ページの先頭です

【メンズキッチン】少ない食材でできる!男のまぜ寿司(平成25年6月27日実施)

[2013年7月4日]

メニューの写真

 まぜ寿司は、子どもから大人まで大好きなメニューです。
 彩り豊かなまぜ寿司を囲んだら、楽しいひとときがすごせそうですね。
 
 デザートの涼ミルク白玉は、奥様にご馳走してもよし。
 お子さんやお孫さんといっしょに作ってもよし。
 
 「おいしいね」の言葉が聞けたら、料理がとても楽しくなります。

少ない食材でできる!男のまぜ寿司(平成25年6月27日実施)

男前まぜ寿司 (1人分491キロカロリー・塩分2.1グラム)

  鮭は、鮭フレーク缶を使うとさらに手軽にできます。

材料
材料2人分量目安量
 ご飯300グラム 
 だし昆布3センチ長さ 
(A)酢18グラム大さじ1強
(A)砂糖9グラム大さじ1
(A)塩1.8グラム小さじ3分の1弱
 鮭切り身正味50グラム1枚
 塩少々 
 卵100グラム2個
 サラダ油8グラム小さじ2
 きゅうり60グラム2分の1本
 塩少々 
 白いりごま2グラム小さじ3分の2
 刻みのり適宜 

作り方

男前まぜ寿司

(1) 3cm長さの昆布を入れて米を炊く。
(2) (A)の材料をあわせ、完全にとかして寿司酢をつくる。
(3) 鮭は振り塩をして表裏を焼く。皮と骨を除き、身をほぐす。
(4) いり卵をつくる。フライパンに油を熱し、割りほぐした卵を入れ、菜箸4~5本でかきまぜる。
  9割程火が通ったら火を止め、余熱で完全に火を通す。
(5) きゅうりはうす切りにして塩少々で揉み、水気を絞る。
(6) ご飯が炊きあがったら酢飯をつくる。
  寿司桶(熱湯を入れて湿らせ、水気をふいておく)にご飯を移して広げ、
  (2)の寿司酢をまわし入れ、うちわで扇ぎながらしゃもじで切るように混ぜ合わせる。
(7) 酢飯に、(3)の鮭・(4)のいり卵・(5)のきゅうりを混ぜあわせる。
  器に盛り、ごまと刻みのりをのせる。




塩昆布和え (1人分24キロカロリー・塩分0.9グラム)

  塩もみした野菜に塩昆布とごま油を和えるだけの簡単メニューです。

材料
材料2人分量目安量
 きゃべつ80グラム葉2枚
 大根60グラム1センチ幅
 塩少量 
 塩昆布8グラム 
 ごま油少量 
 ミニトマト40グラム4個

作り方

塩昆布和え

(1) きゃべつ・大根は千切りにしてボウルにあわせて塩もみし、水気を絞る。
(2) 塩昆布とごま油を加え、まぜる。
(3) 器に盛りミニトマトを添える

涼ミルク白玉 (1人分272キロカロリー・塩分0グラム)

  子どもや孫といっしょに作るのも楽しい!
材料
材料2人分量目安量
 白玉粉80グラム 
 砂糖10グラム大さじ1強
 牛乳80ミリリットル 
 ゆであずき(缶)40グラム 
 牛乳100ミリリットル2分の1カップ

作り方

涼ミルク白玉

(1)白玉粉に砂糖を混ぜ、牛乳を少しずつ加えていき、
  耳たぶくらいの硬さになるまでよく練る。
  一口大に丸めて、中央を少しくぼませる。
(2)鍋に湯をわかし、(1)の白玉をゆでる。浮き上がったものから穴あきお玉ですくい、
  水を入れたボウルに移してさます。
(3)(2)の白玉の水気を切り、器に盛る。
  ゆであずきを添え、冷えた牛乳をそそぐ。




*1人分の合計栄養価*

  787キロカロリー、蛋白質34.0グラム、脂質17.1グラム、塩分3.0グラム

  

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


【メンズキッチン】少ない食材でできる!男のまぜ寿司(平成25年6月27日実施)への別ルート