ページの先頭です

災害時相互応援協定締結自治体 茨城県古河市と相互交流を行いました

[2013年11月20日]

災害時相互応援協定を締結している茨城県古河市との相互交流を深めるために、羽村市は「古河関東ド・マンナカ祭り」へ、古河市は「羽村市産業祭」へ参加しました。

古河関東・ドマンナカ祭り

『関東のおへそ』にふさわしく始まった老若男女全員集合のお祭です。関東ド・マンナカおどりをはじめ、サンバダンスやみこし・山車・民俗芸能等もあり、“楽しく・おいしく・にぎやか”な祭です。また、市内の事業所約100店が出店し、会場内は大勢の人で大変にぎわいます。(古河市公式Webサイトより) 

第15回古河関東ド・マンナカ祭り

平成25年10月12日(土)・13(日)に古河市中央運動公園で開催された「第15回古河関東ド・マンナカ祭り」に羽村市のブースを出店しました。

羽村市ブースの取り組み

羽村市を代表する資源である「花」と「水」のPRと、B級グルメ等の販売を行い、羽村市をPRしました。
また、協定を締結していることを周知するため、テレビはむらの視聴コーナーを設けて、災害時相互応援協定の調印式の様子を放映しました。

10月12日(土)は、はむりんも登場し、羽村市のPRに大活躍でした。
はむりんは古河市でも大変人気で、多くの子どもたちが、はむりんの周りに集まっていました。

花に関するPR

羽村市観光協会に協力していただき、「さくらまつり」、「チューリップまつり」のパネルと「花と水のまつり写真コンクール」の入選作品を展示しました。

水に関するPR

「安全・安心でおいしい水道」をPRするため、「水はむら」を販売しました。

B級グルメ等の販売

羽村市商工会に協力していただき、「ハムライスバーガー」と「チューリップクッキー」を販売しました。

第15回古河関東ド・マンナカ祭りの様子

羽村市ブースの様子

古河市でも人気のはむりん

お祭りの様子

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム