ページの先頭です

衆議院議員選挙のお知らせ

[2017年10月10日]

衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の選挙期日等について

衆議院が解散されたことに伴い、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査が行われます。

公示日 平成29年10月10日(火曜日)

投票日 平成29年10月22日(日曜日)

投票時間 午前7時から午後8時

投票場所 市内10投票所 詳しくはこちらをご覧ください。(別のページが開きます)

開票日 平成29年10月22日(日曜日)

開票開始時間 午後9時から(予定)

開票場所 羽村市スポーツセンター

 

衆議院議員選挙特設サイトが開設されました(総務省・東京都選挙管理委員会)

今回の衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査に関する特設サイトを総務省が開設しています。

選挙制度や投票のしかたなどについて詳しく紹介しています。

詳しくは下記の公式ウェブサイトをご覧ください。

総務省公式ウェブサイト(衆議院議員選挙特設サイト)(別ウインドウで開く)


また、東京都選挙管理委員会でも、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査について、特設サイトを開設しています。

選挙公報(電子版・後日公開予定)や各選挙区の候補者や期日前投票所などについて詳しく紹介しています。

詳しくは下記の公式ウェブサイトをご覧ください。

東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト(衆議院議員選挙特設サイト)(別ウインドウで開く)

立候補者情報・名簿届出政党等の一覧について

衆議院議員選挙(小選挙区選出・東京都第25区)及び比例代表選出(東京都選挙区)の立候補者及び名簿届出政党等の一覧については、下記の東京都選挙管理委員会公式ウェブサイトをご覧ください。(別のページに移ります。)


衆議院(小選挙区選出)議員選挙(東京都第25区)立候補者情報(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)


衆議院(比例代表選出)議員選挙(東京都選挙区)名簿届出政党等の名称及び略称の一覧表(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)


選挙公報について

立候補者や政党等の政見や経歴等を掲載した選挙公報作成し、各家庭にお配りします。

また、東京都選挙管理委員会の公式ウェブサイトでも公開されています。

選挙公報(衆議院(小選挙区選出)議員選挙(東京都第25区))はこちらから(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)


選挙公報(衆議院(比例代表選出)議員選挙)はこちらから(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)


最高裁判所裁判官国民審査公報はこちらから(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)


また、印刷された選挙公報は立候補届出等が終了してから印刷、配布になります。

10月20日までに各家庭に配布します。

なお、市内の公共施設等でも配布する予定です。

配布場所

羽村市役所(1階案内係)

羽村市役所分庁舎(選挙管理委員会)

市内各連絡所(羽村駅西口・三矢会館・小作台)

コミュニティセンター

スポーツセンター

スイミングセンター

図書館

ゆとろぎ

水道事務所

高齢者在宅サービスセンター(いこいの里)

保健センター

産業福祉センター

入場整理券について

有権者一人ひとりに入場整理券(白色のはがき)をお送りします。

なお、入場整理券は公示後の10月10日に発送しました。お手元に届くまで2~3日かかります。

期日前投票について

投票日当日、仕事やレジャーで投票に行けない方は便利な期日前投票をご利用ください。

期日前投票

投票日 平成29年10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日) (最高裁判所裁判官国民審査も同じく10月11日(水曜日)からです)

時間 午前8時30分から午後8時まで

場所 羽村市役所分庁舎1階 第1会議室(羽村市緑ヶ丘5丁目1番地30)

分庁舎の位置図について→こちらから(別のページが開きます)

持ち物 入場整理券(白色のはがき)

※届いていない場合や忘れた場合には、受付へ申し出てください。

不在者投票について

投票日当日、仕事や旅行等で羽村市内におらず、投票所に行けない方は、不在者投票をご利用ください。

不在者投票の手順についてご説明します。

1.不在者投票請求書(兼宣誓書)に必要事項を記載し、羽村市選挙管理委員会へ郵送する

①不在者投票請求書(兼宣誓書)を市公式ウェブサイトからダウンロードするか、滞在中の選挙管理委員会等で入手し、必要事項を記入後に封筒に入れ、返信用封筒を準備し、必要金額(82円)の切手を貼って、羽村市選挙管理委員会へ郵送してください。

②入場整理券(選挙のお知らせ)がお手元に届いていましたら、裏面の下部が請求書になっていますので、そのはがきを上記と同じく必要事項を記入後に封筒に入れ、返信用封筒を準備し、必要金額(82円)の切手を貼って、羽村市選挙管理委員会へ郵送してください。

①または②のいずれかの方法で、羽村市選挙管理委員会へ郵送してください。

(ファクスや電話、電子メールでは請求できません。必ず郵送で請求してください。)


2.羽村市から届いた「投票用紙等」は開けずに滞在先の選挙管理委員会へ持参してください

羽村市に不在者投票請求書が届きますと、選挙人名簿と照合し、確認できましたら投票用紙等を請求されたご本人の滞在先に郵送します。

同封されている「投票用紙等」が入った透明な封筒は絶対に開けずに、滞在先の選挙管理委員会に持参してください。

投票用紙等が入った透明に内封筒を開けてしまうといかなる理由であっても投票できなくなってしまいますのでご注意ください。


3.滞在先の選挙管理委員会でお早目に投票をしてください

滞在先の選挙管理委員会から投票された投票用紙が羽村市に郵送されます。投票日間近ですと開票に間に合わないことが考えられますので、お早目に滞在先の選挙管理委員会で投票してください。

投票時間や場所については、滞在先の選挙管理委員会へご確認ください。

なお、不在者投票による投票用紙の請求については郵便での往復期間がありますので、お早目にお願いします。

不在者投票の請求がありましたら、投票用紙等は10月10日以降(公示日以降)に郵送いたします。

不在者投票請求書(兼宣誓書)等は下記からダウンロードし、印刷して使用してください。

郵送先はこちらです。

〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘5-1-30 羽村市選挙管理委員会事務局

電話042-555-1111内線680

不在者投票請求書(兼宣誓書)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

選挙広報はむらを発行しました

今回の衆議院議員選挙や最高裁判所裁判官国民審査の投票のしかたや投票場所などを記載した選挙広報はむらを発行しました。

市内公共施設でも配布しています。

また、電子版については下記のページからダウンロードしてください。

選挙広報はむら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公職選挙法の改正に伴う変更点について

小選挙区の見直しが行われました

平成29年6月、衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、衆議院(小選挙区選出)議員選挙東京都第25区は従来からの羽村市、青梅市、福生市、あきる野市、西多摩郡(瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町)に加え、昭島市が新たに加わりました。


最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票について

平成28年12月、公職選挙法及び最高裁判所裁判官国民審査法の一部を改正する法律が成立し、公布されました。

この改正に伴い、最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票が衆議院議員選挙と同じ期間(11日間)となります。


お問い合わせ

選挙管理委員会事務局(市役所分庁舎内)

電話: 042-555-1111 (選挙係)内線681

お問合せフォーム


衆議院議員選挙のお知らせへの別ルート