ページの先頭です

羽村市郷土博物館 イベント案内 平成24年度

[2013年11月26日]

平成24年度 終了したイベント

  • 野鳥観察会「6月の雑木林でトリはなにをしているのかな?」〔平成24年6月9日(土)〕
  • 歴史講座「江戸から東京~羽村の様子~」〔平成24年6月23日(土)、7月14日(土)〕
  • 体験学習会「まゆから糸をひこう」〔平成24年7月28日(土)〕
  • 青梅・羽村子ども体験塾「発掘調査体験」 〔平成24年7月29日(日)、7月31日(火)~8月4日(土)、8月7日(火)~9日(木)〕
  • 野鳥観察会「トリのエサをさがしにいこう!冬にトリたちは何を食べているのかな?」〔平成24年12月8日(土)〕
  • 体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」 〔平成25年1月5日(土)〕
  • 歴史講座「羽村市の地形~立川断層とのかかわり~」〔平成25年3月2日(土)〕

 

野鳥観察会~6月の雑木林でトリはなにをしているのかな?~

野鳥観察会ポスター

6月はトリたちの子育ての季節です。

タマゴをあたためているのかな?

ヒナのためにエサをはこんでいるのかな?

そろそろヒナが巣立つころかな?

青葉茂る草花丘陵で、子育てに夢中なトリを感じてみませんか?

※野鳥写真 関根常貴さん・新井由起子さん撮影

開催日時

平成24年6月9日(土)午前8時45分~午前10時45分 ※雨天決行

講師

鈴木君子さん(日本野鳥の会・奥多摩支部)、日本野鳥の会・奥多摩支部のみなさん

観察場所

草花丘陵(郷土博物館周辺) 

※集合・解散 郷土博物館

もちもの

筆記用具、双眼鏡、のみもの、帽子、雨具 

※はきなれた靴でご参加ください

参加費

無料

定員

30名(先着順)

※事前に申し込みが必要です

    小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください

申込方法

平成24年5月3日(木)午前9時から電話または直接郷土博物館(電話042-558-2561)へ

 

 

 

歴史講座「江戸から東京~羽村の様子~」

歴史講座「江戸から東京~羽村の様子~」

江戸から東京、羽村はどのようにうつり変わってきたのでしょうか。

さまざまな出来事をたどりながら、羽村の歴史を一緒にながめてみましょう。

開催日時

平成24年6月23日(土)午前10時~正午

平成24年7月14日(土)午後2時~午後4時30分

会場

羽村市生涯学習センターゆとろぎ2階 講座室2 

講師

坂上洋之さん(羽村市文化財保護審議会副会長・郷土博物館地域資料研究専門員)

定員

30名(先着順)

対象

2回参加できる方

参加費

無料

持ち物

筆記用具

申込方法

平成24年5月18日(金)午前9時から電話または直接郷土博物館へ

羽村市郷土博物館 電話042-558-2561

体験学習会「まゆから糸をひこう」

体験学習会「まゆから糸をひこう」

昔の道具を使って、まゆから糸をひいてみませんか?

羽村の養蚕やカイコのことがよくわかる館内のガイドツアーも行います。

日時

平成24年7月28日(土) 

午前の部 午前10時~正午

午後の部 午後1時~午後3時

会場

郷土博物館オリエンテーションホール

参加費

無料

持ち物

タオル、エプロン

定員

60名(それぞれ30名)

※小学生以下は保護者同伴でお願いします。

申込方法

7月3日(火)から、電話(042-558-2561)または直接郷土博物館へ。

開館時間:午前9時~午後6時

体験学習会「まゆから糸をひこう」ポスター

青梅・羽村子ども体験塾「発掘調査体験」

青梅・羽村子ども体験塾 発掘調査体験

日時・会場

◆事前学習会

日時 7月29日(日)午前10時~午前11時

会場 青梅市民会館 第1~第3会議室(青梅市上町374、JR青梅駅徒歩5分)

