ページの先頭です

平成27年第2回羽村市議会市長挨拶要旨

[2016年11月15日]

(平成27年5月19日)

おはようございます。

本日ここに、平成27年第2回羽村市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

羽村市議会議員選挙後、初めて、議員各位をお迎えしての議会の開会にあたり、ご挨拶を申し上げます。

議員各位におかれましては、去る4月26日執行の羽村市議会議員選挙において、市民の期待を担われ、めでたく当選されましたこと、心からお喜び申し上げます。

今回の選挙で再選なされました議員の皆さん、そして、このたび、初めて当選され議員となられました皆さん、それぞれの思いを胸に、本日の臨時会での石居議長による新体制の下、羽村市の発展に向け今後のご活躍を心からご期待申し上げます。

さて、私の市政運営に関する所信につきましては、来月、召集させていただきます6月議会定例会において述べさせていただく考えでありますが、一点、本会議終了後の議員全員協議会で報告を申し上げます横田基地へのCV-22オスプレイの配備について、国からの連絡がありましたので、その概要について申し述べさせていただきます。

去る5月9日、突然の新聞報道に始まり、5月11日、米国から日本国に対し、横田基地へのオスプレイ配備に関する接受国通報が行われ、翌12日には、外務省・防衛省の職員が地元5市1町の首長を訪問し、「米国政府が、2021年までに計10機のCV-22オスプレイを横田基地に配備し、そのうち最初の3機を2017年の後半に配備する」との説明を受けました。

CV-22オスプレイについては、地元自治体や周辺住民に対する十分な説明責任を果たすことなく、横田基地への配備を行うことのないよう、国や米軍に対し、再三に渡る要請を行ってきたにも拘らず、このような突然の申し入れについては、驚きを禁じ得ず、誠に遺憾であります。

引き続き、MV-22オスプレイのオアフ島での事故を含め、国に対しては、具体的かつ詳細な説明を求めるとともに、市民の皆さんの安全と安心、良好な生活環境の確保を最優先に、5市1町で緊密に連携し、横田基地周辺市町基地対策連絡会を中心に、適時適切な対応を図ってまいります。

さて、私事になりますけれども私は、5月1日から東京都市長会の会長に就任いたしました。

議会のご協力をいただき、そして、職員の協力を得ながら、職責を全うしたいと存じておりますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、今次臨時会には、専決処分の承認案件3件、補正予算案件1件、人事案件1件、合わせて5件の議案をご提案申し上げております。

よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。

以上、私の挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

※平成27年第2回羽村市議会臨時会における羽村市長の挨拶の要旨をまとめたものです。従って議事録とは異なる場合があります。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


平成27年第2回羽村市議会市長挨拶要旨への別ルート