ページの先頭です

再就職支援セミナー「働くための「自分時間」の作り方」

[2016年2月10日]

男女共同参画推進事業/羽村市創業支援ネットワーク事業

出産、子育て等を契機にいったん離職した方が再就職または創業するためには、家族との時間を 大切にしながら、自分の時間をつくりだすことが必要です。

無理なく実践でき、継続できるタイムマネジメントについて学び、ライフプランの見直しから再就職や創業への第一歩を踏み出すきっかけにしましょう。

・自分時間の棚卸  「時間家計簿」をつけてみましょう
・自分にあった働き方って? さまざまな働き方を知りましょう
・共有のためのワークショップ  新しい気付きを得ましょう

概要

日時

3月18日(金曜日)午前10時~正午

会場

産業福祉センター 2階 iホール

定員

20人(先着順)

対象 

現在または将来的に再就職または創業を考えている方

講師

堤 香苗氏(株式会社キャリア・マム 代表) 

平成27年度東京都女性活躍推進大賞 個人部門受賞。
 「女性のキャリア・アップ支援」「主婦ビジネスの実践」「くちコミによるマーケティングやコミュニケーション術」「在宅ワーク」「ITビジネスの可能性」などのテーマで講演・執筆のほか、インターネットメディアのコメンテーターとしても幅広く活躍中。

参加費

無料

一時保育あります

対象 …  1歳半~未就学児
定員 …  8人(先着順)
費用 …  おやつ代50円
申込み …  3月8日(火)までに、電話で産業課経済対策係へ

申込み

3月16日(水曜日) までに、氏名・連絡先を羽村市産業課経済対策係へご連絡ください。

電話 042-555-1111(内線657)
ファクス 042-579-2590
Eメール s206000@city.hamura.tokyo.jp

再就職支援セミナーチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

創業支援スペース iサロン

夢やアイデアを実現するために、みんなで一緒に考える 創業支援スペース「iサロン」。

「iサロン」の「i」は、産業福祉センター「Wing-i」の「i」(=information)と、「incubation (インキュベーション)」の「i」をあらわします。インキュベーションとは、直訳で「孵化(ふか)」、その意味から「起業支援」の意味を持ちます。

→ 創業支援スペース「iサロン」

羽村市産業福祉センター内(〒205-0003 羽村市緑ヶ丘2-11-1)
開館時間  午前9時~午後9時30分
※月曜、年末年始休館

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム


再就職支援セミナー「働くための「自分時間」の作り方」への別ルート