◆発掘作業体験

約1700年前の家の跡(竪穴住居跡)の発掘調査を行います。

日時 7月31日(火)、8月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)午前10時~午後3時

会場 青梅市野上町霞台遺跡(青梅市野上町2丁目、大門市民センター西側)

◆発掘品整理作業体験

発掘した土器を洗います。他に縄文土器作りなども行います。

日時 8月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~午後3時

会場 羽村市郷土博物館(羽村市羽741、JR羽村駅西口徒歩20分)

対象

羽村市在住の小学校4年生~高校生まで。

発掘体験・整理体験8日間のうち4日以上参加できる方。

定員

先着10名

参加費

無料

その他

発掘体験時の持ち物・服装などは7月29日(日)の事前学習会でお知らせしますので、必ずご参加ください。(小・中学生は保護者同伴でお願いします)

申込み

7月7日(土)~16日(月)午前9時~午後5時に、電話(042-558-2561)でお申込ください。

 ※7月9日(月)休館 

青梅・羽村子ども体験塾「発掘調査体験」ポスター

野鳥観察会~トリのエサをさがしにいこう!冬にトリたちは何を食べているのかな?~

野鳥観察会~トリのエサをさがしにいこう!冬にトリたちは何を食べているのかな?~

エサが少なくなる12月、ちょっと外に出てトリたちが何を食べているか観察しませんか?

冬の自然界にそっとエサを足す、初めての方でもできるバードケーキ(トリのエサ)の作り方もご紹介します。

 

※野鳥写真(タイトル左:ルリビタキ、右:オナガ) 関根常貴さん撮影

開催日時

平成24年12月8日(土) 午前10時~正午 ※雨天決行

講師

鈴木君子さん(日本野鳥の会・奥多摩支部)、日本野鳥の会・奥多摩支部のみなさん

観察コース

郷土博物館周辺を観察~館内にて観察できたトリを確認・バードケーキ作り~

※集合・解散 郷土博物館 

持ち物

エプロン、筆記用具、双眼鏡、飲み物、帽子、雨具 

※はきなれた靴でご参加ください

参加費

無料

定員

30名(先着順)

※事前に申し込みが必要です。

 小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。

申込方法

平成24年11月3日(土)午前9時から電話または直接郷土博物館(042-558-2561)へ

「野鳥観察会~トリのエサをさがしにいこう!冬にトリたちは何を食べているのかな?~」ポスター

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」

かつて養蚕が盛んであった羽村では、まゆに見立てただんごであるメエダマ(繭玉)を作って木に飾り、1月14日~16日の小正月の時にまゆの豊作を願う行事が行われていました。

体験学習会では「まゆ玉かざり」のだんご作り、飾りつけを行います。

※体験学習会でつくった「まゆ玉かざり」は、平成25年1月6日(日)~16日(水)までの 季節展示「まゆ玉かざり」 で、郷土博物館オリエンテーションホールと旧下田家住宅に展示します。

平成23年の体験学習の様子

日時

平成25年1月5日(土)

午後1時30分~午後3時30分

会場

郷土博物館オリエンテーションホール

参加費

無料

持ち物

エプロン、三角巾、手ふき用タオル

定員

30名(事前申込・先着順)

※小学4年生以下は保護者の付き添いをお願いします。

申込方法

平成24年12月18日(火)午前9時から電話(558-2561)または直接郷土博物館へ。

体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」、季節展示「まゆ玉かざり」ポスター

歴史講座「羽村市の地形~立川断層とのかかわり~」

地形や地質に詳しい講師が、河岸段丘や立川断層とのかかわりなど、羽村の地形について話します。

開催日時

平成25年3月2日(土)

午後2時~4時

講師

角田清美さん(駒沢大学文学部地理学科非常勤講師)

会場

ゆとろぎ講座室2

もちもの

筆記用具

参加費

無料

定員

30人(先着順)

申込方法

平成25年2月5日(火)の午前9時から、電話または直接郷土博物館へ。

電話042-558-2561

終了したイベント

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム