ページの先頭です

横田基地所属C-130輸送機による部品紛失について

[2014年11月26日]

米軍より、外務省及び防衛省北関東防衛局を通じて、下記の通り情報提供がありましたので、お知らせします。
なお、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会では、11月26日付で、米軍及び国に対し、要請を行いました。

 

横田基地所属C-130輸送機の部品紛失について(文書要請)

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会において、下記のとおり要請を行いました。

 

 

米軍からの情報提供内容

11月25日、横田基地の整備担当員がC-130航空機よりパネル用ラッチが遺失しているのを発見しました。当該の(危険物質を含まない)アルミ製ラッチの所在は現在のところ不明です。基地担当官が、適切な指揮系統に通知を行い、現在この件に関して調査中です。チーム横田は、二国間の相互利益である防衛を支援するための航空機運用を安全に行うよう努めますので、皆様のご協力をお願いいたします。

日時:平成26年11月25日 午前0時53分頃
場所:横田飛行場 
機体:横田飛行場所属C-130
概要:飛行後の整備士による点検において、Clam Shell Latch(2インチ×3インチ(約5センチ×約7.6センチ)、約2オンス(約57グラム)の遺失が判明したもの。現時点で落下した時間及び場所は不明。
被害状況:現在のところ確認されていない。

 

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


横田基地所属C-130輸送機による部品紛失についてへの別ルート