ページの先頭です

平成25年請願・陳情

[2013年12月18日]

平成25年請願・陳情
番号件名要旨提出日付託先結果
25陳情
第4号
生活保護制度および保護基準に関する陳情書以下の点を強調した意見書を国に提出してほしい。
1.生活保護基準の引き下げ案は直ちに撤回すること。
2.保護基準の真の適正化を図ること。
(1)「物価下落」を口実に引き下げないこと。
(2)老齢加算を復活すること。
(3)期末一時扶助の2人目以降の減額は行わないこと。
(4)冬期加算を増額すること。期間を10月から4月まで延長すること。
(5)夏期加算を新設すること。
(6)級地はなくし、すべてを1級地並みにすること。当面3級地を廃止する。
(7)就労に関わる特別控除の廃止はしないこと。
(8)基準は厚生労働大臣の告示ではなく国会の審議を経るように改善すること。
3.生活保護制度の見直しに関して
(1)就労の強要はしないこと。
(2)過度な就労の強調により稼働層への申請拒否、保護開始後の打ち切りなど、不適法な締め付けをしないこと。
(3)扶養義務者の存在を現行のまま保護の要件としないこと。
(4)受給者や扶養義務者の説明義務を創設しないこと。
(5)「家計管理」という名目の人権侵害はしないこと。
(6)「不正受給」が起きないように、ケースワーカーは生活保護利用者への教示・説明義務をはたすこと。
(7)生活保護について正しい理解が広がるよう厚生労働省が責任をもって広報すること。 
(8)生活保護を必要とする人が受けられない状況(漏給)をなくすこと。
25年
2月13日
厚生
委員会
25年
3月18日
不採択
25陳情
第5号
羽村市富士見霊園条例の一部改正、廃止に関する陳情書(1)羽村市富士見霊園条例第8条第2項ただし書き部分の「第2霊園及び第3霊園の使用料は無料とする。」の削除を求める。
(2)第19条「第10条から第16条までの規程は、第2霊園及び第3霊園については適用しない。」を全文削除した上で、第19条の廃止を求める。
25年
2月14日
厚生
委員会
25年
3月18日
不採択
25陳情
第8号
法令ないし行政手続条例と契約事務規則の関係解明を求める件次のことについて明らかにすることを求める。
(1)羽村市契約事務規則における「申請」は、同市行政手続条例2条1項4号の「申請」であるか。
(2)同規則における市長の「登録」は、同手続条例2条1項3号の「処分」であるか。
(3)同規則第33条の「指名基準」は、同手続条例5条の「検査基準」であるか。
(4)同規則で、「契約担当者」に相当するものは何か。
(5)同規則における「市長」は、「行政庁」であるか。
(6)羽村市行政手続条例第2条1項3号の「処分」は、行政不服審査法第1条2項の「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為」に該当するか。
(7)羽村市行政手続条例第2条1項3号の「処分」は、行政事件訴訟法第2条の「抗告訴訟」の対象となるか。
25年
4月15日
総務
委員会
25年
6月27日
不採択
25陳情
第9号
「議員の紹介」の解明を求める件次のことについて明らかにすることを求める。
(1)地方自治法第124条の「議員の紹介」は、行政庁としての議員の職務権限であるか。
(2)請願者からの「議員の紹介」の依頼は、羽村市行政手続条例第2条1項4号の「申請」に該当するか。
(3)地方自治法第124条の「議員の紹介」は、請願者の権利に権利に対応する議員の義務であるか。
(4)議長の職務権限は、羽村市行政手続条例第2条1項3号の「行政庁」としてのものか。
(5)羽村市議会会議規則第94条(陳情書等の処理)の「適合する」か否かの決定は、議長の職務権限として、羽村市行政手続条例第2条1項3号の「処分」(条例等に基づく行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為をいう)に該当するか。
25年
4月15日
議運
委員会
25年
6月27日
不採択
25陳情
第10号
昭和39年最高裁判例の誤読と準備行為論の克服を求める請願現行の行政事件訴訟法における【行政庁の内容審査の結果としての狭義の「処分」の準備行為としての形式審査等は、行政事件訴訟法三条2項にいう「その他公権力の行使」であり、取消訴訟の対象である】との見解を明らかにし、昭和39年最高裁判決の誤読とそれに基づく「準備行為論」の克服を求める。25年
5月1日
総務
委員会
25年
6月27日
不採択
25陳情
第11号
地方自治法第98条に基づく検査要請書地方自治法第98条の規定に基づき、羽村市商業協同組合と羽村市の普通財産土地・建物賃貸借契約について、執行機関の業務について羽村市の報告を求め、当該事務の管理、執行及び出納の検査をすることを要請する。25年
5月8日
経済
委員会
25年
6月27日
不採択
25陳情
第18号
羽村市 けやき児童遊園に関する「トイレ及び水道施設(飲水、手洗い等)の設置及び遊園内での犬の散歩等厳禁」とする陳情書幼児、子どもの利用が多いけやき児童遊園に、トイレ及び水道施設(飲水、手洗い等)を設置し、安全と衛生のために犬の散歩禁止の看板を設置してほしい。25年
5月23日
経済
委員会
25年
6月27日
不採択
25陳情
第27号
「羽村市情報公開条例第15条関連についての意見書提出」に関する請願羽村市情報公開条例第15条に、市政情報と認められた主張文作成者保護に関する手続きを記載するよう、条例訂正を申し入れてほしい。25年
11月5日
総務
委員会
25年
12月18日
不採択
25陳情
第28号
介護保険制度の改悪を許さない陳情書次の事項を国に要望してほしい。
1.「要支援者」対策を地域支援事業に移行せず、引き続き介護保険の適用範囲として予防給付を行ってほしい。
2.特別養護老人ホームの入所制限は行わず、これまでどおりの基準で入居できるようにしてほしい。
3.介護保険利用者の利用料の引き上げは行わないでほしい。
4.国の負担を増額してほしい。
25年
11月15日
厚生
委員会
25年
12月18日
不採択
25陳情
第33号
「羽村駅西口区画整理事業」の検証を求める陳情書議会として、羽村駅西口区画整理事業の事業費と事業期間を検証してほしい。25年
11月20日
経済
委員会
25年
12月18日
不採択
25陳情
第35号
「容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進するための法律の制定を求める意見書」の採択を求める陳情次の事項を基本とする意見書を国会及び関係行政庁に提出してほしい。
1.分別収集・選別保管の費用について製品価格への内部化を進めること。
2.レジ袋の有料化などの法制化について検討を進めること。
25年
11月20日
厚生
委員会
25年
12月18日
採択
25陳情
第36号
羽村駅西口土地区画整理事業を現道を活かした見直しにすることを求める陳情書西口土地区画整理事業を、現道を活かした修復での整備に見直ししてほしい。25年
11月21日
経済
委員会
25年
12月18日
不採択
※25陳情第10号及び27号については、請願としての要件を満たしていないため陳情として取り扱っています。

お問い合わせ

議会事務局

電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

お問合せフォーム