ページの先頭です

平成23年度水道事業会計決算の概要

[2012年10月15日]

事業概要

水需要の動向

水需要の動向
区   分単 位平成23年度平成22年度比   較
増減増減率 (%)
年度末給水人口57,37957,579-200-0.35
年度末給水世帯数世帯24,91924,868510.21
年度末給水栓数28,46928,1683011.07
年間総配水量立方メートル6,830,7606,978,870-148,110-2.12
有収水量立方メートル6,427,9166,572,596-144,680-2.20
有収率94.1094.18-0.08
受水量立方メートル1,40001,400皆増
  1. 有収水量は6,427,916立方メートルで、前年度と比較すると2.20%減少しています。
  2. 受水量は1,400立方メートルで、第1・2配水場ポンプ井耐震補強工事に伴うポンプ井の機能確認のために、東京都から受水しました。

実施事業の内容

  1. 【配水管網の整備】 既設の硬質塩化ビニール管601.1メートルを耐震性に優れたダクタイル鋳鉄管へ管種替えするとともに、新たに229.7メートルの配水管を布設しました。
  2. 【施設整備】 施設の耐震性を確保するため、第1・2配水場ポンプ井耐震補強工事を実施しました。また、高度浄水処理施設の機能の維持向上を図るため、膜ろ過施設の膜エレメントの一部を交換修繕しました。
  3. 【補償金免除繰上償還の実施】  平成22年度に承認された公営企業経営健全化計画に基づき、利率6.2%の政府資金につき繰上償還を実施しました。(24,686千円)

収支

収益的収支(事業の管理・運営に関する収入支出)

前年度比較(単位:千円、%、税抜き)
区分

平成23年度

平成22年度増減額増減率
事業収益918,224948,876-30,652-3.23
 給水収益855,070882,341-27,271-3.09
事業費用892,869914,269-21,400

-2.34

純利益25,35534,607-9,252-
収益的収支円グラフ

資本的収支(施設の建設・改良などに関する収入支出)

前年度比較(単位:千円、%、税抜き)
区分平成23年度平成22年度増減額増減率
資本的収入25,886278,700-252,814-90.71
 負担金1,28601,286皆増
企業債24,600278,700-254,100-91.17
資本的支出457,630661,968-204,338-30.87
 建設改良費115,42571,62543,80061.15
企業債償還金342,205590,343-248,138-42.03
 収支差引-431,744-383,268-48,476-
資本的収支円グラフ

財務諸表

損益計算書(単位:千円)
1 営業収益905,878
2 営業費用735,608
     営業利益170,270
3 営業外収益12,346
4 営業外費用156,455
     経常利益26,161
5 特別損失806
     純利益25,355
貸借対照表(単位:千円)
資 産負 債
固定資産
(土地・建物・配水管など)
7,392,024流動負債
(未払金など)
52,667
資 本
流動資産
(現金預金・未収金など)
598,680資本金6,172,648
(自己資本金)(1,541,784)
(借入資本金)(4,630,864)
剰余金1,765,389
(資本剰余金)(1,509,108)
(利益剰余金)(256,281)
資産合計7,990,704負債・資本合計7,990,704

決算書

平成23年度 羽村市水道事業会計決算書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

上下水道部(水道事務所内)上下水道業務課

電話: 042-554-2269 (業務係)

お問合せフォーム