ページの先頭です

青梅線沿線地域産業クラスター協議会主催 企業連携交流会【最先端のIoTを見に行こう!】

[2017年9月25日]

 インターネットとあらゆるモノをネットワークで繋げる『IoT(Internet of Things)』に注目が集まっています。製造業のみならず、あらゆる産業においても人材不足の解消や生産性向上といった課題の解決策の一つとして、大きな可能性を秘めています。

 IoTによって「ビジネスモデルが変わる!」「全体の作業工程が減った!」などと言われていますが、実際はどのようなものなのでしょうか!?実はむずかしくない、意外と敷居が低いIoTをいち早く体験してみませんか!?

 今回はIoT先進企業の青梅市の武州工業株式会社を訪問し、より具体的な導入事例を参加者の皆さんに見学していただきます。見学会終了後には、武州工業株式会社の林社長も交えた情報交換会も開催します。

(青梅線沿線地域産業クラスター協議会とは)
多摩西部の自治体、商工会議所、商工会が組織や管轄区域を越えて連携し、総合的で実質的な産業支援体制を構築することにより、地域産業の活性化を図り、国内はもとより国際的にも競争力のある産業集積地としての充実と発展を目指し活動する協議会です。

日時

平成29年10月20日(金曜日) 午後3時~5時

会場

武州工業株式会社 青梅本社工場(青梅市末広町1‐2‐3)

※JR小作駅より徒歩10分
※情報交換会会場は小作駅周辺を予定しています

武州工業のIoT活用事例

関東経済産業局「広域関東圏における中小ものづくり企業等のIoT等活用による持続可能な発展モデル創出に向けた調査」※19P目に紹介されています
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/joho/data/20170324iot_katsuyo_jirei_gaiyo.pdf

定員

30名 ※先着順、1社2名まで

対象者

経営者、または経営者に準ずる方

参加費

無料 ※情報交換会に参加される場合は1名につき5,000円

申込み

10月13日(金曜日)までに下記申込書に必要事項をご記入の上、昭島市町商工会へファクスにてお送りください

ファクス:042-543-8174

お申込みの方はこちらにご記入いただき、送付ください

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム


青梅線沿線地域産業クラスター協議会主催 企業連携交流会【最先端のIoTを見に行こう!】への別ルート