ページの先頭です

平成23年第8回羽村市教育委員会(定例会)会議録

[2012年12月11日]

平成23年第8回羽村市教育委員会(定例会)会議録

日時

平成23年7月19日(火) 午後1時30分~1時49分

会場

羽村市役所東庁舎 4階 特別会議室

出席者

委員長 志田保夫、職務代理者 野崎喜久美、教育委員 並木恒延、教育委員 島田哲一郎、教育長 角野征大

議題

日程第1 会議録署名委員の指名について

日程第2 教育長報告

日程第3 教育委員会委員活動報告

日程第4 議案第19号 専決処分の承認を求めることについて(羽村市立学校学校薬剤師の委嘱について)

日程第5 議案第20号 羽村市教育委員会の権限に属する事務の管理および執行の状況の点検および評価に伴う有識者の選任について

日程第6 議案第21号 羽村市社会教育委員の委嘱について

 


会議の内容

経過報告

委員長 ただいまの出席委員は、4名であります。

定足数に達しておりますので、ただいまから平成23年第8回羽村市教育委員会(定例会)を開会いたします。

本日の議事日程は、あらかじめお手元に配布したとおりであります。

 

1.日程第1

委員長 会議録署名委員の指名を行います。

会議録署名委員は、羽村市教育委員会会議規則第34条の規定によりまして、委員長において野崎喜久美委員を指名いたします。よろしくお願いいたします。

 

2.日程第2

委員長 教育長報告を行います。教育長、お願いします。

 

教育長 6月20日以降の教育長報告はお手元にまとめたとおりです。

主なものを幾つか申し上げますが、大学との連携ということで申し上げれば、杏林大学と羽村市が協定書を締結し、1年がたちました。跡見学長を始め、大学の事務局や担当の先生方が羽村市においでになりましたが、今後とも、教育委員会のゆとろぎや、学校関係も含め、いろいろなところでさらに連携し発展させていきたいということで、生涯学習の担当にも、中学生へ向けての、いろいろな教育ができないかということを打診しているところであります。そのほか明星大学も含めて更に、地域貢献という旗印を大学側も掲げておりますので、広めていければと考えているところであります。

中学生には、社会を明るくする運動の駅頭での広報活動に参加してもらいました。去年に引き続き、一・二・三中生が羽村駅と小作駅に集まり、広報活動をしてくれました。校長先生たちも積極的に参加していただき、朝の集合時間を例年より少し早めたのですが、授業の開始時間がありますので子どもたちが参加できる時間帯を考えてもらいたいということを、事務局にお願いしているところです。来年は、もう少し工夫してもらえればと思っております。

今、市の大きな取組みの中で、長期総合計画の策定を含めた審議会や、生涯学習基本計画の策定については教育委員会が担当していますが、田中課長を中心に頑張ってもらっております。もう少しすれば、審議会の報告もまとまります。これから5年、10年先の羽村市の長期総合計画、生涯学習基本計画がどう展開されるかについては、ぜひ教育委員の皆様方にも注目していただきたいと思っております。後ほど報告がありますので、よろしくお願いいたします。

学校関係は、教育委員の皆さんにも学校訪問などをしていただいておりますけれど、熱中症等の対策や、それから服務的なことも含めて、今のところ、特別な報告はございません。順調に、教育課程が進行していると思っているところであります。夏休みを控えており、いろいろな取組みがあります。先日の少年少女球技大会には出席された委員さん、大変ありがとうございました。暑い日でしたが、事故もなく無事に終了したということであります。子ども家庭部が中心となる行事でありますが、開催時期につきましては、次年度に向けて検討が必要ではないかということを、会場の富士見公園にいて感じたところであります。

被災地に向けては、何回も学校の校長先生方にお願いしていますが、特に理科の先生だけではなくて、すべての先生方が子どもに学習をさせる中で、研修も含め、子どもたちに向けて先生たちが勉強してもらいたいとお願いしています。学校教育課で、放射能の問題についての講演会等も計画していますので、幅広く呼びかけて、理解と、それから今後の認識を深めてまいりたいと思っているところであります。

