ページの先頭です

小中一貫教育の取り組み(10)~オリンピック金メダリストを招いての交流集会・横田西小との交流・部活動体験~

[2012年12月10日]

親学(家庭教育講座)

 親学(家庭教育講座)とは、PTAと連携を図りながら、子供たちに身に付けさせたい基本的な学習習慣、人権教育や環境教育、食育などの教育課題、ネット犯罪などの子供を取り巻く環境などについて親に情報提供し、家庭環境に対する支援を行う取組みです。

オリンピック金メダリストを招いての交流集会【親学(家庭教育講座)】

 小作台小学校は、東京都の「あいさつ・ふれあいチャレンジプロジェクト」事業の一環として小作台小学校・小作台小学校PTA・青少年対策小作地区委員会の共催による交流集会を行いました。この日は、アスリートが学校を訪れ、子供たちとその保護者、地域の方々と交流をしました。このプロジェクトは、「あいさつ」の大切さを訴えるとともに、社会に貢献しようとする心や他人のために役立つ喜び、チームワークの大切さを実感するきっかけをつくることをねらいとしています。

 交流会は、児童450名と地域・保護者の方々70名と多くの方にご参加いただきました。

交流会の様子

 

 アテネ五輪体操団体の金メダリスト米田功さんが来校しました。トークショーでは、「あいさつは基本。どんなことでも基本が大事。」とあいさつの大切さやアテネ五輪で日本男子体操のキャプテンとしてチームをまとめた秘訣は、「会話をして、お互いを理解し合い、チームをまとめた。」とコミュニケーションの大切さなどをお話ししていただきました。
マット運動を指導している様子

 交流会では、アスリートによるトークショー・各学年からあいさつのめあての発表・アスリートへの質問などを行いました。 

交流集会の様子

 その後、児童にマット運動の技の指導をしていただいたり、模範演技を披露していただいたりしました。
 交流会を通して、参加者全員であいさつの大切さを確認しました。

 

横田西小学校との交流会(特色ある教育活動・外国語活動)

 松林小学校の5年生は、横田西小学校の5年生と交流しました。今年5年目となるこの活動は、日頃行っている外国語活動(英語活動)の成果が活かせる絶好の機会です。松林小学校の児童たちは、自分の気持ちを英語を使って話そうと一生懸命でした。

交流会の様子
ウォークラリーの様子

 動物公園で行ったウォークラリーは、日本語と英語が混同したクイズが出題されていて、松林小と横田西小のそれぞれの児童がコミュニケーションが取れるよう工夫されていました。
クイズの一例
Q1 Where is 「エミュー」from ?
  Answer in English and Japanese.
  English(Australia) 日本語(オーストラリア)  

交流会の様子

 「だるまさんが転んだ」や「ハンカチ落とし」ゲームをして楽しみました。

昼食会の様子

 弁当を持参した児童や給食を注文して食べた児童などさまざまでした。給食を食べた児童は「おいしい」と話していました。

表彰式の様子

 ウォークラリーの表彰を行いました。小山副校長から賞状と景品を手渡されました。
 2月には、松林小学校の児童が横田西小学校を訪問する予定です。

部活動体験

 中学生は、年下の小学生への指導を通して自らの技術を高めたり、規範意識を高めたりすることを、小学生は、中学生に対する憧れの気持ちを育んだり、中学校の部活動に対する意欲づけにつなげたりとさまざまな効果を期待して取組んでいます。

 栄小学校・富士見小学校・松林小学校の6年生は、10月12日(金)と15日(月)の2回と、 武蔵野小学校の6年生は、10月24日(水)にそれぞれの中学校で部活動体験を行いました。

羽村第二中学校での部活動体験の様子

 女子ソフトボール部の様子

羽村第二中学校での部活動体験の様子

 サッカー部の様子

羽村第二中学校での部活動体験の様子

 合唱部の様子

羽村第二中学校での部活動体験の様子

 科学工作部では、実験をしたり、プラモデル作りをしたりしました。理科室には、子供たちの興味深い模型がたくさん並べてありました。

羽村第二中学校での部活動体験の様子

 ホームメイキング部では、ポケットティッシュケース作りを行いました。

 なお、羽村第一中学校区では、夏季休業中に部活動体験を行いました。羽村第一中学校区の部活動体験につて詳しくはH24年度小中一貫教育の取り組み(6)をご覧ください。

羽村第一中学校区では、来年2月に生徒会による学校訪問で、部活動・委員会等の中学校生活についてVTRを使い、各小学校の6年生に説明する予定です。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部学校教育課

電話: 042-555-1111 (教職員係)内線374 (指導係)内線376

お問合せフォーム


小中一貫教育の取り組み(10)~オリンピック金メダリストを招いての交流集会・横田西小との交流・部活動体験~への別ルート