。9月9日
    原案可決
    第50号損害賠償額の決定について職員による除草の際、草刈機の操作により石を飛ばしてしまい、走行中の車両が損傷したため、338,874円を損害賠償額として支払う。9月9日
    原案可決
    第51号教育委員会委員の任命について任期満了に伴い、羽村章氏を委員に選任したいので、議会の同意を求める。9月9日
    原案同意
    第52号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。9月9日
    原案可決
    第53号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。9月9日
    原案可決
    第54号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。9月9日
    原案可決
    第55号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。9月9日
    原案可決
    第56号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。9月9日
    原案可決
    第3回定例会
    番号件名要旨結果
    第27号公益的法人等への羽村市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例「社団法人羽村市シルバー人材センター」を「公益社団法人羽村市シルバー人材センター」に改める。6月14日
    原案可決
    第28号羽村市税賦課徴収条例の一部を改正する条例「地方税法の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正する。
    (1)住宅借入金等特別税額控除の適用住宅が、東日本大震災により滅失等しても、平成25年度分市民税以降の残存期間の継続適用を可能にする。
    (2)東日本大震災により滅失・損壊した住宅の敷地の用に供されていた土地を被災後10年度分については住宅用地とみなす。
    6月14日
    原案可決
    第29号羽村市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例行政組織の変更に伴い、条例の一部を改正し、審議会の庶務を担当する部署を、教育委員会体育課から、スポーツの振興に関する事務を所管する課に改める。6月14日
    原案可決
    第30号羽村市準工業地域および工業地域における地区計画審議会条例を廃止する条例準工業地域および工業地域における地区計画の策定が完了したため、条例を廃止する。6月14日
    原案可決
    第31号平成23年度羽村市一般会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 97,370,000円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,462,630,000円とする。6月14日
    原案可決
    第32号平成23年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 2,618,000円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ5,986,302,000円とする。6月14日
    原案可決
    第33号平成23年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 1,625,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,563,014,000円とする。6月14日
    原案可決
    第34号平成23年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ1,820,000円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ495,414,000円とする。6月14日
    原案可決
    第35号平成23年度羽村市下水道事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ91,000円減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,382,776,000円とする。6月14日
    原案可決
    第36号平成23年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)【収益的収入および支出】
    (支出)予算現額  958,316,000円
    補正額 - 823,000円
    計  957,493,000円
    6月14日
    原案可決
    第2回臨時会
    番号件名要旨結果
    第24号羽村市税賦課徴収条例の一部を改正する条例(専決処分の承認を求めることについて)「地方税法施行令の一部を改正する政令」の施行に伴い条例の一部を改正し、東日本大震災による住宅や家財等に係る損失の雑損控除について、平成23年度住民税での適用を可能とする。5月18日
    原案承認
    第25号羽村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例(専決処分の承認を求めることについて)「地方税法施行令の一部を改正する政令」の施行に伴い、条例の一部を改正し、国民健康保険税の基礎課税額、後期高齢者支援金等課税額および介護納付金課税額に係る課税限度額を引き上げる。5月18日
    原案承認
    第26号監査委員の選任について議会議員から選任する監査委員の任期満了に伴い、濱中俊男議員を選任したいので、議会の同意を求める。5月18日
    原案同意
    第1回定例会
    番号件名要旨結果
    第1号平成23年度羽村市一般会計予算予算総額を20,560,000,000円とする。3月22日
    原案可決
    第2号平成23年度羽村市国民健康保険事業会計予算予算総額を5,988,920,000円とする。3月22日
    原案可決
    第3号平成23年度羽村市後期高齢者医療会計予算予算総額を728,092,000円とする。3月22日
    原案可決
    第4号平成23年度羽村市介護保険事業会計予算予算総額を 2,561,389,000円とする。3月22日
    原案可決
    第5号平成23年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計予算予算総額を497,234,000円とする。3月22日
    原案可決
    第6号平成23年度羽村市下水道事業会計予算  予算総額を1,382,867,000円とする。3月22日
    原案可決
    第7号平成23年度羽村市水道事業会計予算収入支出予算総額
