ページの先頭です

平成29年度上半期財政状況

[2017年12月7日]

市では、年2回、財政状況を公表しています。今回は、平成29年度上半期(平成29年4~9月)の歳入・歳出の状況、基金・市債の現在高などをお知らせします。なお、数値については、いずれも平成29年9月30日現在です。

■各会計予算執行状況

各会計予算執行状況 (単位:万円、%)
区分予算現額収入済額収入率支出済額執行率
一般会計233億4,070     101億5,69943.593億7,61540.2
特別会計国民健康保険事業75億6,45830億3,85740.228億3,78837.5
後期高齢者医療11億   5314億5,92841.63億5,58032.2
介護保険事業37億5,20716億9,22545.112億8,96934.4
羽村駅西口土地区画整理事業10億1,5801億1,53011.45,0645.0
下水道事業12億4,9535億2,53442.03億5,543 28.4

※一般会計の予算現額、収入済額、支出済額には、平成28年度からの繰越明許費を含んでいます。

※「繰越明許費」とは、当年度内に支出が終わらない見込みのある歳出予算について、議決を経て、翌年度に繰り越して使用することができる経費をいいます。

水道事業会計予算執行状況 (単位:万円、%)
区分収入予算現額収入済額収入率支出予算現額支出済額執行率
水道事業会計収益的収支11億3,683

5億4,627

48.18億8,0143億8,81044.1
資本的収支1億   33000.06億7,1441億9,47929.0

※資本的収支において、収入済額が支出済額に対して不足する額は、損益勘定留保資金などで補てんします。

■一般会計予算科目別執行状況

歳入 (単位:万円、%)
項目予算現額収入済額収入率
市税107億   27953億3,27549.8
国庫支出金33億7,61013億1,26838.9
都支出金31億7,8688億1,51425.6
繰入金20億3,0748億5,206 42.0
市債5億5,20000.0
使用料及び手数料4億1,5711億8,49444.5
その他30億8,46816億5,94253.8
233億4,070 

101億5,699

43.5

歳出 (単位:万円、%)
項目予算現額支出済額執行率
民生費

108億   468

47億6,966 

44.1

土木費29億5,8496億7,919 23.0
総務費28億6,45211億   68538.6
教育費21億8,1048億6,97339.9
衛生費20億2,6408億3,05341.0
公債費10億3,2984億1,79740.5
その他14億7,2597億   22247.7
233億4,070 93億7,61540.2
市税の内訳 (単位:万円、%)
税目予算現額収入済額収入率
市民税45億5,28419億3,60342.5
固定資産税47億8,57026億6,99155.8
軽自動車税8,4078,38399.7
市たばこ税4億5,3131億8,38340.6
都市計画税8億2,7054億5,91555.5
107億   27953億3,27549.8

■基金・市債等

◆基金の状況

基金は、将来計画している事業の財源として、また、年度間の財源の調整などを目的として積み立てている資金です。

基金残高

基金 
一般会計35億3,789万円
内訳財政調整基金7億   952万円
減債基金218万円
特定目的基金28億2,619万円
特別会計2億1,745万円
合計37億5,534万円

◆市債の状況

市債は、公共施設の整備などに要する財源を補う目的と、将来その施設などを利用する後世代の方にも建設経費を負担していただき、住民負担の世代間の公平を図るという目的を持っています。

市債残高

市債
一般会計81億9,255万円
特別会計羽村駅西口土地区画整理事業会計21億6,581万円
下水道事業会計 47億4,167万円
水道事業会計 29億   781万円
合計  180億   784万円

◆一時借入金の状況

9月末現在、借入れはありません。

◆市有財産の状況

市有財産
土地60万3,625平方メートル
建物15万7,044平方メートル

お問い合わせ

財務部財政課

電話: 042-555-1111 (財政担当)内線317

お問合せフォーム