簡単ですが、この1か月間の流れについてご報告させていただきます。以上です。

委員長 以上で報告が終わりました。これから質疑を行います。

教育長報告について、何かご質問やコメントがございましたら。

(質疑なし)

特によろしいでしょうか。それでは、以上で質疑を終了します。教育長報告は以上で終了いたしました。

 

3.日程第3

委員長 教育委員会委員活動報告を行います。

教育委員の6月20日から7月19日までの活動については、別紙に記載のとおりであります。既にFAX等で確認していただいていると思いますが、ご覧いただいて追加がありますか。

野崎委員、お願いします。

野崎委員 先ほど、教育長も触れられておりました、少年少女球技大会に出席した個人的な感想なのですが、やはり、季節柄、この暑い時期の実施が適しているのか非常に考えさせられました。もし時期を変えるとしても、地区委員会の行事や学校の行事など、いろいろと加味しながら考えていただかなければならないと思いました。

最後に表彰式があるのですが、なかなか賞状の清書ができず、40分ほど待つ時間がありました。その場では名前の入らない賞状をお渡しして、後から回収し、それを学校で月曜日の全校朝礼などで、子どもたちの前で表彰してあげてもいいではと思います。大会会場で名前が入っている賞状を渡せるのがベストですが、そのようなこともアイデアとして加味していただけたらと感じました。以上です。

委員長 ありがとうございます。

そのほかに。教育長、お願いします。

教育長 今、野崎委員のおっしゃったのは、時期の問題だろうと思います。それだけではなく、少年少女球技大会は子ども家庭部が中心となり、教育委員会はほとんど事務的なところでタッチしていません。暑いなか出席していただいた教育委員の皆さんには大変ご苦労をかけましたが、子ども家庭部も含めて、来年度へ向けては検討する余地があるのかなと思っております。各地区の活動や中央大会など、教育委員会としても何らかの形で携わる必要があるんじゃないかと思っております。

教育委員会と子ども家庭部が一緒になって、よりよい方向を考えていくということで、補足しましたけれども、そういう状況ということを認識しておいていただきたいと思います。

委員長 ありがとうございます。

私も出席して感じたのは、マイクロフォンやアンプが随分古く、予算も必要かと思いますけれども、これから、秋に向けて市民体育祭などでマイクロフォンを使うこともたくさんあろうかと思いますので、整備していただけたらと感じました。

社会参加実践活動で松林小学校に行きましたが、芝生の管理が気になりました。掃除前にまず、副校長先生と雑草取りを始めたのですが、いずれ子どもたちも一斉に雑草取りをするんだと聞きました。芝生の管理はどのようにしたらいいかわかりませんが刈らないとだめです。こちらが余り、口を出すということもどうかと思いますけれども、PTAや地域との関係でよろしくお願いしたいと思います。

教育総務課長 3月に芝生の工事が完了して、地域における芝生応援団を設立していただきました。その中で、機械の取扱いや今後の運用については、学校に早急に日程を調整してお願いするようにと、連絡をさせていただいております。あくまでも地域の応援団ということですので、私どもはサポートということで、いろいろと連絡調整、あるいは情報提供をさせていただいておりますが、今のお話のように、実際には進んでいないというような状況もお聞きしましたので、改めてまた学校に連絡をして、対応させていただきます。以上です。

委員長 お願いします。私のほうからは以上です。

(質疑なし)

それでは、以上で質疑を終了します。

教育委員活動報告は以上で終了しました。

 