    【収益的収入および支出】
    収入   992,688,000円
    支出   958,316,000円
    【資本的収入および支出】
    収入      26,871,000円
    支出   486,076,000円
    3月22日
    原案可決
    第8号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例超過勤務手当の割増、または超過勤務代休時間の取得の対象となる月60時間を超える超過勤務時間の積算に、日曜日またはこれに相当する日の超過勤務時間も含めるように改める。3月4日
    原案可決
    第9号羽村市学童クラブ条例の一部を改正する条例学童クラブの充実と待機児童を解消するため、栄学童クラブ敷地内に栄第二学童クラブを新設することから、条例の一部を改正する。3月4日
    原案可決
    第10号羽村市国民健康保険条例の一部を改正する条例暫定的に引き上げた出産育児一時金の支給額を恒久化するため、条例の一部を改正する。3月4日
    原案可決
    第11号羽村市企業誘致促進に関する条例の一部を改正する条例地域経済の活性化や雇用創出等を図るために、条例の一部を改正する。
    【主な内容】
    (1)市内の指定地域内(工業専用地域、工業地域、準工業地域)への新規転入企業に対する奨励措置の拡充。
    (2)市内の指定地域内(工業地域、準工業地域)において、新規転入企業へ土地等を譲渡または貸し付けた土地・建物所有者(企業誘致協力者)への奨励措置の新設。
    (3)企業誘致に併せた雇用加算制度の新設。
    3月4日
    原案可決
    第12号羽村市中小企業振興資金融資条例の一部を改正する条例市内中小企業者の経営に関する資金繰りを支援するため、条例の一部を改正する。3月4日
    原案可決
    第13号羽村市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例東京都道路占用料等徴収条例の一部改正に伴い、受益者負担の適正化を図るため、条例の一部を改正する。3月4日
    原案可決
    第14号羽村市奨学金支給条例を廃止する条例高校授業料の無償化等に伴い、子育て家庭の負担が軽減されていることなどを踏まえ奨学金支給制度を廃止するため、本条例を廃止する。3月4日
    原案可決
    第15号平成22年度羽村市一般会計補正予算(第4号)歳入歳出それぞれ43,000,000円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,292,023,000円とする。3月4日
    原案可決
    第16号平成22年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ51,761,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ 5,704,170,000円とする。3月4日
    原案可決
    第17号平成22年度羽村市老人保健医療会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ987,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ7,593,000円とする。3月4日
    原案可決
    第18号平成22年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ3,151,000円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ699,722,000円とする。3月4日
    原案可決
    第19号平成22年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ5,495,000円減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,491,803,000円とする。3月4日
    原案可決
    第20号平成22年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ33,479,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ676,923,000円とする。3月4日
    原案可決
    第21号平成22年度羽村市下水道事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ411,656,000円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,839,375,000円とする。3月4日
    原案可決
    第22号平成22年度羽村市水道事業会計補正予算(第2号)【主要な建設改良事業】
    (配水管整備)                   
    予算現額 70,716,000円    
    補正額   -22,000,000円      
    計  48,716,000円                                   
    (施設整備)
    予算減額 20,512,000円
    補正額   -3,000,000円
    計 17,512,000円
    【収益的収入および支出】
    (収入) 
    予算現額  962,201,000円                    
    補正額   30,000,000円                     
    計 992,201,000円                       
    (支出)
    予算現額 983,961,000円
    補正額 -1,334,000円
    計 982,627,000円
    【資本的収入および支出】
    (収入)
    予算現額   1,000円                     
    補正額  278,700,000円                     
    計278,701,000円                        
    (支出)
    予算現額 417,179,000円
    補正額   253,825,000円
    計  671,004,000円
    【補てん財源】
    資本的収入額が資本的支出額に対し、消費税抜きの不足する額が389,079,000円となるため、過年度分損益勘定留保資金353,626,000円および当年度分損益勘定留保資金35,453,000円により補てんする。
    3月4日
    原案可決
    第23号損害賠償額の決定について平成22年12月15日、生涯学習センターゆとろぎ立体駐車場2階進入路のグレーチングが浮き上がっていたため、利用者の自家用車底部が接触しマフラーが破損した。その損害賠償額12,000円を支払う。3月4日
    原案可決

