ページの先頭です

羽村市郷土博物館 企画展・特別展 平成24年度

[2013年11月26日]

平成24年度 終了した展覧会

  • 企画展「地口行灯100展」〔平成24年3月25日(日)~7月1日(日)〕
  • 季節展示「五月人形と鯉のぼり」〔平成24年4月14日(土)~5月6日(日)〕
  • 季節展示「七夕かざり」〔平成24年6月26日(火)~7月7日(土)〕
  • 企画展 「玉川上水~かたちとやくわりのヒミツ~」〔平成24年7月15日(日)~12月16日(日)〕
  • 季節展示「お月見かざり」〔平成24年9月15日(土)~9月30日(日)〕
  • 季節展示「お正月かざり」〔平成25年1月4日(金)~1月16日(火)〕
  • 企画展「むかしのくらし」〔平成25年1月10日(木)~1月25日(金)〕
  • 企画展「ひな人形展」〔平成25年2月1日(金)~3月10日(日)〕

企画展「地口行灯100展」

企画展「地口行灯100展」

羽村市内の各地域には、神社の祭礼時に境内をはじめ、氏子の庭先や玄関前に地口行灯を飾る習慣があります。

地元では、単に「とうろう」と言いますが、一般には、地口行灯(じぐちあんどん)と呼ばれています。

地口行灯とは、面白い略画や文言を書いた絵紙を張って火を灯したもので、そこに書かれている内容は、

お参りに来る人が読んでわかるようなものでした。

ところが、時が変わり今の時代、百科事典なしでは解読できません。

今回の企画展では、羽村で唯一とうろう絵を制作していた旧羽村提灯店に関係する地口絵を100点集めて、地口行灯を作りました。

地口絵のおもしろさ、美しさ、地口から元句を推理する知的な楽しさを味わってみませんか。

期間

平成24年3月25日(日)~7月1日(日)

※休館日:月曜日

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー 

入場料

無料

地口行灯

恵比寿だいこを喰う(恵比寿大黒)

恵比寿だいこを喰う(恵比寿大黒)

大手にはな(両手に花)

大手にはな(両手に花)

鶴の昼まで朝寝坊(四つの昼まで朝寝坊)

鶴の昼まで朝寝坊(四つの昼まで朝寝坊)

季節展示「五月人形と鯉のぼり」

季節展示「五月人形と鯉のぼり」

年中行事の一つである「端午の節句」は、古来より男の子の成長を祝う節句とされています。

羽村でも、母方の実家や親戚から鯉のぼりや武者人形などを贈る風習があります。

郷土博物館では旧下田家住宅に、市内の皆さんより寄贈された五月人形などを展示します。

また、庭には鯉のぼりを掲げます(雨天中止)。

期間

平成24年4月14日(土)~5月6日(日) ※月曜休館(4月30日は開館)

午前9時~午後6時(旧下田家住宅は午後5時まで)

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール・旧下田家住宅

入館料

無料

平成23年度撮影の鯉のぼり

平成23年度撮影の鯉のぼり

季節展示「七夕かざり」

季節展示「七夕かざり」

郷土博物館では、ホールに大きな七夕かざりを展示します。

折り紙や短冊を笹の葉につるして、素敵な七夕かざりをつくりませんか。

期間

平成24年6月26日(火)~7月7日(土) ※7月2日(月)休館

午前9時~午後6時

会場

羽村市郷土博物館 オリエンテーションホール

入館料

無料

企画展「玉川上水~かたちとやくわりのヒミツ~」

企画展「玉川上水~かたちとやくわりのヒミツ~」

今から359年前、江戸の町に水をおくるために玉川上水がつくられました。
この企画展では、子どもたちからよせられる素朴な疑問にいろいろなヒミツをまじえて、

玉川上水を紹介します。
たとえば、

羽村が取水堰にえらばれたヒミツ、水門をまもる取水堰のかたちのヒミツ

水門にかくされたかたちのヒミツ、上水路のかたちのヒミツ

江戸の町にきれいな水をおくるヒミツ、上水井戸のかたちのヒミツ などなど・・・
玉川上水のかたち、やくわり、いろいろなヒミツを、模型やパノラマをつかってひもときます。

一の水門・二の水門・上水井戸の模型

期間

平成24年7月15日(日)~12月16日(日)

午前9時~午後5時 ※7~9月は午後6時まで開館します。

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー

休館日

月曜日 

※7月16日、9月17日、10月8日は開館します。

季節展示「お月見かざり」

入館料

無料
季節展示「お月見かざり」

 

中秋の名月(9月30日)にあわせ、

国の重要有形民俗文化財である旧下田家住宅にお月見かざりを展示します。

古民家の縁側で、秋を楽しんでみませんか。

お月見かざり

期間

平成24年9月15日(土)~9月30日(日)

午前9時~午後5時(館内展示は午後6時まで)

会場

羽村市郷土博物館 旧下田家住宅 

休館日

月曜日

※9月17日は開館します

入館料

無料
お月見かざりポスター

季節展示「お正月かざり」

季節展示「お正月かざり」

博物館でお正月を楽しみませんか。

羽子板や破魔弓、凧などのお正月らしい展示と、

福笑いなど昔ながらの遊びが体験できるコーナーもご用意しています。

期間

平成25年1月4日(金)~1月16日(火)

午前9時~午後5時 

会場

郷土博物館 オリエンテーションホール

休館日

月曜日

※1月14日は開館します。

入館料

無料
季節展示「お正月かざり」ポスター

企画展「むかしのくらし」

企画展「むかしのくらし」

昭和30年頃を境に多くの生活道具が電化製品に置き換わりました。

生活道具の変化とむかしのくらしぶりがわかる展示と、旧下田家住宅、常設展示養蚕コーナーをめぐって、

むかしのくらしにタイムスリップしませんか。

期間

平成25年1月10日(木)~1月25日(金)

午前9時~午後5時

(旧下田家住宅は午後4時まで)

会場

羽村市郷土博物館 旧下田家住宅・常設展示室・学習室

休館日

月曜日 

※1月14日(月・祝)は開館します。

入館料

無料

企画展「むかしのくらし」ポスター

企画展「ひな人形展」

企画展「ひな人形展」

 ひな祭りの時期に合わせ、ひな人形展を行います。

 江戸時代から平成年代までの内裏びな、御殿びな、つるしびななど、さまざまなひな人形を展示します。

 かわいいひな人形たちに、ぜひ会いに来てください。

期間

平成25年2月1日(金)~3月10日(日)

午前9時~午後5時 

※旧下田家住宅は午後4時まで

会場

羽村市郷土博物館 企画展コーナー・学習室・オリエンテーションホール・旧下田家住宅 

休館日

月曜日 

※2月11日は開館

入館料

無料
企画展「ひな人形展」ポスター

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム