ページの先頭です

男女共同参画研修会を実施しました

[2017年11月17日]

「みんなが笑顔になるために~互いを尊重しあえる関係づくり~」

みんなが笑顔になるためには、性別に関係なく、互いを尊重しあえる関係を作ることが大切です。

DVやデートDVの被害者や加害者にならないために、平成29年7月20日(木曜日)の午後1時~3時30分、生涯学習センターゆとろぎにて、「DV、デートDV」をテーマに男女共同参画研修会を開催しました。


講演

講師の中島幸子さん(NPO法人レジリエンス 代表)に、DV・デートDVの基礎知識や情報、被害者の意識、トラウマと脳などの医学的な視点から、さまざまなお話をしていただきました。

参加者の感想

  • 対象者自身が気づくプロセスも大切だと学んだ。
  • もっと時間があっても良かったくらい話を聞きたかった。
  • 支援者です。非常にわかりやすかった。DVの起こる仕組みやホシさんの恐怖や感じていることのイメージが湧きました。研修には何度も参加していますが、そこで言っていたことのイメージを具体的に持てました。“希望”をもってもらえる寄り添いができるようにしたいです。
  • 貴重なお話を聞けてよかったです。聞き入ってしまいました。
  • 今講師の本を読んでる途中です。被害のすさまじさに驚いています。講座をいじめ体験の人にもすすめたいと思いました。
  • 自分を知る。整理すること。自分を尊重する(自己肯定)ことが人生にとり大事であることが理解できました。
  • 暴力について基本的に例を出して説明した。また医学的な面も理解できた。 など


お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?