ページの先頭です

羽村市郷土博物館 イベント案内 平成23年度

[2012年3月4日]

平成23年度 終了したイベント

  • 野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!6月の山野編」〔平成23年 6月4日(土)〕
  • 青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験〔平成23年7月31日(日)~8月12日(金)〕
  • 体験学習会「まゆから糸をひこう」〔平成23年8月20日(土)〕
  • 歴史講座「羽村150年のあゆみ-人々の生きざま-」〔平成23年11月26日(土)〕
  • 野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!12月の水辺編」〔平成23年12月3日(土)〕
  • 伝統文化ものつくり体験・多摩川製鉄体験塾〔平成23年8月20日(土)~12月10日(土)〕
  • 体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」 〔平成24年1月7日(土)〕
  • 歴史講座「~羽村の歴史を学ぶ~」〔平成24年3月3日(土)〕

歴史講座「~羽村の歴史を学ぶ~」

歴史講座「~羽村の歴史を学ぶ~」

江戸時代から現代まで、羽村はどのようにうつり変わってきたのでしょうか。いろいろな出来事をたどりながら、羽村の歴史を一緒にながめてみましょう。

開催日時

平成24年3月3日(土)午後2時~4時

会場

生涯学習センターゆとろぎ 講座室2 施設の地図はこちら

講師

坂上洋之氏(羽村市文化財保護審議会副会長・郷土博物館地域資料研究専門員)

参加費

無料

定員

30名(先着順)

申込方法

平成24年2月17日(金)午前9時から電話または直接郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」

養蚕の盛んだった羽村では、新年の行事としてマユダマ(繭玉)といってまゆに見立てただんごを作って木に飾り、まゆの豊作を願っていました。

体験学習会では、「まゆ玉かざり」のだんご作りから飾りつけまでを体験することができます。

開催日時

平成24年1月7日(土)午後1時30分~3時30分

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

定員

30人(事前申込・先着順)

※小学校4年生以下は保護者の付添いをお願いします。

参加費

無料

持ち物

エプロン・三角巾・手ふき用タオル

申込方法

平成23年12月17日(土)午前9時から電話または直接郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

まゆ玉かざり

まゆ玉かざり(旧下田家住宅)

伝統文化ものつくり体験・多摩川製鉄体験塾

伝統文化ものつくり体験・多摩川製鉄体験塾

羽村市および福生市の事業として、自分たちで集めた砂鉄から一本の日本刀を作り上げるまでの一連の工程に触れることのできる「伝統文化ものつくり体験・多摩川製鉄体験塾」を行います。

日程

全8回(下表のとおり)

対象

羽村市内在住の小・中学生およびその保護者

定員

15人(保護者を除く。先着順)

参加費

無料

申込み

平成23年7月20日(水)午前10時から電話で羽村市郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 042-558-2561

※体験場所への送迎はありませんが、第6回の八王子市恩方下原刀工房見学のみ送迎します。

※参加した児童・生徒には、集めた砂鉄からできたペーパーナイフを記念品としてプレゼントします。

体験内容
日時場所

内容

第1回

「日本刀について学ぼう」

8月20日(土)

午後3時~5時

福生市中央図書館学習室日本刀の歴史や製作の工程などについて学びます。

第2回

「砂鉄を集めよう1」

8月27日(土)

午前10時~正午

福生市近隣多摩川河原磁石を使い、みんなで福生の砂鉄を集めます。

第3回

「砂鉄を集めよう2」

9月3日(土)

午前10時~正午

羽村市近隣多摩川河原磁石を使い、みんなで羽村の砂鉄を集めます。

第4回

「たたら炉を作ろう」

9月17日(土)

午前10時~正午

福生市自由広場煉瓦を組んで、みんなで製鉄のためのたたら炉を作ります。

第5回

「製鉄をしよう」

10月1日(土)

午前10時~午後2時

福生市自由広場たたら炉で火を起こし、砂鉄を入れて鉄を作り出します。

第6回

「工房を見学しよう」

10月15日(土)

午後1時~5時

八王子市恩方下原刀工房日本刀の工房を見学し、みんなが集めた砂鉄が日本刀になる工程を学びます。

第7回

「自分のペーパーナイフを作ろう」

11月5日(土)

午前10時~正午

福生市中央図書館裏庭小型のたたら炉を使い、自分用のペーパーナイフの材料を製鉄します。

第8回

「完成の瞬間に立ち会おう」

12月10日(土)

午後1時~3時

福生市中央図書館学習室刀の研磨実演を見学するとともに、鍛錬が終わった日本刀が研磨により完成する瞬間に立ち会います。

野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!12月の水辺編」

野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!12月の水辺編」

冬の水辺で、トリたちは何をしているのかな?

