ページの先頭です

平成24年度第3回羽村市使用料等審議会会議録

[2013年5月29日]

平成24年度第3回羽村市使用料等審議会会議録

1 日  時  平成25年1月18日(金)午後2時~2時30分

2 場  所  市役所東庁舎特別会議室

3 出 席 者  【会  長】矢部久子

          【職務代理】河村孝子

          【委  員】田村義明、市野明、宇津木牧夫、加瀬哲夫、内田正敏、志村昭一

                武元幸恵、原翔生

          【事 務 局】小作財務部長 高橋財政課長、水迫主査、中山主任

          【説 明 員】加藤生活環境課長、梅津係長

4 欠 席 者  【委  員】なし

5 議  題  (1) 答申(案)の確認について

          (2) その他

6 傍 聴 者  なし

7 配布資料  「資料1」 使用料等の適正化について 答申(案)

8 会議内容  下記のとおり

--------------------------------------- 開 会 --------------------------------------

【会長】

只今より「第3回使用料等審議会」を開催する。前回の審議を受けて答申(案)を作成したので、確認をお願いする。

【会長】

本日、傍聴を希望されている方はいるか。

【事務局】

本日はいない。

1審議事項

答申(案)の確認について 

【会長】

まず、会議次第の「1審議事項(1)答申(案)の確認について」事務局より説明をお願いする。

【事務局】

答申(案)の確認の前に前回審議会で質問のあった点についてお示しする。まず、他市の公営墓地の利用者負担率についてだが、問合せたところ詳細についてはわからなかった。そのため、他市の決算書等を参考にこちらで試算した結果、八王子市の場合、利用者負担率は84%、青梅市の場合、利用者負担率は63%であった。市によって、使用料の適正化、コスト算定、利用者負担率設定の考え方はさまざまであることから、一概に比較はできないので、これまでの審議会での議論、意見を尊重していくという考え方で進めていただきたい。

【事務局】

…(「資料1」により説明)

以上の答申(案)について、修正等があればご意見をいただきたい。

【会長】

ただいまの事務局の説明について質問、意見はないか。

【会長】

特にない様なので、この答申(案)で決定としてよろしいか。

…(異議なし)

【事務局】

文章を整えた上で、後日、答申(最終案)を委員に配布する。軽微な修正等は会長、職務代理に確認いただいて、会長、職務代理より市長へ答申いただく予定である。

【委員】

富士見霊園新設部分の募集等のスケジュールを参考に教えて欲しい。

説明員】

拡張工事については、平成25年2月~6月末を予定している。工事の進捗状況によるが、完成次第広報等により募集をする。募集については、区画墓地310区画、合葬式墓地470体分を数年に渡り募集をする予定である。

2 その他

【会長】

最後に会議次第の「(2)その他」について事務局より説明をお願いする。

…(事務局より説明)

今後の予定について

今後の予定については先に説明したとおりで、市長への答申について現在予定している期日は1月31日(木)である。また、前回の第2回、今回の会議録についても後日委員に配布するので確認をお願いしたい。

【事務局】

…(財務部長あいさつ)

富士見霊園使用料等の適正化について、答申案がまとまり、各委員に感謝申し上げる。富士見霊園条例の改正は、3月議会での上程を予定している。また、各委員からいただいた貴重な意見は、今後の市民サービスの向上に活かしていきたい。

【会長】

それでは、本日の審議はこれで終了とする。各委員のご協力をもって、富士見霊園の使用料等の適正化について答申をまとめることができた。ありがとうございました。

--------------------------------------- 閉 会 --------------------------------------

お問い合わせ

財務部財政課

電話: 042-555-1111 (財政担当)内線317

お問合せフォーム