ページの先頭です

平成26年度採用 羽村市職員採用試験結果について

[2014年7月30日]

平成25年度に実施した、平成26年度採用(平成26年4月1日採用)の羽村市職員採用試験の結果は以下のとおりです。

1 受験資格

受験資格
職 種募集人員試験区分応募資格(以下のすべての条件を満たすこと)
一般事務職若干名大学卒(1)  昭和59年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた方
(2)  大学を卒業または卒業見込みの方
短大など卒(1)  昭和63年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた方
(2)  短大などを卒業または卒業見込みの方
高校卒(1)  平成3年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方
(2)  高校を卒業または卒業見込みの方
一般技術職若干名保健師(1)  昭和49年4月2日以降に生まれた方(採用時年齢40歳未満)
(2) 保健師資格を有する方(資格取得見込みを含む。
        ただし、採用時には保健師資格取得を必須条件とします。)
一般技術職若干名建築(1)  昭和54年4月2日以降に生まれた方(採用時年齢35歳未満)
(2) 大学で建築課程を専攻し、修了または修了見込みの方
一般技術職若干名土木(1)  昭和54年4月2日以降に生まれた方(採用時年齢35歳未満)
(2) 大学で土木課程を専攻し、修了または修了見込みの方
一般技術職若干名学芸員(1)  昭和59年4月2日以降に生まれた方(採用時年齢30歳未満)
(2)  大学(短大は除く)または大学院で考古学に関する課程を専攻し、修了した方
(3)  博物館法による学芸員資格を有する方
【応募資格(共通)】
■活字印刷文による出題に対応できること。
■地方公務員法第16条の欠格条項(以下の(1)~(3))に該当していないこと。
(1) 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)
(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを
    主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者
■応募資格における学歴については、必ず最終学歴(見込含む)の区分で受験してください。

2 試験日程及び試験科目

試験日程及び試験科目
 試験日程試験科目
一次試験平成25年9月22日(日)【一般事務職】 一般教養・作文・事務適正検査
【一般技術職】一般教養・作文・専門試験(保健師・建築・土木)
二次試験【一般事務職】平成25年10月28日(月)・29日(火)【一般事務職】集団討議・面接(集団・個人)
【一般技術職】平成25年10月30日(水)・11月5日(火)【一般技術職】個人面接
三次試験平成25年11月25日(月) 最終面接試験

3 合格者数

合格者数
職種 試験区分受験者数合格者数合格率 
一般事務職大学卒40人8人5.4倍
短大卒5人1人
高校卒4人0人
一般技術職保健師6人2人3倍
建築3人1人3倍
土木3人1人3倍
学芸員3人1人3倍

お問い合わせ

企画総務部職員課

電話: 042-555-1111 (人事研修係)内線322 (給与厚生係)内線324

お問合せフォーム