4.日程第4

委員長 議案第19号 専決処分の承認を求めることについて〔羽村市立学校学校薬剤師の委嘱について〕の件を議題といたします。

提案者から提案理由の説明を求めます。教育長、お願いします。

教育長 議案第19号 専決処分の承認を求めることについて〔羽村市立学校学校薬剤師の委嘱について〕ご説明いたします。

本議案は、学校保健安全法第23条の規定に基づき委嘱している、羽村市立学校の学校薬剤師のうち1名について退任の申し出がありましたので、教育委員会の議決すべき事件について、特に緊急を要するため、教育委員会を招集する時間的余裕がないことが明らかであったことにより、教育長に対する事務委任規則第3条第1項の規定に基づき、羽村市立学校学校薬剤師の委嘱について専決処分をさせていただいたもので、同規則第3条第2項の規定に基づき、教育委員会に報告し、承認を求めるものです。

内容については、栄小学校および羽村第一中学校の学校薬剤師として委嘱しておりました武田昌實氏が、平成23年6月30日をもって一身上の都合により退任されたため、新たに委嘱しようとするものであります。新たに委嘱しようとする方は、栄小学校の担当が鳥谷部昌之氏、羽村第一中学校の担当が塚田和彦氏の2名であります。また、任期につきましては、平成23年7月1日から平成24年3月31日となります。

以上、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いいたします。

委員長 以上で説明が終わりました。これから質疑を行います。何か質問がございましたらお願いします。

(質疑なし)

よろしいでしょうか。それでは、以上で質疑を終了します。

お諮りいたします。議案第19号 専決処分の承認を求めることについて〔羽村市立学校学校薬剤師の委嘱について〕の件は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

(「異議なし」との声あり)

ご異議なしと認めます。よって本案は、原案のとおり承認することに決定いたしました。

 

5.日程第5

委員長 議案第20号 羽村市教育委員会の権限に属する事務の管理および執行の状況の点検および評価に伴う有識者の選任についてを議題といたします。

提案者から提案理由の説明を求めます。教育長、お願いします。

教育長 議案第20号 羽村市教育委員会の権限に属する事務の管理および執行の状況の点検および評価に伴う有識者の選任について、ご説明いたします。

本議案は、地方教育行政の組織および運営に関する法律第27条の規定に基づき実施する教育委員会の点検および評価について、羽村市教育委員会の権限に属する事務の管理および執行の状況の点検および評価に関する要綱第5条に基づき有識者を選任するものです。有識者として、丹治充氏、若松仁氏に委嘱しようとするものであります。

以上、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いいたします。

委員長 ありがとうございます。

以上で説明が終わりました。これから質疑を行います。質疑がございましたら、お願いします。

(質疑なし)

よろしいでしょうか。以上で質疑を終了いたします。

お諮りいたします。議案第20号 羽村市教育委員会の権限に属する事務の管理および執行の状況の点検および評価に伴う有識者の選任については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

(「異議なし」との声あり)

ご異議なしと認めます。よって本案は、原案のとおり承認することに決定いたしました。

 

6.日程第6

委員長 議案第21号 羽村市社会教育委員の委嘱についてを議題といたします。

提案者から提案理由の説明を求めます。教育長、お願いします。

教育長 議案第21号 羽村市社会教育委員の委嘱について、ご説明いたします。

本議案は、社会教育法第15条第2項および羽村市社会教育委員会議規則第2条の規定に基づき委嘱している羽村市社会教育委員について、任期中に1名退任されたため、新たに渡部清孝氏を委嘱しようとするものです。任期につきましては、平成23年7月19日より、平成24年3月31日までとなっております。なお、委員構成につきましては、別紙、委員名簿に記載のとおりであります。

以上、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いいたします。

委員長 以上で説明が終わりました。これから質疑を行います。何か質問がございましたらお願いします。これもよろしいでしょうか。

(質疑なし)

それでは、以上で質疑を終了いたします。

お諮りいたします。議案第21号 羽村市社会教育委員の委嘱については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

(「異議なし」との声あり)

ご異議なしと認めます。よって本案は、原案のとおり承認することに決定いたしました。

これをもちまして、平成23年第8回羽村市教育委員会(定例会)を閉会いたします。

ありがとうございました。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(総務係)

電話: 042-555-1111 (総務係)内線352

お問合せフォーム


平成23年第8回羽村市教育委員会(定例会)会議録への別ルート