ページの先頭です

羽村市郷土博物館 企画展・特別展 平成23年度

[2012年3月12日]

平成23年度終了した展覧会

  • ミニ展示「ものからみる羽村の職人 その5 菓子職」〔平成23年4月1日(金)~5月8日(日)〕
  • 企画展「西多摩の風景47選~奥多摩いろは歌留多より~」〔平成23年4月1日(金)~6月19日(日)〕
  • 「五月人形かざり と 鯉のぼり」〔平成23年4月15日(金)~5月8日(日)〕
  • 季節展示『七夕かざり』〔平成23年6月25日(土)~7月7日(木)〕
  • 夏休み企画展『玉川上水~「かたち」と「やくわり」のヒミツ~』〔平成23年7月2日(土)~9月11日(日)〕
  • 季節展示「お月見かざり」〔平成23年9月10日(土)~9月23日(金・祝)〕
  • 企画展「カイコを大解剖!~旧東京都蚕糸指導所資料より~」〔平成23年9月23日(金・祝)~12月18日(日)〕
  • 季節展示「お正月かざり」〔平成24年1月4日(水)~1月15日(日)〕
  • 季節展示「まゆ玉かざり」〔平成24年1月8日(日)~1月15日(日)〕
  • 企画展「むかしのくらし」〔平成24年1月10日(火)~1月22日(日)〕
  • 企画展「ひな人形展」〔平成24年2月1日(水)~3月11日(日)〕

企画展「ひな人形展」

企画展「ひな人形展」

女の子の健やかな成長を願い飾られるひな人形。今年も郷土博物館では、立ちびな、内裏びな、御殿びな、吊るしびな、流しびななど、さまざまなひな人形を展示します。

衣装や道具、表情もさまざまなひな人形たちに会いにきてください。

期間

平成24年2月1日(水)~3月11日(日)

※休館日:月曜日

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー・オリエンテーションホール・学習室・旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入館料

無料

ひな人形

豆雛人形(陶製)

企画展「むかしのくらし」

企画展「むかしのくらし」

かつて農業や養蚕をしていたころの暮らしと、電気を使うようになってからの暮らしの変化を見ていきます。昭和30年頃から多く登場する電気を使う生活道具と、それ以前の道具とを比べて展示します。昔と今の暮らしについて考えてみませんか?

期間

平成24年1月10日(火)~1月22日(日) ※月曜休館

午前9時~午後5時(旧下田家住宅は午後4時まで)

会場

羽村市郷土博物館 学習室・旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入場料

無料

足ぶみミシン

足ぶみミシン

季節展示「まゆ玉かざり」

季節展示「まゆ玉かざり」

かつて養蚕が盛んだった頃の羽村では、新年にまゆに見立てただんごを木に飾って豊作を願う、まゆ玉かざりの行事がおこなわれていました。博物館では1月7日の体験学習会でまゆ玉だんごを作り、飾りつけたものをホールと旧下田家住宅に展示します。

 

季節展示「お正月かざり」も、1月4日(水)から開催しています。

期間

平成24年1月8日(日)~1月15日(日)

※1月9日(月・祝日)は開館しています。

午前9時~午後5時(旧下田家住宅は午後4時まで)

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール・旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入場料

無料

まゆ玉かざり

まゆ玉かざり(オリエンテーションホール)

季節展示「お正月かざり」

季節展示「お正月かざり」

お正月らしい凧や羽子板、破魔弓などを展示します。福笑いなどが体験できるお正月遊びミニコーナーもあります。

期間

平成24年1月4日(水)~1月15日(日)

※休館日:月曜日(1月9日は開館)

