ページの先頭です

横田基地における飛行訓練の実施について

[2016年3月17日]

平成28年3月17日、防衛省北関東防衛局横田防衛事務所から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。
なお、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、口頭要請を行いました。

 

口頭要請内容

  • 平成28年2月29日に発生した調布飛行場へのUH-1の予防着陸により、周辺住民の安全性への懸念が大きくなっているため、徹底した安全対策を講ずること。

  • 周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

  • 騒音などの環境への配慮を講ずること。

  • 必要最小限の機数での訓練を実施すること。

 

飛行訓練

実施日等

  • 平成28年3月17日(木曜日)

  • 通常の運用時間帯(午前6時~午後10時)の範囲で実施予定です。

内容

  • 横田基地所属のUH-1ヘリコプターにより実施される予定です。

特記事項

  • 横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に努め実施するよう口頭で申し入れたとのことであります。
  • 訓練の予定については、諸事情により変更される場合があるとのことです。

 

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


横田基地における飛行訓練の実施についてへの別ルート