ページの先頭です

【健康料理講習会レシピ】からだぽかぽか 冬の元気メニュー ~高血圧予防~ を実施しました (平成29年2月22日実施)

[2017年3月14日]

料理の写真

   無理なく美味しく食塩を控えるコツと、
   体を温めて元気のもとをつくる料理をご紹介しました。 
   香りがよい食材を意識して盛り込むと、調味料を控えめにしても美味しく仕上がります。
    (ねぎ・しょうが・酢・レモン・ごま・舞茸・こしょう・唐辛子など)
   今回のメニューはとっても香り豊かで、塩分は1食2グラム以下!
   「これなら家族も満足できる味だわ」と好評でした。


健康料理レシピ からだぽかぽか 冬の元気メニュー

鶏肉とたけのこの炒め物 (1人分200キロカロリー・塩分1.2グラム)

  オイスターソースは塩分控え目でコクがある調味料。減塩したい方の強い味方です。

材料
材料 2人分量 めやす量
 鶏もも肉皮なし 120グラム 3分の1枚
 ゆでたけのこ 60グラム 3分の1個
 ピーマン 20グラム 2分の1個
 にんじん 60グラム 3分の1本
 まいたけ 50グラム 2分の1パック
 しょうが 4グラム  
 長ネギ 20グラム 4分の1本
 サラダ油 16グラム 大さじ1と3分の1
   オイスターソース 8グラム 大さじ2分の1弱
   酒 6グラム 小さじ1
   しょうゆ 8グラム 大さじ2分の1弱
   砂糖 2グラム 小さじ1弱
   こしょう 少々  

作り方

(1) たけのこ・ピーマン・にんじんは細切りにする。
    まいたけは子房に分ける。
    しょうが・長ネギはみじん切りにする。
    鶏肉は一口大のそぎ切りにする。
   
(2) 深めのフライパンに油の半量を熱し、鶏肉を火が通るまで焼き、皿に取り出す。

(3)  同じフライパンに残りの油・しょうが・長ネギを入れて炒め、香りが出たらたけのこ・にんじんを加え3分位炒める。
    次にまいたけ・(2)の鶏肉・ピーマンを入れて2分位炒めたら、調味料を加え、全体に味をなじませる。


ブロッコリーのゴマしょうゆ和え (1人分41キロカロリー・塩分0.4グラム)

  表面に味をからめるので、少量の調味料でも美味しくいただけます。

材料
材料 2人分量 めやす量
 ブロッコリー 100グラム 3分の1株
 白すりごま 6グラム 小さじ2
 しょうゆ 6グラム 小さじ1
 砂糖 2グラム 小さじ3分の2

作り方

料理の写真

(1) ボウルにしょうゆ・砂糖を混ぜ合わせる。

(2) ブロッコリーは子房に分けてゆで、(1)のボウルに入れて混ぜる。

(3) 器に盛り、白すりごまをまぶす。


いもチーズ (1人分76キロカロリー・塩分0.3グラム)

  副菜にも、お茶請けにも。チーズと黒こしょうがアクセント。

材料
材料 2人分量 めやす量
 さつまいも 100グラム 3分の1個
 塩 0.4グラム 少々
 黒コショウ 少々  
 粉チーズ 6グラム 小さじ1

作り方

(1)  さつまいもは皮つきで2センチ角に切る。
    水から固めにゆで、ざるにあける。

(2)  温かいうちにボウルに移し、塩・黒こしょう・粉チーズをふり、全体をよくからめる。

ごはん

 女性は、茶碗一杯150グラム (エネルギー252キロカロリー、塩分0グラム)

 男性は、茶碗一杯180グラム (エネルギー302キロカロリー、塩分0グラム) です。

 

 

《この献立の1人分の合計栄養価》

  女性 569キロカロリー、塩分1.9グラム

  男性 619キロカロリー、塩分1.9グラム

 

 

 

管理栄養士からのコメント

<からだぽかぽか効果>

★朝食は毎日食べましょう

  朝食は体温を上げる重要な役割をしています。

★バランスよく食べましょう

  体の燃料になる炭水化物、燃料を燃やすためのタンパク質やビタミン・ミネラルをとりましょう。

  主食・主菜・副菜をそろえた食事を。

★体を動かしましょう

  筋肉が動いて熱が発生し、温められた血液が循環することで体が温まります。





 

 

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


【健康料理講習会レシピ】からだぽかぽか 冬の元気メニュー ~高血圧予防~ を実施しました (平成29年2月22日実施)への別ルート