ページの先頭です

保育施設等の平成29年度利用申込みについて

[2017年3月21日]

保育施設等の平成29年度利用申込みについて

保育園、認定こども園(保育部分)および地域型保育(家庭的保育など)の利用を希望する方は、申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて次のとおり申し込んでください。

なお、利用を希望する保育園などが羽村市外の場合は、希望する施設が所在する市区町村へ事前にお問合せいただき、申込期限、必要書類、申込み条件などを確認の上、その市区町村が指定する申込期限の7日前までに羽村市で申込手続きをしてください。

 

受付場所   市役所2階子育て支援課保育・幼稚園係

受付期間   下表のとおりです。受付時間は午前8時30分から午後5時です。

         ※4月申込み希望の受付期間は、例年12月1日から14日(土曜日・日曜日含む)です。         

 

♪子ども・子育て支援新制度に基づく保育施設等を利用を希望する場合、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。くわしくは、子ども・子育て支援新制度(主な変更点)のページをご覧ください。

受付期間(平成29年5月から平成30年3月まで)
  利用を希望する月   申 込 開 始 日   申 込 締 切 日

平成29年5月

平成29年3月30日(木曜日)

平成29年4月18日(火曜日)

平成29年6月

平成29年4月26日(水曜日)

平成29年5月18日(木曜日)

平成29年7月

平成29年5月30日(火曜日)

平成29年6月16日(金曜日)

平成29年8月

平成29年6月28日(水曜日)

平成29年7月18日(火曜日)

平成29年9月

平成29年7月31日(月曜日)

平成29年8月18日(金曜日)

平成29年10月

平成29年8月29日(火曜日)

平成29年9月15日(金曜日)

平成29年11月

平成29年9月28日(木曜日)

平成29年10月18日(水曜日)

平成29年12月

平成29年10月30日(月曜日)

平成29年11月17日(金曜日)

平成30年1月

平成29年11月29日(水曜日)

平成29年12月18日(月曜日)

平成30年2月

平成30年1月4日(木曜日)

平成30年1月18日(木曜日)

平成30年3月

平成30年1月29日(月曜日)

平成30年2月16日(金曜日)

申込みにはマイナンバーが必要です

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(マイナンバー法)の施行により、保育施設等に関する事務(子どものための教育・保育給付の支給に係る対象事務)においてマイナンバー(個人番号)を収集・利用するとともに、申請者の方からマイナンバーの提供を受ける際には本人確認を行うことが義務づけられました。

このため、保育施設の申請・手続きには申請者の方からマイナンバーを申告していただくとともに、本人確認のご協力をお願いします。

なお、ご提供いただいたマイナンバーは子どものための教育・保育給付の支給に係る対象事務のみに利用し、それ以外の利用目的では利用いたしません。

マイナンバーは申込み児童と同居しているすべての方の記載及び提示が必要です。

お手続きにお越しの際に次の書類をお持ちください。

●マイナンバーの記載が必要なすべての方の「マイナンバーカード」、「通知カード」、「マイナンバー記載の住民票写し(または住民票記載事項証明)」などマイナンバーを確認できるもの


 マイナンバーのご提供が困難な場合、支給認定申請書兼平成29年度保育施設等利用申込書の同意欄にご署名いただ

 ければ、保育・幼稚園係がマイナンバーの確認をさせていただきます。


●申請に来庁される保護者についてマイナンバーがわかる書類のほか、身元の確認ができるもの

A.官公署が発行したもので「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、かつ、本人の顔写真が貼付されたもの1つ

マイナンバーカード・運転免許証・旅券(パスポート)・障害者手帳・療育手帳・在留カード など


B.上記Aのご提示が困難な場合、官公署が発行したもので「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、かつ、本人の顔写真が貼付されていないもの2つ

健康保険証・年金手帳・児童扶養手当証書・特別児童扶養手当証書 など


※代理人(親権者以外)が手続きをする場合は、代理人の身元確認書類および委任状の提出が必要です

申込みに必要な書類

支給認定申請書兼平成29年度保育施設等利用申込書

申込書はこのページの最後にPDF形式で掲載しています。
市役所2階子育て支援課保育・幼稚園係、市役所各連絡所、市内各保育施設および各児童館でも配布しています。

保育を必要とする事由の証明書類(児童と同居している65歳未満の方全員の書類が必要です)

  • 就労による場合…勤務(内定)証明書(産前産後休業中・育児休業取得中である証明を含む)(市が定めた様式があります。)
  • 妊娠・出産による場合…母子手帳(表紙、出産予定日の記載がある部分のコピー)
  • 保護者の疾病、障害による場合…医師の診断書または治療計画書、各種手帳のコピー
  • 同居または入院等している親族の介護・看護の場合…介護・看護状況申告書、介護・看護を受ける方の診断がわかるもの(介護状況申告書は市が定めた様式がありますが、すべての方にお配りしていません。必要な方はお申し出ください。)
  • 就学の場合…在学証明書または入学許可証等、カリキュラムのコピー
  • その他…問い合わせてください

所得状況証明資料(児童と同居している方全員の次のいずれかの書類が必要です)

 同居の方で、所得を有する全員の書類が必要です。父母だけでなく、祖父母等に所得を有する方がいる場合は、あわせて提出してください。

平成29年4月からの利用を希望する場合は、必ず平成29年2月28日(火曜日)までに提出してください。

平成28年分源泉徴収票、または平成28年分確定申告書(第一表および第二表)のコピー

または

平成28年(1月~12月)の収入自己申告書

※平成28年中の所得が扶養控除範囲内であり所得に関する資料を用意できない方、または所得がなかった方(一部または全部)は、提出してください。※市が定めた様式があります。

または

平成28年度(平成27年中)の市区町村民税の課税証明書または非課税証明書(コピー可)

※平成28年分所得税が非課税で、平成28年1月1日現在に羽村市に住所を有していなかった方は提出してください。平成28年1月1日の住所地で、この証明の交付を受けてください。

その他

家庭状況に変更が生じた場合(勤務先の変更・退職・妊娠出産・転居・離婚・結婚・同居人の変更・保育を必要とする事由)には、速やかに子育て支援課保育・幼稚園係まで申し出てください。

平成29年度保育施設等利用のしおり

平成29年度保育施設等利用のしおり

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

支給認定申請書兼平成29年度保育施設利用申込書

支給認定申請書兼平成29年度保育施設等利用申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

勤務(内定)証明書

勤務証明書は学童クラブ申請と共通の様式です。

勤務(内定)証明書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

収入自己申告書

平成28年(1月~12月)の収入自己申告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽村市役所 子ども家庭部 子育て支援課(保育・幼稚園係)
電話: 042-555-1111 内線232~234