ページの先頭です

横田基地におけるPASの試験放送について(口頭要請)

[2016年10月13日]

横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請内容

表題の件につきまして、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、下記のとおり口頭要請を行いましたのでお知らせします。

要請日

平成28年10月13日(木)

要請先

在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

要請者

横田基地周辺市町基地対策連絡会

(瑞穂町長、立川市長、昭島市長、武蔵村山市長、福生市長、羽村市長)

要請内容

本件については、平成28年10月4日及び同月5日の2回、実施に当たっての配慮並びに早期の情報提供について要請したところである。

しかしながら、昨日(6日)、放送実施の事前連絡がない中で、突然放送が実施され、実施場所周辺住民から当会構成市町に14件もの苦情が寄せられた。

放送の実施による直接的な影響も当然のことながら、事前に周辺住民に周知することも極めて重要であることから、次の点について徹底されるよう改めて要請する。

  • 早期に情報提供すること。
  • 放送の実施に際し、基地外に影響を及ぼさないよう十分配慮すること。


参考

PAS(Public Address System):パブリック・アドレス・システム

以前は、ジャイアントボイスと呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカーを使用し、サイレンや広報を行う。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム