ページの先頭です

飼い犬のふんの放置を規制する条例の制定と施行

[2012年5月15日]

ポイ捨て及び飼い犬のふんの放置の禁止並びに路上喫煙の制限に関する条例

市では、平成24年4月1日に、市内の生活環境の保全及び向上と健康で安心して生活することができる地域社会の実現のため、路上喫煙と併せ【ポイ捨て・飼い犬のふんの放置】を規制する条例を制定しました。

また、この条例の制定、路上喫煙禁止地区の指定などに資するため、羽村駅・小作駅周辺のポイ捨て、飼い犬のふんの放置などの調査を行っています。

この調査結果から、ポイ捨て、飼い犬のふんの放置行為が多くなっており、残念なことですがマナーの低下が見受けられます。

市内を利用される全ての方に、マナーを自覚し、遵守していただき、市民の皆さまと市が一致協力し、規制のいらない、キレイで安心して生活できるまちを目指しましょう!

規制の対象となる者【第2条関係】

  1. 市内に居住する者
  2. 市内に滞在する者
  3. 市内を通過する者

※市内、市外の方を含め、全ての方が対象となります。

禁止または制限される行為【第4条および第5条関係】

禁止または制限される行為

行為

種別

禁止される場所

1

ポイ捨て

禁止行為

☆屋外の公共の場所

☆他人が所有・占有・管理する土地

2

飼い犬のふんの放置

禁止行為

☆屋外の公共の場所

☆他人が所有・占有・管理する土地

3

路上喫煙禁止地区における指定喫煙場所以外での路上喫煙

禁止行為

☆市長が指定した路上喫煙禁止地区

4

周囲の者に迷惑または危険が及ぶ場所での路上喫煙

制限行為

☆屋外の公共の場所

☆他人が所有・占有・管理する土地

5

吸い殻入れが設置されていない場所での携帯用吸い殻入れを使用しない路上喫煙

制限行為

☆屋外の公共の場所

☆他人が所有・占有・管理する土地

☆禁止される場所について

  • 屋外の公共の場所とは、市内の道路、公園、河川その他の公共の用に供する場所をいいます。
  • 他人が所有・占有・管理する土地とは、自己の所有・占有・管理する土地以外全てをいいます。
  • 市長が指定する路上喫煙禁止地区とは、条例施行以後に市長が指定し、告示した路上喫煙禁止地区をいいます。

☆飼い犬のふんの放置の禁止について

  • 市内全域で禁止します。
  • 飼い犬のふんを埋めるなど、持帰りをしないものは、全て禁止行為です。

☆管理されていない“飼料”の禁止について

  • 市内全域における、屋外の公共の場所・他人が所有・占有・管理する土地において、管理者の許可を得ずに飼料を放置することは禁止行為(ポイ捨て行為に含まれます。)となります。

禁止行為をした者への指導、勧告、命令【第7条関係】

禁止行為を行った者(以下「違反者」といいます。)には、必要な措置を講ずるよう指導および勧告を行います。

さらに、指導および勧告に従わない違反者に対しては、行政処分として命令を発します。

※周囲の方に、ただちに危険がおよぶ場合など、緊急性が高い場合には、指導・勧告を行わずに、ただちに命令を発する場合があります。

罰則【第9条関係】

命令に従わない違反者に対しては、罰則として“5,000円以下の過料処分”を課します。

  • 「再び違反してはならない」という命令をすでに受けている場合には、ただちに罰則の適用を受けます。

罰則は、平成24年10月1日より施行します。

ポイ捨て及び飼い犬のふんの放置の禁止並びに路上喫煙の制限に関する条例全文

飼い犬のふん・タバコの吸殻・ポイ捨てされたゴミ・路上喫煙などの調査

飼い犬のふんの放置・ポイ捨て・路上喫煙などの調査結果は、次のとおりです。

この調査結果より、両駅周辺は、タバコの吸殻やゴミ等が多数捨てられていることが分かります。市内の生活環境を守っていくためにも、マナーを守りましょう!

☆調査結果をみる

お問い合わせ

産業環境部環境保全課

電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線224

お問合せフォーム