ページの先頭です

羽村市道路照明灯施設における省エネルギー型機器導入に関する整備計画の見直しについて

[2015年6月23日]

羽村市道路照明灯施設における省エネルギー型機器導入に関する整備計画の計画期間を見直しました

「羽村市道路照明灯施設における省エネルギー型機器導入に関する整備計画」は、市内の道路照明灯について、計画的に省エネルギー化を進め、地球環境の保全と財政負担の軽減を図るため、平成26年3月に策定しました。

この計画に基づき、平成26年度に五ノ神・富士見平地区の道路照明灯について、省エネルギー型機器への交換を行いました。

当初の計画では、平成26年度から3年間で、省エネルギー型機器に交換する計画でしたが、電気料金の削減効果と二酸化炭素の排出量の削減が見込め、費用対効果が得られること、また、財政バランスなども考慮し、平成31年度までに、省エネルギー型機器に交換することに見直しを図りました。

 

羽村市道路照明灯施設における省エネルギー型機器導入に関する整備計画見直し(抜粋)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

都市建設部土木課

電話: 042-555-1111 (庶務係)内線295 (道路管理係)内線292 (公園管理係)内線282

お問合せフォーム


羽村市道路照明灯施設における省エネルギー型機器導入に関する整備計画の見直しについてへの別ルート