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

入館料

無料

羽子板

羽子板

企画展「カイコを大解剖!~旧東京都蚕糸指導所資料より~」

企画展「カイコを大解剖!~旧東京都蚕糸指導所資料より~」

明治から大正にかけて養蚕が盛んに行われていた羽村にとって、「カイコ」は羽村の一時代を築いたとても縁の深い生き物です。

この企画展では、カイコの模型、マユのサンプル、顕微鏡など、旧東京都蚕糸指導所の資料をとおして、「カイコ」をさまざまな角度から紹介します。

期間

平成23年9月23日(金祝)~12月18日(日)

※休館日:月曜日(10月10日は開館)

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー・オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

入館料

無料

カイコ模型

カイコ模型

マユサンプル

標本瓶に入ったマユサンプル

季節展示「お月見かざり」

季節展示「お月見かざり」

期間中、旧下田家住宅の縁側にお月見かざりを展示しています。澄み渡った秋の空の下、古民家の縁側でゆったり過ごしてみませんか。

期間

平成23年9月10日(土)~9月23日(金・祝)

※休館日:月曜日(9月19日は開館)

会場

羽村市郷土博物館 旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入場料

無料

夏休み企画展『玉川上水~「かたち」と「やくわり」のヒミツ~』

夏休み企画展『玉川上水~「かたち」と「やくわり」のヒミツ~』

江戸時代のはじめ頃につくられた玉川上水、その取水堰や水門などの基本的な「かたち」や「やくわり」について、模型やパノラマをつかって紹介します。また、会期中は学芸員による展示説明をおこないます。

玉川上水の「ヒミツ」を新発見・再発見してみませんか。

期間

平成23年7月2日(土)~9月11日(日)

※休館日:月曜日(7月18日は開館)

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー・オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

入場料

無料

季節展示『七夕かざり』

季節展示『七夕かざり』

7月7日は、天の川の両岸にいる織姫と彦星が年に一度逢うことができる日だと伝えられ、この日に願い事を書いた短冊を竹の葉につるすと願いがかなうと言われています。

七夕飾りをオリエンテーションホールと旧下田家住宅に展示します。短冊や飾りを飾って、皆さんの願いを込めた七夕かざりを作ってみませんか。

来館された記念に、七夕かざりに関する冊子をプレゼントします。

期間

平成23年6月25日(土)~7月7日(木)

※休館日:月曜日

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール・旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入場料

無料

五月人形かざり と 鯉のぼり

5月5日の「子どもの日」に合わせ、旧下田家住宅(国の指定する重要有形民俗文化財)の床の間に五月人形をかざり、博物館の中庭に鯉のぼりをあげます。

※鯉のぼりは雨天中止

期間

平成23年4月15日(金)~5月8日(日) ※休館日:月曜日

午前9時~午後5時(博物館は午後6時まで)

会場

羽村市郷土博物館 旧下田家住宅 施設の地図はこちら

入場料

無料

平成22年度撮影の鯉のぼり

平成22年度撮影の鯉のぼり

企画展「西多摩の風景47選~奥多摩いろは歌留多より~」

企画展「西多摩の風景47選~奥多摩いろは歌留多より~」

「一日旅行の奥多摩遊山」。これは、奥多摩いろは歌留多の一句です。

昭和はじめ、西多摩地域の宣伝のためにつくられたこの歌留多には、その時代の一押し観光名所が紹介されています。

郷土博物館で、歌留多をみながら、昭和はじめの西多摩観光名所をめぐってみませんか。

期間

平成23年4月1日(金)~6月19日(日)

※休館日:月曜日

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー 施設の地図はこちら

入場料

無料

ミニ展示「ものからみる羽村の職人 その5 菓子職」

ミニ展示「ものからみる羽村の職人 その5 菓子職」

羽加美にあった菓子屋・狭山堂でつかわれていた型を中心に、菓子屋の道具、打菓子(うちがし)の型を展示します。松竹梅、ハス、富士、ナデシコ、変り種ではシイタケなど、さまざまな模様の型をみてみませんか。

期間

平成23年4月1日(金)~5月8日(日)

※休館日:月曜日

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

入場料

無料

終了した展覧会

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム