ページの先頭です

雪に備えて

[2016年1月7日]

雪に備えて

市内では、冬期に数回程度の降雪があり、比較的少ない積雪でも交通や生活に影響が出ることがあります。

予期せぬ大雪が降る場合もあることから、雪による被害を防ぐために、事前にできることを確認し、雪に備えましょう。

雪が降る前に

  • 雪かき用のスコップは、降雪時などに品切れになる場合があるので、事前に購入する。
  • 車庫などの倒壊を防ぐため、補強用の棒などを用意しておく。
  • 降雪、積雪時はけがや事故の危険が高まるため、事前に買い物や用事を済ませておく。
  • テレビやラジオなどで最新の気象状況、公共交通機関の運行状況や交通規制などの情報を収集し備える。

羽村市メール配信サービスの登録を

災害発生時などに、携帯電話やパソコンに緊急かつ特別なお知らせをするサービスです。そのほか、防犯情報やイベント情報などのカテゴリごとに、必要な情報のみを選んで受信することができます。情報を受信するための手順は、メール配信サービスのページをご覧ください。

雪が降ったら

  • できるだけ外出は控える。やむを得ず外出する場合は、時間に余裕をもって、雪用の靴など滑りにくい靴を履く。
  • 自動車は必ず雪用タイヤ(スタッドレスタイヤ)やチェーンを装着し、車間距離をいつもより広く保ち、スピードは控えめにする。
  • 屋根や樹木からの雪や氷の落下に注意する。

除雪について

市では、積雪があった場合、状況を確認し、市民生活に影響が出ないよう計画的に除雪を行いますが、自宅前の歩道などについては、地域で協力して除雪するようお願いします。道路の安全で円滑な除排雪作業のため、次の点について、ご理解とご協力をお願いします。

  • 道路に雪を出さない。

宅地内の雪を道路に出すと、通行の支障となるだけでなく、事故の原因にもなります。道路に雪を出さないようお願いします。

  • 路上駐車をしない

路上駐車は除排雪作業の妨げになります。自動車などはあらかじめ駐車場に駐車してください。

  • 段差解消ステップなどの設置は禁止されています。

公道に、車庫などへの乗り入れ用の段差解消ステップなどを設置することは、認められていません。降雪時には雪に埋もれ、除雪作業車がひっかけるなど事故の原因となり大変危険ですので、設置しないでください。

  • 深夜などの除排雪作業にご理解をお願いします。

除排雪作業を効率的に行うため、一般車両の交通量が少ない夜間に行うことがあります。除排雪作業に伴う騒音、振動などが発生するほか、一時通行止めや片側通行で作業を行う場合もあります。また、除雪した雪の仮置き場として民地をお借りする場合があります。

  • 玄関・車庫前の除雪は各家庭でお願いします。

積雪時には、限られた時間で効率よく市内全域を除雪するため、車道の雪を両脇に寄せる作業を行います。玄関や車庫前の路上に雪が寄せられた場合は、各家庭で処理をお願いします。

平成26年2月の大雪

市役所から撮影

市役所近くの道路

お問い合わせ

市民生活部危機管理課

電話: 042-555-1111 (危機管理係)内線217

お問合せフォーム