ページの先頭です

東京都は東京空襲犠牲者名簿を作成しています

[2017年6月29日]

第二次世界大戦で、東京は昭和17年4月18日の初空襲から終戦当日の昭和20年8月15日に至るまで、たび重なる空襲により甚大な被害を受け、多くの都民が犠牲となりました。東京都では、東京空襲で犠牲となった方々を追悼し平和を願うため「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。
名簿への登載は、遺族及び関係者からの申し出に基づいて行います。お心当たりのある方は、下記リンク先(外部リンク)の内容をご確認ください。

東京都のホームページ(別のサイトに移ります)(別ウインドウで開く)

 

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム