ページの先頭です

病児保育

[2017年6月20日]

病児保育について

保護者の仕事等の都合により家庭で保育ができない場合に、病気のお子さんを専用施設で看護師・保育士等が一時的にお預かりする事業です。

対象者

1.生後6か月から小学校6年生まで

2.保護者が仕事、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等の理由により、家庭での保育が困難であり、保護者のほかに保育を行う者がいないこと

3.病気により安静の確保に配慮する必要があること

4.かかりつけ等の医師の診察を受けていること

※上記4つの全てを満たすことが必要です。

施設概要

名称 病児保育施設「あおりんご」(ばば子どもクリニック併設)

住所 羽村市五ノ神字武蔵野352-22

電話 042-555-3788(ばば子どもクリニック内)

開室時間

月・火・水・金 : 午前8時30分から午後6時

土 : 午前8時30分から正午まで

※木曜日・日曜日・祝祝日・夏休み・年末年始・クリニックの休診日等はお休みです。

利用定員

1日あたり4人(先着順)

利用料

1日あたり1,000円(市外利用者:2,000円)

※市民に限り、生活保護世帯、市民税および所得税非課税世帯は利用料が免除されます。

利用方法

1.登録

利用を希望する場合は、事前に施設へ登録が必要です。各年度の初回利用時に「登録書」および「利用申込書」にご記入の上、ご登録ください。

2.利用申込

あらかじめ医師の診察を受けた上で、利用日の前日までに病児保育施設へ直接電話で申し込んでください。

<予約受付時間>

羽村市民…午前8時45分~午後5時30分

その他の市区町村の方…午後5時30分~午後6時

※土曜日の予約受付時間は市民、その他の市区町村の方ともに午前8時45分~正午までです。

3.利用当日

お預かり…午前8時30分からのご利用となります。

※ご利用ごとに「利用申込書」の提出が必要になります。

※食事の提供はありませんので、お弁当やおやつ等をご持参ください。

※当日の医師の診察の結果、お子さんをお預かりできないことがあります。

 

お迎え…午後6時(土曜日は正午)までにお迎えにきてください。(※時間厳守)

 

登録兼利用申込書、利用の手引きは下記よりダウンロードできます。

羽村市病児保育利用手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課

電話: 042-555-1111 (支援係)内線235  (保育・幼稚園係)内線232

お問合せフォーム