    認定

    平成22年度決算審査
    番号件名要旨結果
    第1号平成22年度羽村市一般会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額)20,557,936,968円
    ・歳出合計(支出済額)20,073,952,925円
    ・歳入歳出差引残額   483,984,043円
     翌年度への繰越財源(繰越明許費) 5,578,000円
      実質収支  478,406,043円
      ※繰越明許費繰越額   22,114,000円
    23年9月30日
    認定
    第2号平成22年度羽村市国民健康保険事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額)5,802,911,529円
    ・歳出合計(支出済額)5,600,320,405円
    ・歳入歳出差引残額   202,591,124円
    23年9月30日
    認定
    第3号平成22年度羽村市老人保健医療会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 2,461,982円
    ・歳出合計(支出済額) 2,461,982円
    ・歳入歳出差引残額 0円
    23年9月30日
    認定
    第4号平成22年度羽村市後期高齢者医療会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 705,677,692円
    ・歳出合計(支出済額) 696,180,881円
    ・歳入歳出差引残額   9,496,811円
    23年9月30日
    認定
    第5号平成22年度羽村市介護保険事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額)2,355,443,111円
    ・歳出合計(支出済額)2,256,144,013円
    ・歳入歳出差引残額  99,299,098円
    23年9月30日
    認定
    第6号平成22年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 585,102,205円
    ・歳出合計(支出済額) 574,745,512円
    ・歳入歳出差引残額  10,356,693円
    23年9月30日
    認定
    第7号平成22年度羽村市下水道事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額)1,846,140,269円
    ・歳出合計(支出済額)1,822,409,991円
    ・歳入歳出差引残額    23,730,278円
    23年9月30日
    認定
    第8号平成22年度羽村市水道事業会計決算の認定について

    【収益的収入および支出(税込み)】
    ・水道事業収益  995,924,968円
    ・水道事業費用  958,229,947円
    ・差引 37,695,021円 ⇒当年度純利益(税抜き) 34,607,007円
    【資本的収入および支出(税込み)】
    ・資本的収入 278,700,000円
    ・資本的支出 665,002,242円
    ・差引 - 386,302,242円 *(税抜き)- 383,268,384円 

    23年9月30日
    認定

    修正動議

    修正動議
    件名要旨提出者結果
    議案第1号 平成23年度羽村市一般会計予算に対する修正動議平成23年度の羽村市の事業を市民の要望に沿ったものにするために、市長原案を修正する。
    【予算総額】
    市長原案 205億6,000万円
    修正案 203億4,000万円
    【主な修正】
    歳入
    基金繰入金1,203,549,000円を、983,549,000円に、220,000,000円の減額
    歳出
    総務費2,082,927,000円を、2,094,879,000円に、11,952,000円の増額
    民生費9,576,758,000円を、9,610,467,000円に、33,709、000円の増額
    商工費245,309,000円を、251,309,000円に、6,000,000円の増額
    土木費1,930,268,000円を、1,603,743,000円に、326,525,000円の減額
    消防費812,793,000円を、813,293,000円に、500,000円の減額
    教育費1,928,211,000円を、1,980,429,000円に、52,218,000円の減額 
    予備費30,134,000円を、32,280,000円に、2,146,000円の増額 
    鈴木 拓也
    市川 英子
    中原 雅之
    門間 淑子
    山崎 陽一
    23年
    3月22日
    否決
    議案第59号 羽村市基本構想に対する修正動議 羽村市基本構想を市民の要望に沿ったものにするために、市長原案を修正する。
    【羽村市基本構想】第6章 施策の大綱
    基本目標4 ひとと環境にやさしい安全で快適なまち(環境・都市整備の分野)
    2 自然と調和した安全で快適な都市の形成
     本文中の「自然と都市機能がバランスよく調和した、だれもが安全で快適に暮らせる魅力ある都市づくりを目指し、地域の特性を生かした土地利用や土地区画整理事業による市街地整備を推進します。」から、「土地区画整理事業による」を削除する。
    山崎 陽一
    倉田   学
    鈴木 拓也
    門間 淑子
    23年
    12月22日
    否決

    お問い合わせ

    議会事務局

    電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

    お問合せフォーム