ページの先頭です

第20回羽村市農業委員会総会会議録

[2014年12月22日]

第20回羽村市農業委員会総会会議録

日時

平成25年2月25日(月曜日)午後1時30分~午後2時10分

会場

市役所西分室2階会議室

出席者

会長 宮川修、会長職務代理 田村銅、委員 石田正弘、宮川陽一、羽村幸彦、金子久男、小作裕徳、大野哲夫、加藤芳秋

欠席者

なし

議題

1. 審議事項

2. 報告事項

傍聴者

なし

配布資料

第20回羽村市農業委員会総会議案

会議の内容

(会長) ただいまより、第20回羽村市農業委員会総会を開会いたします。

本日は委員、9名中9名出席ですので、総会は成立しております。

それでは、署名委員の指名をさせていただきます。

1番石田正弘委員、2番宮川陽一委員、よろしくお願いいたします。

 

1. 審議事項

(会長) それでは、審議事項に入らせていただきます。

議案第1号、生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明2件につきまして、事務局から説明願います。

(事務局) はい。それでは議案書をご覧ください。

議案第1号、生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明について朗読説明。

現況や主たる従事者については、担当地区委員の■委員に説明をお願いします。

(■委員) はい。議案第1号-1の氏については、かなり高齢であり、先日伺った際は、事務局より説明があったとおり、歩行がつらそうでありました。これまでは、一生懸命きれいに管理されてきました。

議案第1号-2の氏については、酪農家として長年農業に従事してきました。畑でも飼料やほかの農産物を栽培してきました。

ご審議をよろしくお願いします。

(会長) はい。ありがとうございました。

(■委員) 議案第1号-1についてですが、対象農地が庭つづきになっていて、ほかにもあるのではと思いますが、ほかの農地は生産緑地ではないのですか。

(事務局) ここで氏が所有している農地のうち、生産緑地に指定されているのは一筆のみです。

(■委員) 議案第1号-2の■と■の生産緑地について、一部の買取り申出となるとのことですが、位置はわかりますか。

(事務局) ■については、一筆で1,305平方メートルの大きさですが、このうち南東側の半分は生産緑地の指定を受けていません。今回買取り申出の対象となるのは、北西側半分の652平方メートルのみとなります。

■については、2,775平方メートルのうち、北西側1,677平方メートルを買取り申出し、南東側の残りの部分は生産緑地として残すと伺っています。

(■委員) 分筆をせず筆の一部の生産緑地指定は可能なのでしょうか。

(会長) 可能な限り分筆すべきではあるのでしょうが、登記していなくても、自分で測量し、明確にすれば可能のようです。

それでは、議案第1号について、質問・意見を伺います。何か質問・意見はありますでしょうか。

(委員全員) 異議なし。

(会長) 異議なしと認めます。よって、議案第1号について、証明することに決定します。

 

2. 報告事項

(会長) 続きまして、報告事項に入らせていただきます。

報告第1号、農地法第4条第1項第7号の届出1件の専決処理について、事務局から報告を求めます。

(事務局) はい。それでは議案書をご覧ください。

報告第1号、農地法第4条第1項第7号の専決処理について朗読説明。

(会長) それでは、報告第1号について、質問・意見を伺います。何か質問・意見はありますでしょうか。

(委員全員) 異議なし。

(会長) 異議なしと認めます。よって、報告第1号について、承認することに決定します。

続きまして、報告第2号、農地法第5条第1項第6号の届出2件の専決処理について、事務局から報告を求めます。

(事務局) はい。それでは議案書をご覧ください。

報告第2号、農地法第5条第1項第6号の専決処理について朗読説明。

(会長) それでは、報告第2号について、質問・意見を伺います。何か質問・意見はありますでしょうか。

(委員全員) 異議なし。

(会長) 異議なしと認めます。よって、報告第2号について、承認することに決定します。

 

以上で会議を閉会いたします。

お問い合わせ

農業委員会事務局(産業振興課)

電話: 042-555-1111  (農政係)内線661

お問合せフォーム


第20回羽村市農業委員会総会会議録への別ルート