郷土博物館の周辺で、一緒に冬のトリを観察してみませんか。

開催日時

平成23年12月3日(土)午前9時~11時 ※雨天決行

観察場所

博物館周辺

集合場所

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

講師

鈴木 君子さん(日本野鳥の会・奥多摩支部)

参加費

無料

定員

30名(先着順) ※小学生以下は保護者同伴でおねがいします。

もちもの

筆記用具、双眼鏡、のみもの、雨具、防寒着 ※はきなれた靴でご参加ください。

申込方法

平成23年11月2日(水)午前9時から電話または直接郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

歴史講座「羽村150年のあゆみ-人々の生きざま-」

歴史講座「羽村150年のあゆみ-人々の生きざま-」

青梅鉄道の敷設への対応、明治のIT産業であった養蚕業への取り組み、大正デモクラシーと人々の考え、太平洋戦争への対応、区画整理の意味することなどから明治、大正、昭和にわたる羽村の人々の生きざまを考察し、羽村に暮らした人々の視点に立って近現代史を見直してみます。

開催日時

平成23年11月26日(土)午前10時~正午

会場

生涯学習施設ゆとろぎ2F 講座室 施設の地図はこちら

講師

羽村市郷土博物館登録郷土研究員 下田亘氏

参加費

無料

定員

45名(先着順)

申込方法

平成23年11月2日(水)~11月24日(木)の間(ただし月曜日を除く)に、電話で羽村市郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 042-558-2561

体験学習会「まゆから糸をひこう」 (こちらのイベントは終了いたしました)

体験学習会「まゆから糸をひこう」 (こちらのイベントは終了いたしました)

昔使われていた道具を使って、まゆから糸をひいてみませんか?

体験終了後、参加者には事前に用意した糸を差し上げます。

開催日時

平成23年8月20日(土) 午前10時~正午(午前の部)・午後1時~午後3時(午後の部)

※午前10時、午後1時に、道具等の説明を行います。

当日受付時間

午前10時~午後2時

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

参加費

無料

持ち物

タオル、エプロン

定員

60名(午前・午後それぞれ30名程度)

申込方法

平成23年8月2日(火)午前10時から、電話または郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 042-558-2561

※糸引き体験は、一人約30分です。

※順番に体験するため、参加者数によりお待ちいただく場合があります。

※当日参加も受け付けますが、事前に申し込んだ方を優先します。

使用する昔の道具

ウシクビ(牛首)

ウシクビ

ザグリ(座繰)

ザグリ

フミドリ(踏取)

フミドリ

青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験 (こちらのイベントは終了いたしました)

青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験 (こちらのイベントは終了いたしました)

青梅市の霞台遺跡で行われる発掘調査の体験参加者を募集します。

事前学習会

日時:平成23年7月31日(日)午前10時~正午

会場:青梅市民会館(青梅市上町374、JR青梅駅徒歩5分)

発掘体験

約1700年前の家のあとを掘って調べます。

日時:平成23年8月2日(火)、3日(水)、5日(金)、6日(土)、9日(火)、10日(水)

    午前10時~午後3時

会場:青梅市霞台遺跡(青梅市野上町2丁目)

土器洗い体験

発掘した土器などを洗います。古代アクセサリー作りも行います。

日時:平成23年8月11日(木)、12日(金)

    午前10時~午後3時

会場:羽村市郷土博物館 施設の地図はこちら

対象

羽村市在住の小学校4年生~高校生で、発掘・土器洗い体験8日間のうち4日以上参加できる方。

※7月31日の事前学習会は必ず参加してください(保護者の方もご一緒にお願いします)。

参加費

無料

定員

先着10名

その他

体験時の持ち物・服装などは事前学習会でお知らせいたします。

申込み

平成23年7月3日(日)~17日(日)午前9時~午後6時(月曜休館)

電話で郷土博物館へ(042-558-2561)

野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!6月の山野編」 (こちらのイベントは終了いたしました)

野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!6月の山野編」 (こちらのイベントは終了いたしました)

トリたちの恋の季節がやってきました。青葉茂る草花丘陵で、耳を澄ましてトリたちのラブソング(=さえずり)を聴いてみませんか。

開催日時

平成23年 6月4日(土)午前8時半~午前10時半(受付開始午前8時) ※小雨決行

観察場所

草花丘陵(郷土博物館~草花丘陵ハイキングコース~郷土博物館)

集合場所

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール 施設の地図はこちら

講師

鈴木 君子さん(日本野鳥の会・奥多摩支部)

参加費

無料

定員

30名(先着順) ※小学生以下は保護者同伴でおねがいします。

もちもの

筆記用具、双眼鏡、のみもの、帽子、雨具 ※はきなれた靴でご参加ください。

申込方法

平成23年5月17日(火)午前9時から電話または直接郷土博物館へ。

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

※予告 野鳥観察会「季節のトリをみてみよう!12月の水辺編」

開催日時:平成23年12月3日(土)午前10時~正午

終了したイベント

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム