ページの先頭です

障害のある方の各種手当・助成制度の紹介

[2016年4月1日]

障害のある方の各種手当・助成制度の紹介
手当・助成の種類対象者などリンク先
特別障害者手当
(26,810円/月)
 20歳以上で重度の障害があるため、日常生活に常時特別な介護を必要とする状態(おおむね身体障害者手帳1・2級程度および愛の手帳1・2度程度の障害が重複している方。もしくはそれと同等の疾病・精神障害)の方。
※所得制限や除外規定あり。
詳しくは、特別障害者手当のページをご覧ください
障害児福祉手当
(14,580円/月)
20歳未満で重度の障害があるため、日常生活に常時介護を必要とする状態(おおむね身体障害者手帳1・2級程度、愛の手帳1・2度程度の方。またはそれと同等の疾病・精神障害)の方。
※所得制限や除外規定あり。
詳しくは、障害者児福祉手当のページをご覧ください
重度心身障害者手当
(60,000円/月)
重度の知的障害で著しい精神症状などのため、常時特別かつ複雑な介護を必要とする方。重度の知的障害と重度の身体障害が重複している方。重度の肢体不自由者で、両上肢・両下肢とも機能が失われ座っていることが困難な程度以上の障害のある方。
※65歳以上の新規申請はできません。
※所得制限や除外規定あり。

詳しくは、重度心身障害者福祉手当のページをご覧ください

心身障害者福祉手当
(都手当)
(15,500円/月)
20歳以上の在宅の方で、身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1~3度を持っている方、脳性まひ、進行性筋萎縮症の方。
※障害認定を受けた年齢が65歳以上の方は申請できません。
※所得制限や除外規定あり。
詳しくは、心身障害者福祉手当のページをご覧ください
心身障害者福祉手当
(市手当)
(12,000円/月)
20歳以上の在宅の方で、身体障害者手帳3・4級、愛の手帳4度を持っている方。
※障害認定を受けた年齢が65歳以上の方は申請できません。
※所得制限や除外規定あり。

詳しくは、心身障害者福祉手当のページをご覧ください

難病患者福祉手当
(7,500円/月)

国及び都が指定する特殊疾病に該当し、東京都難病医療費等助成を受けている方。
※B型C型ウィルス肝炎治療医療費助成及び大気汚染医療費助成は除く

詳しくは、難病患者福祉手当のページをご覧ください
タクシー費用助成または自動車ガソリン費用助成
(どちらかを選択)
身体障害者手帳1・2級(下肢・体幹または内部機能障害については3級も含む)、愛の手帳1・2度を持っている方、脳性まひの方、進行性筋萎縮症の方に、タクシー費用またはガソリン費用の一部を助成します。
※所得制限や除外規定あり。

詳しくは、タクシー費用助成または自動車ガソリン費用助成のページをご覧ください
タクシーについて

ガソリンについて

理容・美容サービス費用の助成(どちらかを選択)身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1・2度を持っている方のうち、肢体不自由(上肢・下肢・体幹機能障害)1・2級の方、常時寝たきりの方、市民税非課税のいずれかに該当する方に、指定店で理容・美容のサービスを受けることのできる券を発行します。
※入院・入所の方は対象外
※20歳未満は扶養義務者、20歳以上は本人が非課税の方

詳しくは、理容・美容サービス費用の助成のページをご覧ください

機能回復施術費用の助成身体障害者手帳1~4級(70歳以上は1~6級)を持っている方に、指定店ではり・灸・マッサージを受けることのできる券を発行します。
※入院・入所の方は対象外。
詳しくは、機能回復施術費用の助成のページをご覧ください
水道・下水道使用料の助成身体障害者手帳1・2級または愛の手帳1・2度を持っている方のいる住民税非課税世帯に水道・下水道の最小口径の基本料金(月872円+消費税)を助成します。詳しくは、水道・下水道使用料の助成のページをご覧ください

 

問い合わせ 障害福祉課 障害福祉係(内線172・173)

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム


障害のある方の各種手当・助成制度の紹介への別ルート