ページの先頭です

小中一貫教育の取り組み(4)~図工(アートinはむら展)・技術・家庭科・外国語(英語)活動~

[2012年10月9日]

図工(アートinはむら展)

 これは、小中一貫教育基本カリキュラムにもとづく授業です。

 生涯学習センターゆとろぎで開催された「アートinはむら展」に市内の全小学校4年生が、鑑賞教室を行いました。

 地域で活躍している芸術家の作品を鑑賞することを通して、作品のよさやおもしろさを感じ取る力や、自分や友達の感じ方を互いに伝え合う力を育てることを目標としています。

羽村東小学校鑑賞教室の様子

作者から解説を聞いた後、作品を鑑賞しました。

羽村東小学校鑑賞教室の様子

児童の感想

「色が明るくて、かわいい動物がたくさんいて楽しそう。この作品の中に入りたいと思いました。」「私は人間に見えるけど何に見える?」など互いの感じ方の違いを話していました。

技術・家庭科(子どもの成長と家族)

 この学習では、遊び道具の作成や幼児と触れ合う活動など実践的・体験的な学習を通して、幼児に関心をもち、幼児の心身の発達と生活、それを支える家族の役割や遊びの意義について理解し、幼児とのかかわり方を工夫できるようにします。また、課題をもって家族関係または幼児の生活について工夫し、実践しようとする意欲と態度を育てることを目標としています。

 羽村第三中学校の2年生が「子どもの成長と家族」の単元で市内の保育園児と触れ合う活動を行いました。生徒たちは、4月から次の4つのことについて学習してきました。(1)子どもが育つ環境としての家族の役割 (2)幼児の観察や遊び道具の製作、幼児の遊びの意義 (3)幼児との触れ合い、かかわり方の工夫 (4)家族または幼児生活についての課題と実践

 

羽村第三中学校生徒の様子

 4月からの学習を生かし、いよいよ実践です。
 園児に招待状を作成し発送しました。

 
 

折り紙で遊ぶ様子

 いくつかのグループに分かれて、紙芝居や折り紙、「だるまさんが転んだ」や「かごめかごめ」など他にも楽しい遊びをしました。


 折り紙遊びの様子

羽村第三中学校生徒の様子

 全体では、ハンカチ落としゲームをしました。

羽村第三中学校生徒の様子

 最後は中学生が作ったアーチをくぐり、お別れしました。

生徒は、「小さい子との接し方など大変よくわかりました。」と話していました。

乗り入れ授業【外国語(英語)活動】

 7月に羽村東小学校と羽村西小学校の6年生の外国語(英語)活動の授業に羽村第一中学校の英語教員が補助的役割として授業を行いました。

 

羽村東小学校6年生の様子
羽村西小学校6年生の様子

児童の感想

 児童は、中学校の先生に教わることで中学校生活への期待が膨らんだようです。また、小中の教員が相互に授業交流をすることにより、それぞれの指導の仕方についての理解を深めています。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部学校教育課

電話: 042-555-1111 (教職員係)内線374 (指導係)内線376

お問合せフォーム


小中一貫教育の取り組み(4)~図工(アートinはむら展)・技術・家庭科・外国語(英語)活動~への別ルート